2015年7月14日

ヒーロー文庫予7月新刊約開始

Amazonで7月29日発売予定のヒーロー文庫の2015年7月新刊のデータの登録が完了したようで予約が始まりました。

7月の新刊は「異世界食堂 2」「チート薬師の異世界旅 4」「最新のゲームは凄すぎだろ 4」「異世界で生きていく方法 」の四冊で、「異世界食堂 2」は待ちに待った続刊で今から超楽しみです。

「異世界で生きていく方法」はなろう初のようでよくある異世界トリップ物みたいで様子見で「最新のゲームは凄すぎだろ」は手を付けていないからこちらも様子見。そして「チート薬師の異世界旅」はとりあえず買い続けているので4巻も購入。


異世界食堂 2

著:犬塚惇平
絵:エナミカツミ

投稿者 kenji : 16:39 | コメント (0) | トラックバック

2015年7月 1日

「異世界食堂」2巻は今月発売

ラノベ発売日一覧のデータベースに「ヒーロー文庫」や「角川文庫」「角川ホラー文庫」の新刊データと、PHP研究所の新レーベル「VG文庫」を追加しました。

PHP出版の新レーベル「VG文庫」はボーカロイドのVとゲームのGを意味しているそうで、ラインナップを見てみると今まで「PHP研究所」から刊行されたボカロノベルの文庫化がメインっぽい?

そしてそろそろ出るだろうと思っていた「異世界食堂」の2巻が今月末に「ヒーロー文庫」から登場で、2巻にはどれが収録され描きおろしの料理は何なのか今から楽しみです。

投稿者 kenji : 16:11 | コメント (0) | トラックバック

2015年5月15日

データベース更新

ラノベ発売日一覧のデータベースを更新。

アルファライト文庫」「エタニティ文庫」「レジーナ文庫」「TO文庫」「ヒーロー文庫」「ファミ通文庫」の新刊データを追加しました。

「ヒーロー文庫」の今月の新刊は「チート薬師の異世界旅 3」と「ネクストライフ 7」で、ヒモ生活や異世界食堂、薬屋の新刊はまだまだ先か。

先月のヒーロー文庫の新刊だった「ポーション、わが身を助ける 1」は、一風変わった異世界もので面白かったので続刊でたら購入予定。

投稿者 kenji : 12:30 | コメント (0) | トラックバック

2014年6月25日

「新潮社nex」創刊

新潮社がラノベっぽい新レーベル「新潮社nex」を創刊で、レーベル第一弾は8月28日に発売される模様。

作家陣を見てみると、「とらドラ」や「ゴールデンタイム」の「竹宮ゆゆこ」や隠れた名作「サクラダリセット」の「河野裕」に「ビブリア古書堂の事件手帖」の絵師の「越島はぐ」を付けたり、「小説家になろう」からも引っ張ってきたりなどバラエティーに富んでいて、ラノベというよりも「メディアワークス文庫」に近いレーベルになると見た。

新潮社nex
http://shinchobunko-nex.jp/

投稿者 kenji : 19:04 | コメント (0) | トラックバック

2014年5月30日

「モンスター文庫」創刊

双葉社から新レーベル「モンスター文庫」が7月に創刊される模様。

レーベル立ち上げで刊行される3つの作品はどれも「小説家になろう」から引っ張ってきた作品ということで、最近よくあるネット小説系レーベルになるのか?

投稿者 kenji : 11:57 | コメント (0) | トラックバック

2014年5月29日

「アルファライト文庫」創刊

アルファポリスから刊行されている「ワールド・カスタマイズ・クリエーター」と「白の皇国物語」が6月に文庫化されますが、アルファポリス作品が文庫化する時のレーベルである「アルファポリス文庫」ではなく新レーベルの「アルファライト文庫」からとなる模様。

「アルファライト文庫」のライトはライトノベルのライトから取ったのだと思いますが、これからは一般敵な作品は「アルファポリス文庫」でファンタジー系は「アルファライト文庫」になるのかも?

投稿者 kenji : 12:16 | コメント (0) | トラックバック

2014年5月19日

「スカーレット・ウィザード 1」予約開始

中公文庫の今月の新刊に「皇国の守護者 5 英雄たるの代価」と茅田砂胡の「スカーレット・ウィザード 1」が有るんですが、何故か「スカーレット・ウィザード 1」だけAmazonのデータベースに登録されておらず、Amazonに問い合わせてみたら発注リストから外れていたようですが、問い合わせをした結果なのか予約可能になっていたのでポチっとな。

ちなみに「皇国の守護者 5 英雄たるの代価」の方は先月ポチっているので、同時に届くかな?

投稿者 kenji : 13:02 | コメント (0) | トラックバック

2014年4月17日

「ゲート外伝 参」予約開始

今月22日にコミック単行本との同時発売のため、他の同月発売予定のアルファポリスの単行本よりもちょっと早めに発売される「ゲート外伝 参 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 黄昏の竜騎士伝説編」の予約がAmazonで始まりました。

ちなみにコミックの方はだいぶ前から予約可能だったのですが、アルファポリスは単行本のAmazonへのデータ提出が遅いのか、何時も予約開始が発売日ギリギリなんですよね。


ゲート外伝 参 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 黄昏の竜騎士伝説編

著:柳内たくみ
絵:Daisuke Izuka

ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり 4

著:柳内たくみ
絵:竿尾悟

それにしても「外伝 参」の表紙の竜騎士は厨二病を発病した伊丹だそうで、なんだか物凄いことになっています。

投稿者 kenji : 10:15 | コメント (0) | トラックバック

2014年4月14日

「富士見L文庫」創刊

何時ものようにデータベースへ新刊のデータを登録するために巡回していたら、「まんが王倶楽部」の新刊情報に見慣れない「富士見L文庫」というレーベルが。

創刊となる5冊を書いている著者さんからすると、恐らくTLレーベルっぽい?

富士見L文庫 新刊・既刊一覧
http://ranobelist.com/corps.cgi?c=241

投稿者 kenji : 18:33 | コメント (0) | トラックバック

2014年4月 8日

「電撃文庫」6月新刊

電撃文庫」のML、『電撃文庫ブートレッグ』 Volume.175から転載。

☆新作!
◆絶対ナル孤独者≪アイソレータ≫1 ―咀嚼者 The Biter―
著/川原 礫 イラスト/シメジ
「絶対的な《孤独》を求める......だから、僕のコードネームは《アイソレータ》です」『AW』『SAO』の川原礫による最後のウェブ小説、電撃文庫でついに登場!

◆GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVII〈下〉
著/川上 稔 イラスト/さとやす(TENKY)
羽柴VS毛利の直接対決が始まり、白熱する関東解放戦。里見家復興を目指す里見・義康、夫人救出を願う長岡・忠興。それぞれが迎える結末は――!?

◆男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。III ―Time to Pray―
著/時雨沢恵一 イラスト/黒星紅白
女子高校生で新人声優をしていますが、年上のクラスメイトでライトノベル作家の男子の首を絞めています。――もう二度と、こんなことはしたくなかったのに。

◆天使の3P!×3
著/蒼山サグ イラスト/てぃんくる
小学生三人娘と迎える初めての夏休み。響たちの許に届いたのは島おこしイベントの出演依頼だった。海遊びに興味津々な三人だが、依頼先に待っていたのは──!?

◆新フォーチュン・クエストII(4) あのクエストに挑戦!〈上〉
著/深沢美潮 イラスト/迎 夏生
ルブアシブ僧院の大騒動をなんとか解決したパステルたち。まだまだトゥルース大陸での冒険は続きます! 新しい仲間も加わって、「あのクエスト」に挑戦!!

◆螺旋のエンペロイダー Spin2.
著/上遠野浩平 イラスト/巖本英利
才牙虚空介。「エンペロイダー」と目される少年を巡り、少年少女たちの新たな闘いが動き始める。世界の全てを手にする者への道が続く、その先とは??

◆ストレンジムーン3 夢達が眠る宝石箱
著/渡瀬草一郎 イラスト/桑島黎音
ついに姿を現した"金の記憶の彫金師・リコルドリク"。迷宮神群を巡るキャラバンと皇帝ブロスペクトの闘いの結末は!?

◆現代日本にやってきたセガの女神にありがちなこと2
著/師走トオル イラスト/KEI
ドリームキャストとセガサターンの女神、夢実とほたるが勇雄の高校に編入することに!?新たなセガハードの女神も現れ、部活や運動会を舞台に熱い?バトル勃発!

◆韻が織り成す召喚魔法2 -クレイジー・マネー・ウォーズ-
著/真代屋秀晃 イラスト/x6suke
不本意にも最強ラッパーとして祭り上げられた真一の前に、もう一本のサタニックマイクを持つ幼なじみ・朝比奈ヒナが立ちはだかる。ポップでラップなマイクバトル、第2弾ちぇけらっ!

◆王手桂香取り!2
著/青葉優一 イラスト/ヤス
中学校将棋団体戦の東日本代表となった歩の前に今度は玉の駒娘が出現! 唯我独尊なスパルタ女王の指導でさらなる棋力アップ! 桂香との恋も頑張ります!

◆水木しげ子さんと結ばれました2
著/真坂マサル イラスト/生煮え
僕と水木しげ子さんとの間に結ばれる運命の「赤い糸」。それは次なる死の運命を結び、そして――最悪の悪意が目を覚ます。さらに愛しく、さらに狂える物語。

☆新作!
◆給食争奪戦
著/アズミ イラスト/すきま
第20回電撃小説大賞〈電撃文庫MAGAZINE賞〉を受賞した表題作をはじめ、心に染みる短編五本を収録。小学生たちが繰り広げるスリリングな物語を見逃すな!

☆新作!
◆東池袋ストレイキャッツ
著/杉井光 イラスト/くろでこ
不登校の高校生、ハル。素性を隠す売れっ子ミュージシャンの少女、ミウ。ストリートを仕切る玲司。池袋を舞台に歌い奏でる迷い猫たちが織りなす物語。

☆新作!
◆叛逆のドレッドノート
著/岩田洋季 イラスト/白もち桜
"煉気"を扱う子供たちが集う≪学園≫に入学した零は、[共振錯覚]によって反逆の問題娘と恐れられる百華の脳内ピンクな恥ずかしい秘密を知ることに──!!

☆新作!
◆シェーガー
著/樹常 楓 イラスト/魔太郎
テロによって全てを喪った少年レッド。自らも大きな傷を負った彼は強化フレームを身にまとい、復讐のために動き出す――。血沸き肉躍る近未来復讐劇の魅力が満載の新作!

☆新作!
◆視ル視ルうちに好きになる
著/扇風気周 イラスト/フカヒレ
「だってあなたは、世界に絶望しているものね」未来が視える早苗と生命が視える洋平。特別な"視える力"を持つ二人が奏でるレクイエム。

投稿者 kenji : 10:28 | コメント (0) | トラックバック

2014年3月11日

「えちかわ文庫」創刊

BL系に特化していた「海王社」から5月に「えちかわ文庫」が創刊される模様。

軽めのBLレーベルかな? と思ったら、著者さんがエロラノベメインに書いている人で、タイトルもそれっぽいので恐らくエロラノベっぽい?

投稿者 kenji : 10:06 | コメント (0) | トラックバック

2014年3月 6日

「電撃文庫」2014年5月新刊

電撃文庫」の2014年5月新刊の情報がメーリングリストで届いていたので、データベースへ流し込みました。

◆新約 とある魔術の禁書目録(10)
著/鎌池和馬 イラスト/はいむらきよたか
魔神オティヌスを救うため、全世界と対立した上条当麻。頼もしい味方だった者たちすべてが"敵"となり、襲いかかってくる。その生存確率は、確実なるゼロ。

◆はたらく魔王さま!11
著/和ヶ原聡司 イラスト/029
異世界から無事帰還した勇者を待ち受けていたものは、バイトのクビと、救出に掛かった経費の精算であった。金欠勇者の新たなバイト先は見つかるのか!?

◆エロマンガ先生(2) 妹と世界で一番面白い小説
著/伏見つかさ イラスト/かんざきひろ
『兄妹の夢』を叶えるため、『妹小説(仮)』出版を目指す俺とエロマンガ先生。優勝作に出版枠が与えられる『ラノベ天下一武闘会』に挑む! しかしそこにレーベル最強の"宿敵"が現れ......。

◆ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.4
著/聴猫芝居 イラスト/Hisasi
二学期? 何それ食べれる? 状態の残念美少女・亜子たちにも文化祭の季節が襲来する。発表のためネトゲ部が挑むのは、新たに実装された対人攻城戦(※ただし課金不可)で!?

◆やがて魔剱のアリスベルIV 緋色の挑戦者(チャレンジャー・スカーレット)
著/赤松中学 イラスト/閏月戈
未来へ還ろうとする静刃たちに立ちはだかる、美しき『白い妖刀』。さらなる強大な敵を前に、新たな戦いは国家を巻き込んだものに発展していき――!?

◆続・城ヶ崎奈央と電撃文庫作家になるための10のメソッド
著/五十嵐雄策 イラスト/翠燕
何とか電撃小説大賞に初応募を終えた城ヶ崎奈央と一ノ瀬渉。二人の次の目標は念願の作家デビュー! 電撃文庫作家になるべく二人三脚の日々が続き、そして──。

◆巨大迷宮と学園攻略科の魔術師3
著/樹戸英斗 イラスト/玲衣
新たな迷宮で出会った巨大な弓を操るエルフの少女とパーティーを組むことになった維留たち。ゴーレムが湧く地下遺跡攻略のため、ギルド連合と最深部を目指す!

◆滅葬のエルフリーデ3
著/茜屋まつり イラスト/mamuru
世界の終わりをもたらす敵の襲来から人類を護るため、吉岡とエルフリーデは運命の決戦へと挑む。茜屋まつりが贈る、青春学園バトル・ストーリー!

◆七人ミサキも恋をする2
著/丸山英人 イラスト/かれい
美少女ばかりの亡霊集団「七人ミサキ」と穏やかな同棲生活を送っていた高校生、伊吹。しかし彼の食事を作る役目をめぐり、またまた騒動が勃発する......。

◆D9―聖櫃の悪魔操者―II
著/上野 遊 イラスト/ここのか
悪魔の少女メルヴィーユと旅をする悪魔憑きの少年ソーマ。二人の前に立ちはだかったのは、天使憑きの騎士だった――。デーモニックアクション第2弾登場!

◆女の子は優しくて可愛いものだと考えていた時期が俺にもありました3
著/二丸修一 イラスト/モフ
破天荒な母の襲来で湊と有栖にピンチ到来! 母の宣言で海外へ引っ越す事になった有栖は、ついに湊へ告白をすることに。そんな中、兄である湊が出す答えとは......!?

☆新作!
◆ザ・ブレイカー 黒き天才、その名は
著/兎月山羊 イラスト/ニリツ
「恐怖の顔」と名乗る謎の男が、200人以上の学生を人質に高校を占拠する。交渉人として呼ばれたのは、重犯罪特殊刑務所に収監中の、ある少年だった――。

☆新作!
◆僕らは魔法少女の中 -in a magic girl's garden-
著/御影瑛路 イラスト/えいひ
僕らは、魔法少女の檻に閉じ込められている。この限られた世界では、一週間に一人、生贄として生徒を差し出す必要があった。そして選ばれたのは、僕が最も愛する人だった。

☆新作!
◆かくて夜明けの神殺者(デイブレイカー)
著/中維 イラスト/しらび
次元の裂け目から「霊異」が訪れる近未来。その血に呪いを宿す対霊異資格者の少年・化野幸太は、解呪の鍵を探して人魔共存の特殊クラスへと潜り込み......!

☆新作!
◆アナザー・ビート 戦場の音語り
著/佐原菜月 イラスト/尾谷おさむ
"旋律士"を目指す落第音楽生・コハクと、貴族ご用達の作曲家・ヂェス。音楽祭で出会った二人が大国間の戦乱へと巻き込まれていく運命を描く、壮大なシンフォニックファンタジー。

☆新作!
◆オウカの魔女
著/此乃亭多楽 イラスト/山田マコ
黒い歴史がそこにある! 中二な魔法に驚き震える! 呪文を叫ぶと悶えて死ねる! 過去の僕が考えた魔法満載のそんな痛いノートを求めて現れたのはオウカというドSな魔女......!?

投稿者 kenji : 10:30 | コメント (0) | トラックバック

2014年2月 6日

「電撃文庫」2014年4月新刊

『電撃文庫ブートレッグ』 Volume.171 (2014/2/5)で4月新刊の情報が流れてきたので、データベースへ登録完了。

4月の新刊は、著者さんも絵師さんも新人無し。

◆ソードアート・オンライン14 アリシゼーション・ユナイティング
著/川原 礫 イラスト/abec
九十九階。キリトとアリスの前に現れたのは、整合騎士の鎧に身を包むユージオだった。キリトの必死の呼びかけは、記憶を封じられたユージオに届くのか。

◆魔法科高校の劣等生(13) スティープルチェース編
著/佐島 勤 イラスト/石田可奈
今年の『九校戦』はひと味違っていた。新種目『スティープルチェース・クロスカントリー』への対応が急がれる中、九校戦を舞台に新たな陰謀が企てられる。

◆ブラック・ブレット7 世界変革の銃弾
著/神崎紫電 イラスト/鵜飼沙樹
日本の主要5エリアによる首脳会合が開催される。東京エリアの聖天子は、他エリアから厳しい追及を受け、やがて世界を揺るがす事態に発展する......。

◆デュラララ!!SH
著/成田良悟 イラスト/ヤスダスズヒト
ダラーズの終焉から一年半。首無しライダーに憧れて池袋に上京してきた少年と、首無しライダーを追いかけて失踪した姉を持つ少女が出会い、非日常は始まる──。

◆GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVII〈中〉
著/川上 稔 イラスト/さとやす(TENKY)
小田原征伐に続いて関東解放の歴史再現が始まり、各国の情勢は大きく変化しつつあった。この動きに対してトーリ達武蔵勢はどのように関わっていくのか?

☆新作!
◆青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
著/鴨志田一 イラスト/溝口ケージ
図書館で捕獲した野生のバニーガールは、高校の上級生にして活動休止中の人気タレント桜島麻衣先輩でした。海と空に囲まれた町で、僕と彼女の恋にまつわる物語が始まる。

☆新作!
◆ふわふわさんがふる
著/入間人間 イラスト/loundraw
夕暮れは嫌いだ。濃い赤色の裂け目から、やつらが降ってくるから。そして今回降ってきたのは僕の姉との、失われたはずの生活だった。

◆ご主人様は山猫姫13 大団円終劇編
著/鷹見一幸 イラスト/春日 歩
しびれを切らしたミーネたちが晴凛を帝都から奪還し、婚礼を挙げようとする!? 『山猫姫』はまだまだ終わらない。あの人たちの気になるその後を描いた最終譚!

◆アイドル≒ヴァンパイア(2)
著/上月 司 イラスト/アマガイタロー
アイドルを目指し北欧からやってきた吸血鬼・フェリシア。彼女の夢実現のため、出場することになったのは、アイドルのタマゴたちによる水着でのスポーツ大会!

◆今日からかけもち四天王!2 ~勇者陥落と革命の日~
著/高遠豹介 イラスト/こーた
四天王と親衛隊の二重ネトゲ生活で、順調にレベルアップする理央。そんな中、勇者軍内部では勇者を快く思わない反乱軍によるプレイヤーキラーが多発していて......!?

◆メイドが教える魔王学!2 ~冷やしスライムはじめました~
著/泉谷一樹 イラスト/しゅがすく
ミカゲの寒いツッコミと裏腹に、魔王学園ではプール開きが似合う暑い季節が到来&新たに迫る期末テストの危機!? メイドさんのドSな助言も磨きがかかるご様子です。

◆非公認魔法少女戦線II まいんカタストロフ
著/奇水 イラスト/bun150
任期後も戦う"非公認魔法少女"、美守ほのかの新たな任務は、魔法少女になった親友のサポート!? 番狂わせばかりの苦闘の裏には、かつての仲間の暗躍が――。

◆魔女は月出づるところに眠る 下巻 -東からの夜明け-
著/佐藤ケイ イラスト/文倉 十
夜空を無数の悪魔が覆い尽くす時、伝説の魔女が復活する。明かされる二千年前の真実。そして魔女達は眠りに就く――。佐藤ケイが贈る壮大な魔女奇譚、完結!

◆祓魔学園の背教者III -邪教再臨-
著/三河ごーすと イラスト/ukyo_rst
謎の児童失踪事件が発生! 事件には"邪教の徒"が関与しているとして、拓真とミトラは祓魔学園生徒会から疑いの目を向けられる。疾走する幻想活劇、第三幕!

☆新作!
◆大正空想魔術夜話 墜落乙女ジヱノサヰド
著/岬 鷺宮 イラスト/NOCO
今般帝都・東京を脅かすは、謎の化物「活キ人形」と、魔術でそれを悉く屠る異端の少女・墜落乙女――血染めの美少女と堕ちる、鏖の暗黒夜話へようこそ。

☆新作!
◆マーシアン・ウォースクール
著/エドワード・スミス イラスト/
地球の士官学校からのエリート転校生。親善大使の名目とは裏腹に問題ばかりを起こす彼には、重大な秘密があった。少年が英雄への道を目指す、火星戦記!

投稿者 kenji : 10:09 | コメント (0) | トラックバック

2014年1月31日

「このラノ文庫」生きてたか

何時もなら新刊の情報が出回るはずだったのに2月の新刊情報が出ず、「もしかしたらレーベル消滅?」と一部で噂話が流れていた「このライトノベルがすごい!文庫」ですが、3月は新刊が出るようでレーベル廃止は無さそう?

そしてネットで小説を発表している作家さんにいち早く目をつけていた「アルファポリス」ですが、2月の出版予定に見慣れない「ノーチェ」という新レーベルが登場し、作家さんをググったところこちらも「なろう」系の作家さんみたいで、どうやら女性向けの恋愛小説レーベルか?

投稿者 kenji : 12:13 | コメント (0) | トラックバック

2013年12月18日

やはり「やどかり」さんだった

GA文庫」の2014年1月新刊の絵師に「やどかり」という名前を見かけ、「これって艦これの人?」と思っていましたが、表紙が公開され「やどかり」さんで確定となりました。


その設定をやめなさい!

著:葉月双
絵:やどかり

ちなみに、艦これ絵師さんでラノベの挿絵を描いているのは、艦これサービス開始前から描いていた島風や大和の「しずまよしのり」さんと、高雄、愛宕の「みことあけみ」さん、そして恐らく艦これがきっかけでラノベ絵師デビューとなった敵艦を描いている「おぐち」さんと金剛型などを描いている「コニシ」さんが居ます。

投稿者 kenji : 21:54 | コメント (0) | トラックバック

2013年12月16日

「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」5巻の予約開始

Amazonで文庫版の「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 5巻」の予約が始まりました。

Amazonの日付だと26日になっているけど、アルファポリスが出荷するのは20日なので、実際はもうちょっと早く届くのか?

本編はこの「冥門編」で終わりますが続きとなっている外伝が二冊でていて、外伝の2巻はつい最近出たので文庫化はまだ先だとおもうけど、外伝1巻の文庫化は結構早いかも?

艦船は出てこないけどミリタリーに興味がある人なら楽しめると思うので、艦これにハマっている人にもオススメです。


ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 5.冥門編 上

著:柳内たくみ
絵:黒獅子


ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 5.冥門編 下

著:柳内たくみ
絵:黒獅子

投稿者 kenji : 16:36 | コメント (0) | トラックバック

2013年12月 3日

「電撃文庫」12月新刊予約開始

Amazonで「電撃文庫」の2013年12月新刊の予約が始まりました。

そういえば「ソードアート・オンライン プログレッシブ」の2巻も出るけど、1巻がまだ積んだままだorz

ラノベ発売日一覧
http://ranobelist.com/text.cgi

投稿者 kenji : 17:38 | コメント (0) | トラックバック

2013年11月27日

「やどかり」さんラノベ絵師デビュー?

GA文庫」の2014年1月新刊のデータをデータベースへ流し込んでいたら、新規に登録した絵師の中に「ヤドカリ」という名前を発見。

ひらがなではなくカタカナだけど、萌系の絵を書いている絵師で「やどかり」と名乗っているのは、艦これ絵師の「やどかり」さんしか思いつきませんが、恐らくそれで間違いなし?

艦これ絵師でラノベの絵を描いているのは島風などの「しずまよしのり」さん、敵艦を描いている「おぐち」さんと金剛型などを描いている「コニシ」さんの三名でしたが、新たに「やどかり」さんも追加で、これも艦これ効果なんですかね。

投稿者 kenji : 15:29 | コメント (0) | トラックバック

2013年11月 1日

「電撃文庫」11月新刊予約開始

Amazonで「電撃文庫」「電撃ゲーム文庫」の2013年11月新刊の予約が始まりました。

ラノベ発売日一覧
http://ranobelist.com/text.cgi

投稿者 kenji : 15:40 | コメント (0) | トラックバック

2013年10月 8日

電撃文庫12月新刊

電撃文庫12月新刊

『電撃文庫ブートレッグ』 Volume.163から転載。

そうえいばSAOのプログレッシブの1巻積んだままだorz

┌───────────────────────────┐
□どこよりも早い! 12月の新刊予定(2013年12月10日発売)  □
└───────────────────────────┘

◆ソードアート・オンライン プログレッシブ2
著/川原 礫 イラスト/abec
アインクラッド第三層。そこでキリトとアスナを待ち構えていたのは、初めての大型キャンペーン・クエストだった。SAOリブート・シリーズ第二弾!

◆はたらく魔王さま!10
著/和ヶ原聡司 イラスト/029
窮地の恵美に芦屋から手紙が届く。魔王が異世界に来ることを知った恵美は、再び立ち上がる。一方魔王は、お土産を求めてアシエスと街をブラついていた!

◆エロマンガ先生(仮) E先生と開かずの間
著/伏見つかさ イラスト/かんざきひろ
高校生兼ラノベ作家の俺には引きこもりの妹がいる。一年以上会ってない。どうにか部屋から出てきて欲しい。その願いは、担当絵師・エロマンガ先生によって叶えられた。そして、妹の意外な正体も明らかになり......。

◆なれる!SE11 絶対?管理職宣言
著/夏海公司 イラスト/Ixy
スルガシステム、まさかの企業買収! いつもの無茶振りにより、その部長代理を任されることになった工兵。新卒なのに管理職業務を遂行できるのか!?

◆新フォーチュン・クエストII(3) ルブアシブの危機
著/深沢美潮 イラスト/迎 夏生
ルブアシブ僧院に戻った一行。しかしクレイが僧院を襲った謎の病に冒されて!?看病に奔走していた矢先、僧院対他国の戦争まで始まりそうになって......!

◆クロクロクロック2/6
著/入間人間 イラスト/深崎暮人
とある街に投げ込まれた6つの波乱。6丁の拳銃を巡り、6人の運命が交錯する。発砲してしまった高校生、首藤が逃亡する中、殺し屋である黒田がついに動きだし......?

◆鮎原夜波はよく濡れる2
著/水瀬葉月 イラスト/白井鋭利
"呪われた水"を生成する怪物・ヴォジャノーイの謎に迫る夜波たち。そんな彼らの前に、ずぶ濡れで興奮する謎の女子高生が出現し――。敵か、味方か、ただの変態か!?

◆断罪のレガリアII ─星の偶像─
著/多宇部貞人 イラスト/すーぱーぞんび
世界を巻き込む謎の六芒星事件。シオンたちは『熾天使の六翼』の命により、悪魔が絡むその凶悪事件の調査に乗り出すことに。そんな中、八慧はとあるアイドルと出会うが......!?

◆ミス・ファーブルの蟲ノ荒園2
著/物草純平 イラスト/藤ちょこ
謎の生物〈蟲〉を宿す慧太郎と蟲愛づる美少女アンリ。二人と危険な"死神"との長い長い一日が幕を開ける。蟲と蒸気が彩るスチームパンク・ファンタジー第2弾!

◆俺のかーちゃんが17歳になった(2)
著/弘前 龍 イラスト/パセリ
クラスメイトのメー子が家族の前でいきなり俺との結婚宣言!? 嫉妬する妹の優香を横目に、俺とかーちゃん、ばーちゃんにメー子と17歳だらけの家族会議開始!

◆我が妹は吸血鬼である2
著/小鹿野君則 イラスト/zpolice
オタク系吸血鬼の妹と同居生活を送る兄・笹森は、ある日テレビ番組に登場した"自称吸血鬼アイドル"を目撃し、急襲に出る。しかし謎のプロデューサーから反撃を受け......。

☆新作!
◆現代日本にやってきたセガの女神にありがちなこと(仮)
著/師走トオル イラスト/KEI
「電撃文庫×SEGA」プロジェクト展開中! セガの歴代ハードが八百万の神となって現代日本の羽田に降臨。セガの歴史がバトル&コメディテイストでノベライズ化!

☆新作!
◆魔女は月出づるところに眠る 上巻 ―ローブを纏って生まれた少女―
著/佐藤ケイ イラスト/文倉 十
《あちら側》と《こちら側》を繋ぐ魔女たちの祖、オリエンテ夫人復活をめぐる争いに巻き込まれた恵奈の運命は!? 魔女が織りなすファンタジー譚、開幕!

☆新作!
◆滅葬のエルフリーデ
著/茜屋まつり イラスト/mamuru
江戸海に浮かぶ軍艦学園では、滅葬選抜戦と呼ばれる海戦バトルが繰り広げられており――。第19回電撃小説大賞《大賞》受賞者、茜屋まつりが贈る、青春学園バトル・ストーリー!

☆新作!
◆魔法少女試験小隊
著/哀川 譲 イラスト/雅(まさ)
世界には《魔法少女》と呼ばれる者達がいる。ファンタジーではなく、極めて科学的な存在。その中でも異質なものに少年と少女が出会った時、物語は始まる。

☆新作!
メイドが教える魔王学! ~ご奉仕は授業のあとで~
著/泉谷一樹 イラスト/しゅがすく
幻想職の資格が重視される現代、「魔王」の資格を目指して私立魔王学園に入学した落ちこぼれの暗上院ミカゲ。そんな彼を「スライムレベルですか、このクズが」と導くのは美しき毒舌メイドさん!?

☆新作!
◆覚醒ラブサバイバー
著/砂守岳央(沙P) イラスト/梅太郎
僕は隣に座る西崎さんのことが好きになってしまった。平凡な僕がおくるつまらない高校生活は、偶然やってきた彼女とのデートのチャンスで大きく変わり始め......。ニコニコ動画の大人気楽曲を本人自ら書き下ろし!

投稿者 kenji : 11:04 | コメント (0) | トラックバック

2013年10月 4日

「電撃文庫」10月新刊予約開始

Amazonで「電撃文庫」の2013年10月新刊の予約が始まりました。

10月新刊は「キノの旅 XVII the Beautiful World」「ストライク・ザ・ブラッド 9 黒の剣巫」「アクセル・ワールド 15 ―終わりと始まり―」「バッカーノ! 1935-C The Grateful Bet」「ゴールデンタイム 7 I'll Be Back」「魔法科高校の劣等生 12 ダブルセブン編」と、人気作品が目白押しです。

ラノベ発売日一覧
http://ranobelist.com/text.cgi

投稿者 kenji : 00:19 | コメント (0) | トラックバック

2013年9月16日

「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 4」予約開始

Amazonで文庫版「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 4.総撃編」上下巻の予約が始まりました。

上巻の表紙はロゥリィとジゼルで下巻が伊丹とヤオなのか。


ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 4.総撃編 上

著:柳内たくみ
絵:黒獅子


ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 4.総撃編 下

著:柳内たくみ
絵:黒獅子

投稿者 kenji : 18:52 | コメント (0) | トラックバック

2013年9月11日

新レーベル「ネオスブックス ブロッサムサイド」創刊

新紀元社から女性向けファンタジー恋愛小説レーベルの「ネオスブックス ブロッサムサイド」が11月11日に創刊する模様。

作家陣はほとんどが新人さんで、最近の流行りとなっているネット上で活動している作家さんがメインっぽいです。

女性向けファンタジー恋愛小説レーベル ネオスブックス ブロッサムサイド
http://n-blossom.jp/

投稿者 kenji : 10:07 | コメント (0) | トラックバック

2013年9月 9日

「講談社ラノベ文庫」10月新刊予約開始

Amazonで「講談社ラノベ文庫」「GA文庫」「ガガガ文庫」の2013年10月新刊の予約が始まりました。

ラノベ発売日一覧
http://ranobelist.com/text.cgi

投稿者 kenji : 12:14 | コメント (0) | トラックバック

2013年9月 6日

「電撃文庫」2013年11月新刊

『電撃文庫ブートレッグ』 Volume.161より転載。

┌───────────────────────────┐
□どこよりも早い! 11月の新刊予定(2013年11月9日発売)  □
└───────────────────────────┘

◆ヘヴィーオブジェクト7 亡霊達の警察
著/鎌池和馬 イラスト/凪良
「薄着濡れ透けパラダイスが俺を待っているー!」だがやはりクウェンサーたちを待っていたのは、復興中のオセアニアを舞台にした過酷なミッションだった!!

◆楽聖少女4
著/杉井光 イラスト/岸田メル
超大作《運命》と《田園》の作曲に着手したルドヴィカ。だが、それがもとで教会と対立
してしまい......。必要な絢爛ゴシック・ファンタジー、第4弾!

◆エスケヱプ・スピヰド 伍
著/九岡望 イラスト/
内通者をあぶり出そうとする巴の前に、ついに烏帽子が姿を現した。時を同じくして帝都にやってきた朧と交戦する九曜だが、叶葉と鴇子が朧の手に落ちて――?

◆巨大迷宮と学園攻略科の魔術師2
著/樹戸英斗 イラスト/玲衣
体内に魔人を封印していることを知られた維留は、その力を証明するために「難攻空洞」の攻略に挑む。タイムリミットは72時間。新たな仲間を加え、いざ、迷宮攻略へ!

◆ストレンジムーン2 月夜に踊る獣の夢
著/渡瀬草一郎 イラスト/桑島黎音
ついに復活した"皇帝"ブロスペクト。その驚異的な力の前に揺れるキャラバン。両者の狭間に立ち、玲音と記録者が選ぶ道は――。現代伝奇ファンタジー第2弾!

◆革命機ヴァルヴレイヴ2
著/乙野四方字 カバーイラスト/サンライズ 本文イラスト/ゆーげん片貝文洋
サンライズオリジナルロボットアニメの小説プロジェクト第二弾! 人型兵器ヴァルヴレイヴに搭乗したハルト達は、ついに自分達の『国』として独立し......。

◆俺のペット生活がハーレムに見えるだと?2
著/おかゆまさき イラスト/上下
≪アクア寮≫に住まう、魅力的だけど個性が豊か過ぎる女子寮生達との波乱尽くしの日常は続く......!? 果たして真次郎の運命は!? 居候ラブコメ第二弾!

◆ハレルヤ・ヴァンプIII
著/山口幸三郎 イラスト/がおう
学園がなくなり、行く宛てをなくした晴夜とテア。二人は真祖グリオに誘われスペインへと向かう。そこでは、人外と教会との壮絶な戦いが待ちうけていた――!

◆失恋探偵ももせ3
著/岬鷺宮 イラスト/Nardack
「恋はいつか終わります」――失恋探偵、千代田百瀬は身をもってその言葉の意味を知る。これは苦くて甘くて愛おしい、恋の終わりと始まりの物語。

☆新作!
◆妖怪青春白書 -雪雄くんと薫子さん-
著/沖田 雅 イラスト/ぬこマス
不純異性交遊? いいえ、愛があるので純粋異性交遊です!! 元イケメンの雪男・雪雄くんとビッチ可愛い蛇女・薫子さんの微笑ましい下ネタな日常をつづる妖怪同棲ラブコメ!

☆新作!
◆今日からかけもち四天王! ~ネトゲの彼女はボスでした~
著/高遠豹介 イラスト/こーた
勇者軍と魔王軍で戦争するネトゲ「勇魔戦争オンライン」を始めた理央。彼の目的は、一人二役プレイによって可愛い魔王と可愛い勇者の決着を邪魔することで......!?

☆新作!
◆七人ミサキも恋をする
著/丸山英人 イラスト/かれい
亡霊集団「七人ミサキ」に取り憑かれた少年が目にしたのは、七人の可愛い少女たちだった......。魅力的な悪霊とのサバイバル(?)同棲生活のはじまりっ!

☆新作!
◆シノシノ
著/麻宮 楓 イラスト/白森ゆせ
篠宮忍がトラブルメーカーな双子の妹・詩乃からお願いされたのは、変装してメル友になったカレンと会うことだった。でもカレンのことが気になってきた矢先──。

☆新作!
◆久宝さゆりがセンキョします! 萌える区政実践マニュアル
著/鷲宮だいじん イラスト/長頼
今より少しだけ窮屈になり、オタクが白眼視される日本。その状況に風穴を空けるため、美少女高校生が区長に立候補!? 無所属新人・久宝さゆりに清き一票をっ!

☆新作!
◆青と黒の境界線
著/久楽美月 イラスト/マルイノ
雨の降らない枯れた世界。そこには雨を奪った魔女――「雨女」と呼ばれる少女がいた。そして彼女を運命の相手として追う青年が一人。彼こそ「晴男」だった。

☆新作!
◆Buster-Do!(バスタード!)
著/小林三六九 イラスト/TwinBox
世界の脅威へ立ち向かう異能者――バスターの戦闘が、全国中継されるエンタメ『バスタード』となった時代......戦う少年少女たちを描く王道バトルノベル!!

投稿者 kenji : 15:26 | コメント (0) | トラックバック

2013年9月 3日

「電撃文庫」9月新刊予約開始

Amazonで「電撃文庫」「電撃ゲーム文庫」の2013年9月新刊の予約が始まりました。

電撃文庫 新刊・既刊一覧
http://ranobelist.com/corps.cgi?c=15

電撃ゲーム文庫 新刊・既刊一覧
http://ranobelist.com/corps.cgi?c=64

投稿者 kenji : 11:49 | コメント (0) | トラックバック

2013年7月10日

文庫版「皇国の守護者2」予約開始

Amazonで「C★NOVELS」と「中公文庫」の2013年8月新刊の予約が始まりました。

文庫版「皇国の守護者」の帯に書かれていたとおり文庫版2巻となる「皇国の守護者 2 勝利なき名誉」が23日に発売されますが、2巻も描き下ろしの短編が収録されているのか気になります。

というか、1巻の短編も確かに皇国の世界の短編でしたが個人的には「これじゃない・・・」といった感じで肩透かしを食らったので、2巻は是非とも物語と同じ時間軸の物語を。

投稿者 kenji : 11:31 | コメント (0) | トラックバック

2013年7月 5日

電撃文庫2013年9月新刊

データベースに「電撃文庫」の2013年9月新刊のデータを追加。

以下、電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの総合情報メルマガ「〇●『電撃文庫ブートレッグ』 Volume.157 (2013/7/4)●〇」より転載。

◆新約 とある魔術の禁書目録(8)
著/鎌池和馬 イラスト/はいむらきよたか
ハワイでのテロ行為、バゲージシティでの『実験』、『不死の存在』の奪取......世界中で『グレムリン』の起こした『脅威』には、全て理由があった。その恐るべき計画とは――。

◆GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVI<下>
著/川上 稔 イラスト/さとやす(TENKY)
ついに始まった小田原征伐。北条、毛利、武蔵+東北勢入り乱れての相対戦――世界各国がその行く末を見守る中、トーリ達の選んだ選択とは? 第六話、終盤戦!

◆マグダラで眠れIV
著/支倉凍砂 イラスト/鍋島テツヒロ
異教徒の町カザンで新たな地盤を築くべく奮闘する錬金術師クースラたちは、工房を手に入れ、新たな生活を営もうとしていた。しかし彼らに過酷な運命が迫り――!?

◆ブギーポップ・ウィズイン さびまみれのバビロン
著/上遠野浩平 イラスト/緒方剛志
ある朝目覚めると、私は記憶を失い、黒帽子の死神の衣装を手にしていた――。それぞれの理由からブギーポップを演じる少女達が、行き着く結末とは......?

◆僕と彼女のゲーム戦争6
著/師走トオル イラスト/八宝備仁
ゲーム合宿2日目。現代遊戯部の面々は『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』『シヴィライゼーションV』『アサシンクリードIII』で他校の精鋭と激突!

◆やがて魔剱のアリスベル ヒロインズ・アソート
著/赤松中学  イラスト/閏月戈
ヒロインたちと静刃の、本編では描かれなかった日常の詰め合わせ! 貘とアリスベルの過去話『パンスペルミアの追撃者(チェイサー)』など、書き下ろし2篇を含む短編集!

◆ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンIV
著/宇野朴人 イラスト/さんば挿
北域での地獄のような戦争を生きぬき、中央に生還したイクタたちを待っていたのは、厳正なる軍事裁判だった......。話題のファンタジー戦記、待望の第4巻!

◆完璧なレベル99など存在しないIII
著/周防ツカサ イラスト/明坂いく
《レベル99》の裕貴率いる一行は、地下99層まである無限生成ダンジョンを攻略することに。しかし彼らを凌ぐ速度で攻略を進める謎の人物(ソロプレイヤー)が現れて――?

◆安達としまむら2
著/入間人間 イラスト/のん
今まで興味なんかなかった。ないフリをしていた。だけど今年は違う。私が初めて願うクリスマスプレゼントは、しまむらとのクリスマスだった。

◆ノロワレ参
著/甲田学人 イラスト/三日月かける
社で始まる「虫送り」の祭りの準備中、街では蜂の被害が広がっていた。一方、信乃歩の学校では自殺した少年の話題が。果たして呪いと虫おくりの関係とは──。

◆漆黒のエインヘリアルII
著/相原あきら イラスト/nyoro
オーディンの化身を倒し、崩れ始めた世界の均衡(バランス)。神々の黄昏(ラグナロク)を止めるためミリアの故郷ウルズを訪れたロストたち。だが、彼等の前に現れたのは巨人スルトを信奉する謎の集団だった......。

◆おんたま!2
著/翡翠ヒスイ イラスト/ちり
妖怪と人間の世界を変えると宣言したものの、天邪神宮の試験で自らの無力さを思い知らされた御霊は――。心優しい妖怪少年が疾走する、熱血伝奇物語

◆赤村崎葵子の分析はデタラメ 続
著/十階堂一系 イラスト/霜月えいと
懲りずに帰ってきちゃいました。真っ当な議論を混乱のどん底に叩き落とすかの美少女の迷分析、その裏にあるものをキミは見破れるか!? 新感覚日常分析系ストーリー再び登場!!

☆新作!
◆鮎原夜波はよく濡れる
著/水瀬葉月 イラスト/白井鋭利
ふわふわぼんやりした、海を漂うクラゲのような少女・鮎原夜波。だが彼女は、濡れれば濡れるほど強くなる「ウンディーネの戦士」だった......。濡れ透けバトルアクション開幕!

☆新作!
◆ロストウィッチ・ブライドマジカル
著/藤原 祐 イラスト/椋本夏夜
【魔法の国】と【魔法】。【魔女】と【体現者】。【女王のための統合戦争】と【器の欠片】。【少女】と【少年】。そして――【奇跡】と【罪】の物語。

☆新作!
◆僕とリペット
著/松下彩季 イラスト/春藤佳奈
政府にコミュ症と認定された人の元に人間関係改善のため届けられる、様々な動物の形をした生物『リペット』。しかし俺の所に届いたのは手の平サイズの人型で......。

☆新作!
◆双星(そうせい)の捜査線 -さよならはバーボンで-
著/亜空雉虎 イラスト/アカバネ
窓際部署にいた若手の刑事・シンゴは、突如現れた見た目小学生の舌っ足らずな口調の少女・マリィとコンビを組んで連続殺人事件を追うよう命じられる!! 第19回電撃小説大賞・最終選考作!!

☆新作!
◆シュレーディンガーの彼女たち(仮)
著/渡来ななみ イラスト/もぐも
幼い頃から並行世界を日々転移する生活を送る少年、葵。だが小さな切っ掛けから、二人の幼馴染みのいる、二つの世界は重なってゆき――夏の終わりに贈るSF青春ラブストーリー。

投稿者 kenji : 11:23 | コメント (0) | トラックバック

2013年6月30日

「ゲート外伝 弐」7月発売

「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」の外伝二巻が7月に発売される模様。

アルファポリスの本はホームページに掲載されている出荷日と書店に並ぶ日が微妙にずれますが、恐らく27日前後に並ぶんじゃないですかね?

アルファポリス 新刊・既刊一覧
http://ranobelist.com/corps.cgi?c=73

アルファポリスの本 出版予定の本
http://www.alphapolis.co.jp/book_yt_list.php

投稿者 kenji : 23:29 | コメント (0) | トラックバック

2013年6月20日

「ゲート」文庫版3巻の予約開始

Amazonで文庫版の「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 3.動乱編」の上下巻の予約が始まりました。

上巻の表紙は伊丹とレレイで下巻の表紙はピニャとゾルザルで、ゾルザルが想像以上にイケメンだなw


ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 3.動乱編 上

著:柳内たくみ
絵:黒獅子


ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 3.動乱編 下

著:柳内たくみ
絵:黒獅子

投稿者 kenji : 10:38 | コメント (0) | トラックバック

2013年5月27日

「桜ノ杜ぶんこ」よ、何処へ行く・・・

2012年1月にラノベ市場へ参戦した一二三書房のラノベレーベル「桜ノ杜ぶんこ」ですが、後発&マイナーレーベルということでゲームのノベライズ作品が多いと思っていたら、なんとあの「いっき」のノベライズに手を出した模様。

「桜ノ杜ぶんこ」って萌え萌え路線かと思っていたらなんというサプライズ。

ついでにデータベースに2013年7月と8月と夏に発売予定の作品のデータを追加しました。

伝説のゲーム「いっき」がノベル化 7月発売 - ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1305/27/news089.html

投稿者 kenji : 21:17 | コメント (0) | トラックバック

2013年5月17日

「とある飛空士への恋歌」がアニメ化?

1巻で完結するラノベで好きな作品となると必ず上位に入り込む犬村小六の「とある飛空士への追憶」ですが映画化されるも、「どうしてこうなった・・・」という出来で黒歴史となり、その他のシリーズがアニメ化することはもう無いのだろうと思っていたら、どうやら「とある飛空士への恋歌」のアニメ化企画が進行している模様。

このシリーズのファンの間では「夜想曲>追憶>恋歌」となり、6月に3巻が出る「誓約」も個人的には「恋唄」よりも面白いと思うのだけど、「追憶」は映画化済みで「夜想曲」は「追憶」のリメイクを兼ねてじゃないとファンが納得しないだろうし「誓約」はまだ完結していないので、アニメ化するとなると「恋歌」しかないのか。

個人的には「追憶」の映画化を無かったことにして、声はすべてしっかりした声優さんを使って作り直し、そして「夜想曲」までを繋げる形で2クール使ってやって欲しいな。

けど「夜想曲」なんてやったら一部の馬鹿な人達が「軍靴の音が聞こえる!」とか騒ぎ出すか。

『とある飛空士への恋歌』アニメ化企画進行中 - 主にライトノベルを読むよ^0^/
http://d.hatena.ne.jp/nunnnunn/20130516/1368728054

投稿者 kenji : 07:53 | コメント (0) | トラックバック

2013年5月 5日

「暦物語」予約開始

Amazonで西尾維新の物語シリーズ最新作「暦物語」の予約が始まりました。

西尾維新の新刊・既刊一覧
http://ranobelist.com/author.cgi?a=400

投稿者 kenji : 22:39 | コメント (0) | トラックバック

2013年5月 2日

電撃文庫7月新刊

『電撃文庫ブートレッグ』 Volume.153 (2013/5/2)から転載。

┌─────────────────────────┐
□どこよりも早い! 7月の新刊予定(2013年7月10日発売)□
└─────────────────────────┘

◆ロウきゅーぶ(13)
著/蒼山サグ イラスト/てぃんくる
いよいよ始まった因縁の硯谷女学園との公式試合。一進一退の白熱する展開の中、真帆にアクシデントが発生。はたして試合の行方は──!? いよいよ物語も佳境!

◆さくら荘のペットな彼女10
著/鴨志田一 イラスト/溝口ケージ
――なんたって、ここでの毎日は、ほんとに最高だったから。学園の問題児の集まりさくら荘を舞台にした、輝く日々を駆け抜ける青春ストーリーついに完結!

◆GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVI(中)
著/川上 稔 イラスト/さとやす(TENKY)
関東の地で行われる毛利の備中高松城戦と北条の小田原征伐。この二つの歴史再現を前に、"移動教室"最終日にトーリ達が確認した武蔵勢の今後の方針とは!?

◆ストライク・ザ・ブラッド8 愚者と暴君
著/三雲岳斗 イラスト/マニャ子
覚醒したアヴローラと再会する古城。そして彼らを待ち受ける惨劇「焔光の宴」。少年はいかにして世界最強の吸血鬼を殺し、第四真祖へと至ったのか――!?

◆ブラック・ブレット5 逃亡犯、里見蓮太郎
著/神崎紫電 イラスト/鵜飼沙樹
いわれなき殺人の容疑をかけられた蓮太郎は、孤立無援の状態で決死の逃亡を図る。かつてない強敵に命を狙われながら、彼が見る未来は果たして――。

◆トカゲの王V ―だれか正しいと言ってくれ―
著/入間人間 イラスト/ブリキ
カルト集団のトップを狙う石竜子少年。『見えざる右手』を得たナメクジ。読心能力に目
めた成実。なにかを企むシラサギ。そして、巣鴨。果たして『王』になるのは?

◆彼女はつっこまれるのが好き!10 アフターレコーディング
著/サイトーマサト イラスト/
書き下ろし三篇+電撃文庫MAGAZINE掲載の短編三篇を収録した、珠玉のショートストーリー集。良人とまどかの関係に、いよいよ決着が......!?

◆正義の味方の味方の味方3
著/哀川 譲 イラスト/さくやついたち
凛奈の命令により、深夜の校内に潜入することになった橙也+三馬鹿トリオ。なんと、そこはトラップだらけで!? など、白陽花学園のコミカルな日常をお届け。

◆竜と勇者と可愛げのない私 before レミエルの伝説
著/志村一矢 イラスト/ぎん太
魔人の手に落ちた生まれ故郷を救うため、レミエルという冒険者と行動を共にすることになったクロードだったが......。結末は他言無用。新感覚ファンタジー!!

◆ラストセイバーIII 叡智の花嫁
著/兎月山羊 イラスト/荻pote
城塞都市・京都で、女王に即位する少女エリザリアの護衛をすることになる名薙。戴冠式を狙って襲撃してきたのは――。新次元異能バトル、ついに最高潮へ!

◆美少女が多すぎて生きていけない2
著/芦屋六月 イラスト/ユキヲ
美少女アレルギーなのに、美甘、佐倉、小夜子と美少女ばかりに囲まれて暮らす俺。今度は、海を渡って超美少女ヘルカがやってきた! ......死んでしまう!!

☆新作!
◆アイドル≒ヴァンパイア(仮)
著/上月 司 イラスト/アマガイタロー
"闇の存在"がスポットライトを目指す!? 突然俺を噛んだ、金髪のお嬢様は吸血姫。日本は始めてというその少女は『アイドルになる』夢があるようで......!? 

☆新作!
◆断罪のレガリア ―ソロモンの継承者―
著/多宇部貞人 イラスト/すーぱーぞんび
人知及ばぬ怪異あるところに彼は現れる。魔をもって魔を滅するソロモン72柱の魔技「戒魔外典七十二(ゲーティア)式」の使い手・シオン。――これは悪魔と戦う運命を継承した一人の少年の物語。

☆新作!
◆巨大迷宮と学園攻略科の魔術師
著/樹戸英人 イラスト/玲衣
ゲートの先にあるのは、未開のダンジョン、強大なモンスター、命がけの戦い、そして行方不明になった姉の消息。私立天乃川学園攻略科に入学した維留の冒険が始まる。

☆新作!
◆俺のかーちゃんが17歳になった
著/弘前 龍 イラスト/パセリ
かーちゃんが17歳に!? いきなり何を言っているのか自分でもわからないが、どうやら17歳教とやらが関係しているらしい。永遠の17歳の秘密とは! 小説大賞最終選考作登場!

☆新作!
◆ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
著/聴猫芝居 イラスト/Hisasi
ネトゲの女キャラに告白→残念、ネカマでした! そんな黒歴史を持つ少年、英騎が今度はネトゲ内で告白された。でも、どうやら相手は本物の美少女で!?

☆新作!
◆1/100の純情なダンジョ(仮)
著/二丸修一 イラスト/未定
天災により99%の男性が死滅した世界。生存する数少ない男子・久我原 湊はハーレム生活を夢見て高校編入するが、そこは想像以上にスーパー肉食系美少女たちばかりの学校で......!?

☆新作!
◆バベルスターズ
著/奈坂秋吾 イラスト/コバシコ
犬耳、猫耳、獣耳! 人間と動物の遺伝子を持つ「アニマ」の集う学園に危機が迫る時「人間」獅子山竜巳の戦いが始まる。学園アニマルアクション登場!

投稿者 kenji : 23:02 | コメント (0) | トラックバック

電撃文庫7月新刊

電撃文庫の新刊情報は公式メーリングリストが最速なのですが、ゴールデンウィーク進行の関係でメーリングリストを配信するよりも先に公式サイトのメーリングリストのページが更新された模様。

気になるのがブリキが挿絵を描いている「トカゲの王」の5巻が7月の新刊に入っていることで、同じ角川系列のMF文庫Jから出している「僕は友達が少ない」の9巻が発売延期しまくりなのはてっきり絵師のブリキの体調不良が原因だと思っていたけど、「トカゲの王」が7月に出るってことはもしかして「僕は友達が少ない」やブリキの画集の発売延期の原因って実写化絡みなのか?

-追記-
と書いている間にMLが来た・・。

電撃文庫MLのページ
http://dengekibunko.dengeki.com/i/new.html

電撃文庫 新刊・既刊一覧
http://ranobelist.com/corps.cgi?c=15

投稿者 kenji : 22:42 | コメント (0) | トラックバック

「アリアンローズ」創刊

最近のラノベは小説投稿サイトの「小説家になろう」から作家を引っ張ってくるのが流行っていましたが、そのほとんどが男子向けで女性向けはアルファポリスくらいだな~と思っていたら、FRONTIER WORKSが女性向けノベルレーベルの「アリアンローズ」を立ち上げる模様。

レーベル創刊となる7月に二冊と刊行予定が一冊の合計三冊が予定されているようで、さっそくデータベースに書籍と作家さんと絵師さんを登録しましたが、作家さんは三人とも「小説家になろう」に小説を投稿している人みたいですね。

作家さんや絵師さんの名前がひらがなの場合は読み仮名はいりませんが、漢字の場合はカッコで読み仮名がはいっているのは、いったいどう読んだらいいのかわからない名前が時々あるので、私のようにデータベースを作っている人間にはありがたいっす。

■7月12日発売
目指す地位は縁の下。
著:ビス
絵:あおいあり

義妹が勇者になりました。
著:縞白
絵:風深

■刊行予定
悪役令嬢後宮物語
著:涼風
絵:未定

「アリアンローズ」公式サイト
http://www.arianrose.jp/

投稿者 kenji : 17:10 | コメント (0) | トラックバック

2013年4月19日

「メディアワークス文庫」4月と5月新刊予約開始

Amazonで「メディアワークス文庫」の2013年4月、5月の新刊と「アルファポリス」「レジーナブックス」の2013年4月新刊と「HJ文庫」の2013年5月新刊の予約が始まりました。

ラノベ発売日一覧
http://ranobelist.com/

投稿者 kenji : 16:32 | コメント (0) | トラックバック

2013年4月15日

(ノ∀`)アチャー

巡回先の「主にライトノベルを読むよ^0^/」を見てみたら、ラノベ板の某作品スレを荒らしていたホストが晒され、それがアスキー・メディアワークスのIPだったみたいですね。

スレを見てみると盗作疑惑が出ていたとか書かれてもいるけど、真相は板で付けられた作品の略称が気に食わなくてそのスレを潰し、AMWが望む形の略称を付けて自分でスレを建て直したってことなのかな?

しかし社内から直接荒らすとはAMWさんぱねえっす。

株式会社アスキー・メディアワークス、ライトノベル板を埋め立て荒らししてIP掘られる
http://d.hatena.ne.jp/nunnnunn/20130414

投稿者 kenji : 05:53 | コメント (0) | トラックバック

2013年4月12日

「ヒーロー文庫」4月新刊予約開始。

Amazonで「ヒーロー文庫」の2013年4月新刊の予約が始まりました。


竜殺しの過ごす日々 6

著:赤雪トナ
絵:碧風羽


異世界迷宮でハーレムを 2

著:蘇我捨恥
絵:四季童子

投稿者 kenji : 10:17 | コメント (0) | トラックバック

2013年4月10日

「煌夜祭」と「皇国の守護者」が文庫化

AMAZONのデータベースに「中公文庫」の2013年5月新刊のデータが追加されましたが、なんと多崎礼の「煌夜祭」と佐藤大輔の「皇国の守護者」が文庫化される模様。

「煌夜祭」はマイナーな作品ですが隠れた名作で、1巻で終わるラノベ系の作品の中では上位に上げる人も多い名作で、もし未読の方で暇つぶしの作品をお探しの人はこの機会に是非読んでみてください。

「皇国の守護者」の方は語るまでもないですが、いきなりの文庫化ということで、もしかして新刊フラグか? とちょっと期待しています。

投稿者 kenji : 19:17 | コメント (0) | トラックバック

2013年3月19日

「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 2.炎龍編」予約開始

Amazonで今月下旬発売予定のアルファポリス系レーベル「アルファポリス」「アルファポリス文庫」「レジーナブックス」の予約が始まりました。

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 2.炎龍編」の上下巻も発売されますが、単行本を持っているのに作者さんへのお布施として上下巻ともポチってしまった。

投稿者 kenji : 11:22 | コメント (0) | トラックバック

2013年2月24日

色々購入

Amazonでポチっていた「ガガガ文庫」と「富士見ファンタジア文庫」の2月新刊の不在届けが週末はポストに入っていたので、日曜日の午後に再配達を頼んでいたのが先ほど到着。

以前は電車通勤だったのでサクっと読める作品だと1日1冊ペースで読んでいましたが、バイク通勤になってからは寝る前のちょっとした時間か週末の空いている時間くらいしか読む時間がなく、けれどもまだ月に15~20冊くらいは購入していて積書が増える一方なのでなんとか消化していかなければ・・・。

投稿者 kenji : 15:22 | コメント (0) | トラックバック

2013年1月 7日

「ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上3」予約開始

Amazonでサイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上3」の予約が始まりました。


ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上3

                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< さいたまさいたま!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< さいたまさいたまさいたま!
さいたま~~~!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

投稿者 kenji : 17:22 | コメント (0) | トラックバック

2012年12月31日

「オーバーラップ文庫」創刊

冬コミに合わせて創刊が発表された「オーバーラップ文庫」ですが、メディアファクトリーから捨てられて絶版となった「インフィニット・ストラトス」を看板に持ってきて、創刊日となる4月25日に8巻を発売する模様。

後発で作家の弾数を揃えたいために弓弦イズルを拾った講談社ラノベ文庫から出た作品はAmazonでフルボッコ状態となりましたが、果たして8巻はどうなるのか? とりあえずDVDが付く特装版はAmazonの売上の上位に食い込んでいますが本編の方の絵師が変更となり、これがどう響くのか要注目です。


IS<インフィニット・ストラトス>8巻DVD付特装版

著:弓弦イズル
絵:CHOCO

オーバーラップ文庫|OVERLAP.inc
http://over-lap.co.jp/bunko/

投稿者 kenji : 07:59 | コメント (0) | トラックバック

2012年12月30日

「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」購入

文庫版を読み終えたら続きが読みたくなり、だけど2巻の発売は半年くらい先だろうということでソフトカバー版の2巻~5巻を大人買いしちゃうという出版社の思惑に乗ってしまいましたorz

積んである本は沢山あるのですが、とりあえずこっちから消化する予定。

投稿者 kenji : 10:00 | コメント (0) | トラックバック

2012年12月29日

電撃文庫2013年3月新刊

年末進行ということでちょっと早めに発表された電撃文庫の2013年3月新刊です。

◆魔法科高校の劣等生(9) 来訪者編<上>
著/佐島 勤 イラスト/石田可奈
雫と『交換留学』で魔法科高校にやってきた金髪碧眼の美少女リーナ。彼女を見た達也は、瞬時にその『正体』に気づき......。司波達也の学園生活に、再び波乱が巻き起こる。

◆さくら荘のペットな彼女9
著/鴨志田一 イラスト/溝口ケージ
晴れてましろと彼氏彼女になった空太だが、付き合うってどんな感じ!? と新たな壁にぶつかることに。そんな中、龍之介と組んだゲーム制作が始まろうとしていた。

◆バッカーノ!1931-Winter the time of the oasis
著/成田良悟 イラスト/エナミカツミ
最悪の事件を巻き込みNYへと走り続けるフライング・プッシーフット号。その裏で列車を待つ面々に起きていた知られざる騒乱の謎が、今明かされる──。

◆一つの大陸の物語〈上〉 ~アリソンとヴィルとリリアとトレイズとメグとセロンとその他~
著/時雨沢恵一 イラスト/黒星紅白
トラヴァス少佐は、最新鋭の高速旅客機に乗り旅立つ。しかし機体はその後、墜落してしまい――。「アリソン」から続く"彼らの物語"完結編の<上>巻。

◆簡単なモニターです
著/鎌池和馬 イラスト/葛西 心
これからやっていただくのは、とても簡単なことです。どんなに小さなものでも構いません。気づいたら記入をお願いします。無記入、無回答はなしです。では、これよりモニターを開始します。

◆安達としまむら(仮)
著/入間人間 イラスト/のん
今日ものんびり日常を過ごす、女子高生な安達としまむらの二人。一緒に居て安心する二人は、ふとしたことで手をつないでドキドキしたり。......そんなお話です。

◆放課後の魔法戦争(アフタースクール・ブラックアーツ)
著/鈴木 鈴 イラスト/さらちよみ
世界の裏側で暗躍する"魔術師(メイジ)"。魔晶石(クォーツ)を求め日々抗争を続ける彼らは、ある学校を舞台に"魔法戦争(ブラックアーツ)"を開始した。戦場と化した放課後の覇者となるのは、果たして――。

◆魔王なあの娘と村人A(5) ~リンカンクエスト! ドリアン風味~
著/ゆうきりん イラスト/赤人
文化祭を無事乗り切ったのも束の間、新たなイベント・林間学校がやってきた。もちろん《個性者》の面々も一緒で――! いろんな意味でドキドキの二泊三日が幕を開ける!!

◆僕と彼女のゲーム戦争5
著/師走トオル イラスト/八宝備仁
一泊二日の学校対抗戦へ参加することになる現代遊戯部。参加する7校は、すべて女子校。ということは......女子だらけの合宿所に、岸嶺が迷い込む......!?

◆C3 -シーキューブ-XVI episode CLOSE/the first part
著/水瀬葉月 イラスト/さそりがため
領主自ら率いる蒐集戦線騎士領が大秋高校を占拠。事態の打開を図る春亮達だが、春亮を傷つけてしまったフィアは自閉モードに――。いよいよクライマックス!

◆FORTHシリーズ 連射王〈下〉
著/川上 稔
ゲームの中に本気があることを知った高村・昴。今、少年は己の本気を試し始める――。
『境界線上のホライゾン』の川上稔が贈る青春ゲーマー小説〈下〉巻!

◆彼女はつっこまれるのが好き!9
著/サイトーマサト イラスト/
声優引退を決意する音無まどか。彼女の意思を尊重する良人なのだが......。ハイテンション・つっコメディ、いよいよ完結篇! 二人の関係は果たして――!?

◆花×華(7)
著/岩田洋季 イラスト/涼香
様々な想いを抱えたまま、クリスマスの季節がやってくる。二人の"はな"が願うのは、夕と過ごす最高の聖夜。課題も山積みのまま突入する聖なる夜の行方は──!?

◆選ばれすぎしもの!3
著/峰守ひろかず イラスト/京極しん
伝説の勇者の真相を知ることになった僕こと水尾護だったが......発情期になった七人のヒロインたちに追いかけられ、武闘大会で死にそうになるってどういうことなの!? 

◆きわめて忍極(2)
著/阿智太郎 イラスト/赤りんご
『忍極之巻』を読んでしまった事実を隠すために、恋人を演じるカケルとすずり。しかし二人の関係を疑う芽瑠雛が......。そしてその芽瑠雛を何者かが狙い......!?

◆彼女はワロスの盟主さま2 無限の闇と夢幻の光
著/光野 鈴 イラスト/笹森トモエ
ソーシャルゲーム『ワロス』で不眠王を倒した天音と忠太。だが、新勢力・ダメポや他プレイヤーからなぜか執拗に狙われることになり......。さらに強敵Zeroも現れ、七大罪のメンバーは大ピンチに......!?

投稿者 kenji : 09:51 | コメント (0) | トラックバック

2012年12月28日

「悲痛伝」予約開始

Amazonで西尾維新の「悲痛伝」の予約が始まりました。

西尾維新(にしおいしん)の新刊・既刊一覧|ラノベ発売日一覧
http://kensbar.net/books/author.cgi?a=400

投稿者 kenji : 09:32 | コメント (0) | トラックバック

2012年12月24日

「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」キター

前々から「面白いんだろうな~、けどアルファポリスだから文庫化するしな~」と手を出していなかった「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」がやっと文庫化したのでAmazonでポチったのが先ほど到着。

文庫化の情報を得た時は「ktkr」と思いましたが、上下巻の分割でソフトカバー版と値段が殆ど変わってなかったりorz

んで届いて中身を見てみたらフォントがやけに大きくて、なんだか無理やり上下巻に分割したのでは? と思ったり。

そして絵師がソフトカバーの人とは変わっています。

確かレインも文庫化した時に絵師が変わりましたが、こっちもラノベ購入層に馴染みそうな絵に変えてきたってことですかね?

とりあえず上巻の半分くらいを読み終えましたが、確かにこれは面白く大戦略やファンタジー系のゲームが好きな人ならハマりますね。


ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 1.接触編 上

著:柳内たくみ
絵:黒獅子


ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 1.接触編 下

著:柳内たくみ
絵:黒獅子

投稿者 kenji : 09:57 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月 5日

「ぷちぱら文庫ギミックス」創刊

Amazonのデータベースに、エロ系ラノベレーベルの「ぷちぱら文庫」系列の新レーベル、「ぷちぱら文庫ギミックス」の新刊が追加されていました。

つい最近BLレーベルの「ドルチェノベルズ」と「ルナノベルズ」が創刊から1年くらいで廃刊となりましたが、男性系エロの方は絶好調なのか?

ぷちぱら文庫ギミックス|新刊・既刊一覧
http://kensbar.net/books/corps.cgi?c=149

投稿者 kenji : 10:01 | コメント (0) | トラックバック

2012年10月18日

『講談社キャラクター文庫』創刊

平成ライダー12作品がスピンオフ小説として『講談社キャラクター文庫』から刊行されるそうで、ホームページのラインナップを見てみると小説を執筆するのは実際にシリーズに関わった脚本家の模様。

ただし一人だけ『小説 仮面ライダーディケイド』の「鐘弘亜樹」って人が誰だか分からないんですよね。

小説 仮面ライダー | 講談社こども倶楽部
http://kodomo.kodansha.co.jp/shousetsu_rider.html

講談社キャラクター文庫|新刊・既刊一覧
http://kensbar.net/books/corps.cgi?c=144

投稿者 kenji : 10:16 | コメント (0) | トラックバック

2012年10月14日

タイトル長すぎw

エロ系ラノベレーベルの「ヴァージン☆文庫」から今月発売予定の『もし、ドラッガーを読んでも勝てないと悟った女子マネージャーが肉体を駆使したら...』の予約がAmazonで始まりましたが、タイトルが長すぎてはしょられてるw

投稿者 kenji : 17:58 | コメント (0) | トラックバック

2012年9月28日

記録更新ならず

ラノベ発売日一覧の新規データの入力をしていたら、『もし、ドラッガーを読んでも勝てないと悟った女子マネージャーが肉体を駆使したら...』と、またやけに長いタイトルの作品をエロ系ラノベレーベルの「ヴァージン☆文庫」が出してきたので、データベースにSQL文を打ち込んでタイトルの文字数が多い順にソートしてみたら、登録されている作品の中で一番タイトルが長かった『恋人にしようと生徒会長そっくりの女の子を錬成してみたら、オレが下僕になっていました』よりも4文字少なく記録更新ならず。

以下、データベースに登録されている作品でサブタイトルを除いたタイトルが長い作品のリストで、同じ文字数が幾つか続いちゃったので28文字の作品まで。

■第1位:41文字

恋人にしようと生徒会長そっくりの女の子を錬成してみたら、オレが下僕になっていました

■第2位:39文字

もし、ドラッガーを読んでも勝てないと悟った女子マネージャーが肉体を駆使したら...

■第3位:36文字

名門校の女子生徒会長がアブドゥル=アルハザードのネクロノミコンを読んだら

■第4位:33文字

魔法少女が友だちを助けるために、レトロゲームの怪人にヤられちゃう件

■第4位:33文字

インキュバスになったので、今すぐ女の子とエッチしないとダメみたい。

■第5位:30文字

前門の魔女っ子(オタク?)、後門の守護霊さま(やっぱり役立たず)

■第6位:29文字

誰もが恐れるあの委員長が、ぼくの専属メイドになるようです。

■第6位:29文字

魔法少女ならぬ魔法中年が世界の平和を守る事になったようです

■第7位:28文字

この家に勇者様もしくは救世主さまはいらっしゃいませんか?!

■第7位:28文字

誰もが恐れるあの委員長が、ぼくの専属メイドになりました。

■第7位:28文字

青春サイバーアクション漫才ハードボイルドコメディな転校生

■第7位:28文字

恋愛恐怖症の僕のまわりに、恋人候補しかいないんですけど!

投稿者 kenji : 10:52 | コメント (0) | トラックバック

2012年9月10日

「ヒーロー文庫」創刊

ラノベの杜さんを覗いてみたら、今月下旬に「ヒーロー文庫」が創刊されるということで、データベースにレーベル情報と書籍情報を追加。

出版社は主婦の友社みたいですが、ホームページ上の告知はまだっぽい?

レーベル立ちあげで発売される二冊の著者さんはデータベースに未登録の著者さんで、ググってもヒットしないので新人さんかな?

イラストの方は「文倉十」と「碧風羽」で、レーベルの名前からしてラノベレーベルですかね?

ヒーロー文庫|新刊・既刊一覧
http://kensbar.net/books/corps.cgi?c=124

投稿者 kenji : 23:58 | コメント (1) | トラックバック

2012年8月24日

タイトルが長いラノベ

某アフィブログがネタにしていたので、SQLのLENGTHでソートしてみた結果です。

ちなみに、データベースにデータを登録する際に数字やアルファベット、空白は半角に変換しているので、その辺でズレがあるかもしれません。

■1位

恋人にしようと生徒会長そっくりの女の子を錬成してみたら、オレが下僕になっていました

■2位

名門校の女子生徒会長がアブドゥル=アルハザードのネクロノミコンを読んだら

■3位

魔法少女が友だちを助けるために、レトロゲームの怪人にヤられちゃう件

■4位
インキュバスになったので、今すぐ女の子とエッチしないとダメみたい。

■5位

前門の魔女っ子(オタク?)、後門の守護霊さま(やっぱり役立たず)

■6位

誰もが恐れるあの委員長が、ぼくの専属メイドになるようです。

■7位

魔法少女ならぬ魔法中年が世界の平和を守る事になったようです

■8位

この家に勇者様もしくは救世主さまはいらっしゃいませんか?!

■9位

クズがみるみるそれなりになる「カマタリさん式」モテ入門

■10位

美少女と一緒にゲームを作ったら死ぬほど楽しいに違いない

と、こんな感じとなりました。

というか、1位の作品はデータを登録する際も思いましたが長すぎ!

ラノベ発売日一覧
http://kensbar.net/books/

投稿者 kenji : 17:37 | コメント (0) | トラックバック

2012年8月21日

憑物語の表紙画像が出回ってる

発売日が一ヶ月延期されて来月28日に発売予定の「憑物語 よつぎドール」ですが、表紙画像が載ったチラシと思われる画像が出回っている模様。

そういえば公式サイトによると『《全物語》アニメ化決定』となっていますが、「鬼物語」を未読の人があのシーンを見たらTwitterのTLが凄いことになりそうで、ちょっとwktkです。

表紙画像
http://s1-02.twitpicproxy.com/photos/large/641660787.jpg

投稿者 kenji : 22:58 | コメント (0) | トラックバック

2012年8月17日

絵師さんも表にしてみた

2010年に刊行されたラノベやBLなどに絵を書いている絵師さんも表にしてみたところ驚くべき結果に。

上位はBL系に占領され、ラノベ系はニャル子さんの絵師の狐印さんが孤軍奮闘。

名前刊行数
凪かすみ18
緒田涼歌17
明咲トウル16
明神翼16
サマミヤアカザ15
こうじま奈月14
蓮川愛14
奈良千春14
椎名咲月13
小山田あみ12
実相寺紫子12
高星麻子11
北沢きょう11
タカツキノボル11
高座朗11
くまの柚子10
陸裕千景子10
汞りょう10
海老原由里10
狐印9
伊藤明十9
街子マドカ9
穂波ゆきね9
陵クミコ9
六芦かえで9
小路龍流9
麻生海9
佐々木久美子9
円陣闇丸9
水沢深森8
相音うしお8
植田亮8
みやま零8
サカノ景子8
氷堂れん8
ひだかなみ8
金ひかる8
有馬かつみ8
水名瀬雅良8
水貴はすの8
かんべあきら8
桜城やや8
x6suke7
藤真拓哉7
津雪7
八重樫南7
のりたま7
ブリキ7
四季童子7
るろお7
Ixy7
フルーツパンチ7
カスカベアキラ7
鶴崎貴大7
鳴海ゆき7
増田メグミ7
周防佑未7
石川沙絵7
風都ノリ7
木下けい子7
綾織路世7
樹要7
香坂あきほ7
一馬友巳7
御園えりい7
朝南かつみ7
鈴倉温7

投稿者 kenji : 18:04 | コメント (0) | トラックバック

2012年8月16日

ライトノベルの発刊数

ラノベ発売日一覧はデータベースに登録された書籍情報を元に表示していて、これはラノベ発売日一覧を作り始めた2009年の10月からのデータとなっていますが、データの抜けが結構あり、それをコツコツと補完していくという作業が大体終わったので、前々からやってみたかった集計をやってみることに。

書籍データが収まっているテーブルには、書籍のタイトル情報の他に年月日や出版社別に割り振った番号などが収まっているので、それらを利用してジャンルを大まかに分けて、それを年月毎に吐き出したデータを表にしたのが下の表です。

ラノベノベルスエロ女性向けBL
2009/10812693557
2009/11862582864
2009/12873793562
2010/1832473466
2010/2822483157
2010/39330103367
2010/4781982955
2010/5822682857
2010/6792183256
2010/7853273871
2010/8812993264
2010/9872592874
2010/108229103670
2010/11892974063
2010/128829133661
2011/1842583569
2011/2852983768
2011/3843793075
2011/48631123259
2011/5863873770
2011/69132124057
2011/78226104068
2011/88732113763
2011/9913593364
2011/109131114266
2011/119731124165
2011/129730133974
2012/110526114365
2012/210530113861
2012/311032133666
2012/410238134250
2012/59230153865
2012/610440164367
2012/712149124661
2012/810748134461

ジャンル分けは大雑把に分けたものなので、コレってラノベじゃないでしょ? というのがラノベに入っていたり、これってBL? というのがBLに入っていたりしていますが、まあそういう突っ込みは華麗にスルーということで。

んで、エクセルに流し込んでグラフにしたのが下記グラフです。

こうやって見てみるとラノベ系がジワジワと右肩上がりなのに対して、意外なことにBL系が若干下がり気味? けどその原稿分が女性向けの方に行っていると見ると総数は変わらずってところですかね?

ラノベ系がグンと右肩上がりになったのが、講談社がラノベ界に参戦してきた2011年の12月周辺だというのも面白く、これは各レーベルが講談社を牽制する為に玉数を出してきたという見方も出来そう?

そしてその無茶な執筆のしわ寄せが2012年の3月あたりに出ていたりして。

ラノベ発売日一覧
http://kensbar.net/books/

投稿者 kenji : 15:43 | コメント (0) | トラックバック

2012年8月12日

「放課後バトルフィールド」がフルボッコ


放課後バトルフィールド1

いったい何をしでかしたのか、メディアファクトリーとの契約を打ち切られた『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』の著者さんですが、レーベルを立ち上げたのが遅すぎたため、売れっ子の著者さんを揃えられなかったためなのか講談社が拾い上げ、講談社ラノベ文庫から『放課後バトルフィールド1』が刊行されるも、Amazonのレビューでフルボッコ状態になっている模様。

これは続刊が出るのか? それとも講談社からも放逐されてしまうのか? 自称「ラノベ界の問題児」の運命やいかに?

投稿者 kenji : 09:02 | コメント (0) | トラックバック

2012年8月10日

このライトノベルが売れないわけが無い


ビアンカ・オーバースタディ

日本を代表するSF作家「筒井康隆」と売れっ子絵師の「いとうのいぢ」という最強タッグで発売される筒井康隆の新作「ビアンカ・オーバースタディ」ですが、発売日前だというのにAmazonで在庫切れになっていますね。

どうせポチらなくても手に入るでしょ? と思っていましたが、これは発売日に入手できないかも?

投稿者 kenji : 11:45 | コメント (0) | トラックバック

2012年7月18日

BL小説のタイトルが秀逸すぎる

Amazon巡回スクリプトの集計データから「プリズム文庫」の2012年7月新刊がAmazonのデータベースに登録されたのを確認したので、こっちのデータベースにもデータを流し込みましたが、そのタイトルが凄すぎて腹が痛くなりました。

「慰愛 下僕の花嫁」はBLっぽく良くありがちなタイトルでしたが、「理不尽な義弟」って・・・いったい義弟は何をやらかしたんだ? そして「花嫁には向かない男」・・・ん~と、男は花嫁になれませんからね。

最後に「マジカル少女系男子」っていったいどんな男子なんだ? と、何だかタイトルだけでポチってしまいそうな作品ばかりです。

プリズム文庫|発売日一覧
http://kensbar.net/books/corps.cgi?c=82

投稿者 kenji : 14:41 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月20日

「恋物語」購入

売ってるかな~と仕事帰りに本屋を覗いたら売っていたので「恋物語」と、ついでに「ヨルムンガンド 10」を購入。

そして巻末には物語シリーズファイナルシーズンの『憑物語(ツキモノガタリ)第体話 よつぎドール』『終物語(オワリモノガタリ)第完話 おうぎダーク』『続終物語(ゾクオワリモノガタリ)第本話 こよみブック』の三作品の予告が。

とりあえずこれから読み始めますが、表紙のひたぎのイラストが儚げでいいな~。

投稿者 kenji : 19:41 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月12日

Amazonのどっちが早い? 結果発表

今月の電撃文庫の新刊のうち「新約 とある魔術の禁書目録〈3〉」と「アクセル・ワールド〈10〉Elements」の二冊を予約していましたが、何やら発売日を過ぎても届かなそう? というか、ステータスでは8日に発送されて9日にお届けとなっていた「進撃の巨人(6)」が9日に届かず10日に到着したので「駄目だこりゃ」となり、ふと「アクセル・ワールド〈10〉Elements」の商品ページを見てみると『2011/12/11 日曜日 にお届けします!』となっていたので、既に注文済みでしたが実験でポチっと押してみました。

どっちが先に届くかな~? とwktkしながら待ってみると、軍配は後から注文した方でこっちは謳い文句通りに11日の夕方に到着。

そして予約しておいた方は12日の15時に到着orz

とりあえずあと数冊予約してあるのですが、早く読みたい書籍はキャンセルすることにしました。

投稿者 kenji : 18:35 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月11日

Amazonから発送ktkr

予約するよりも発売後に注文する方が早く届くのではないか? ということで、試しに注文してみた「アクセル・ワールド〈10〉Elements」ですが、アカウントのステータスによると昨日の17時に発送完了とのこと。

ちなみに予約している方のステータスは相変わらず出荷準備中でなので、どうやらマジで予約した商品よりも発売後に注文した商品の方が早く届くってことになりそうです。

Amazonに「何で予約するよりも発売後に注文した方が早く届くの?」と問い合わせたら下記の返信が届きましたが、これはAmazonでも認めてるみたいですね。

しかし都内に発送するのに千葉にある倉庫からではなく大阪の倉庫からっていうのが馬鹿らしいと思うのですが、恐らく予約商品は大阪からってシステムになっているのでしょうかね?

せめて発売日が過ぎているなら地元の書店で買うからキャンセルさせてくれと言いたいところですが、出荷準備中だとキャンセルも出来ず目の前に買える商品があるのに、同じ本を二冊も買うのは馬鹿らしいので購入出来ないのがキツイ。

以前は最低でも発売日には届いていたのに、これからはこれが当たり前なら書籍関係は書店で買うのがベストっぽいな。

投稿者 kenji : 07:12 | コメント (1) | トラックバック

2011年12月10日

Amazonさんorz

早くて前日、最悪でも発売日に届くかな? と思ってAmazonでポチっと予約していた「進撃の巨人(6)」と「新約 とある魔術の禁書目録〈3〉」、「アクセル・ワールド〈10〉Elements」ですが、発売日が過ぎ近所の書店の店頭に商品が並んでいるというのに届かずorz

とりあえず先程「巨人」はやっと届きましたが、9日到着予定のはずが10日って。恐らく原因は発送が大阪からだからか、発送業者が郵便だから?

そして電撃文庫の二冊のステータスはこんな感じ。

「まだ発送されていないのかよ~」と思って商品のページを見てみると、『2011/12/11 日曜日 にお届けします!』という文字が。

もしかして今注文すると予約した商品よりも早く到着する? ということで、この1冊をポチっとしてみたところステータスはこんな感じに。

なんと、予約した商品よりもお届予定日が早いよorz

さて、どっちが先に届くか楽しみです。

あと何冊か予約していますが、これはキャンセルして近所の書店で買おうかな。

投稿者 kenji : 16:30 | コメント (0) | トラックバック

2011年6月29日

色々購入

西尾維新の「囮物語」が30日に発売なので、もう早売りしているだろうと書店を覗いていみたら売っていたので早速購入。

その他にうろうろと新刊コーナーを見ていたら「レイン〈9〉過去からの亡霊」を発見! てっきりまだまだ出ないと思っていたのでノーチェックでしたがこれも一緒に購入。

後はラノベコーナーを覗き、ネット上で評判の良い「僕の妹は漢字が読める」とまだ買っていなかった「これはゾンビですか?8 はい、キスしてごめんなさい」の二冊を購入。

「囮物語」を読むか「レイン」を読むか悩みますが、続きが気になっていたので「レイン」の方を読むか。

投稿者 kenji : 15:31 | コメント (0) | トラックバック

2011年5月24日

「夢の上3 - 光輝晶・闇輝晶」購入

多崎礼の新シリーズ「夢の上」の3巻が25日に発売だな、と書店を覗いてみたら売っていたので購入。

そういえばハルヒも25日に発売だから売っているかな? と思いましたが、今まで出ているののタワーは出来ていましたが新作はまだ積んでいないようで、秋葉原で日付変更と共に発売イベントをやるくらいだから、角川が早売りするなと書店に圧力でもかけていたりして。

まあ、ハルヒはAmazon先生で予約済みなので売っていても買いませんけどね。

んでもって「夢の上」ですがカバーイラストがアライスとツェドガの二人ということで、残り二つとなった宝玉が見せる物語もこの二人の物語で、今から早速読み始めます。

投稿者 kenji : 22:58 | コメント (0) | トラックバック

2011年4月27日

「サクラダリセット5」購入

出かけたついでに書店によって売っているかな? と文庫コーナーに寄ってみたら早売りしていたので「サクラダリセット5 ONE HAND EDEN」と文学少女シリーズの最終巻となる「半熟作家と"文学少女"な編集者」、それと本日発売の「GUNSLINGER GIRL 13」を購入。

サクラダリセットは4巻が短篇集だったのでこの5巻が本編となりますが、4巻を短篇集と知らずに読み初め「あれ? なんで話が飛んでるの?」と肩透かしを食らったので、5巻の発売が待ち遠しかったです。

けど短篇集の4巻も面白くこのシリーズのファンなら納得の内容で、特に春埼がお見舞いに行く「ある日の春埼さん~お見舞い編~」が気に入りました。

とりあえず「文学少女」と「サクラダ」のどっちを読むか悩みましたが、内容が気になる「文学少女」の方を先に読むことに、というか既に1/2読み終わりました。

投稿者 kenji : 20:28 | コメント (0) | トラックバック

2011年3月30日

「花物語」購入

Twitterのつぶやきで昼過ぎに秋葉原の店頭に「花物語」が並び始めたのを確認したので、夕方頃に秋葉原近辺に寄ったついでに中央通りのとらのあなのレジ前に積んであったのを購入。

んでもって事前に講談社のサイト上に一時期掲載されていた表紙画像で「傷物語」の劇場映画化決定がとアニメ化プロジェクト第三弾がバレてしまっていましたが、確かに傷物語」は映像化するとグロくなりそうなシーンが多いので劇場版の方が何かと良いのかも?

まだちょろっとしか読んでいませんが、今回は語り部が駿河本人みたいで暦が卒業した後の直江津高校が舞台みたいですね。

投稿者 kenji : 06:19 | コメント (0) | トラックバック

2011年3月 3日

「はたらく魔王さま! 」やっときた

クチコミの評判が良いのでAmazonで注文していた「はたらく魔王さま!」がやっと到着。

というか、同時に注文していた他の本は全て届いていたのに、コレだけ注文した時は在庫有でしたが、注文完了後に在庫が切れたのか半月近く待たされたかも。

Amazonに注文してから書店でも見かけていたので、2~3日で届くだろうと甘い考えでした。

ということで、今週末辺りにでもイッキ読みする予定。

投稿者 kenji : 20:54 | コメント (0) | トラックバック

2011年1月19日

「とある飛空士への恋歌 5」購入

出かけたついでに書店によったら「とある飛空士への恋歌 5」が売っていたので購入。

帯を見てみたら「王道スカイ・オペラ『恋歌』ついに完結」と書いてあるように今巻で完結する模様。

とりあえず「これはゾンビですか?1 はい、魔装少女です」がもうすぐ読み終わるので、コレ読み終わったら「恋歌」を読もうかな。

しかし、発売日買ったてシリーズ通して全巻読んでいる「GENEZ-5」や「ガジェット 5.生命新約」、「花守の竜の叙情詩3」もタクティクスオウガの影響を受けてまだ積んだままですが、そろそろ読まなくては。

投稿者 kenji : 19:54 | コメント (0) | トラックバック

2011年1月16日

「これはゾンビですか」買ってしまった

ニコニコのアニメチャンネルで「これはゾンビですか」の第一話を視て、その突き抜けた内容に滅茶苦茶笑わせてもらったので、買い物ついでに地元の書店に寄って「これはゾンビですか?1 はい、魔装少女です」~「これはゾンビですか?7 はーい、眠れるチチです」と7巻を大人買い。

これで積書の山が更に高くなりましたが、もうすぐ「"文学少女"と恋する挿話集4」が読み終わるので、とりあえずコレ読み終わったら「これはゾンビですか」の1巻を読むか。

投稿者 kenji : 16:00 | コメント (0) | トラックバック

2011年1月10日

「狼と香辛料」完結は17巻

来月発売予定の「狼と香辛料」16巻で本編は終了しますが、初夏に発売予定の17巻で書き下ろしの旅の結末を描いた中編が収録されるとのこと。

[ラノベ質問状]「狼と香辛料」いよいよ最終章へ 17巻でついに完結
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/01/07/033/

投稿者 kenji : 09:21 | コメント (0) | トラックバック

2010年12月26日

「傾物語」購入

発売日は27日ですが24日には書店に入荷していた西尾維新の物語シリーズ最新作「傾物語」を購入。

表紙の絵が公開された時に横断歩道を渡る途中の真宵ということで、このまま成仏しちゃうのか? とネット上で話題となりましたが、読み始めてみたところなんか今までの物語シリーズとは違う路線でちょっと意表をつかれ、なんか面白そうなのでタクティクスオウガをひと休みして一気に読んじゃうかも。

んで「傾物語」意外にも新刊を沢山買ってはいるもののタクティクスオウガをプレイし過ぎていて消化できず、なんか新書の山がどんどん高くなっていってますが、LOWルートの方も第四章に突入したのでそろそろ一段落突くかな? と思いつつ、まだ死者の宮殿の最下層まで行っていないので年末年始はやはりタクティクスオウガ漬けになりそうな気も。

投稿者 kenji : 14:37 | コメント (0) | トラックバック

2010年11月 5日

電撃文庫11月新刊売ってた

秋葉原に電撃文庫の11月新刊が並びだしたと聞いていたので、もしかして売ってるかな? と本屋を覗いたら売っていたので「俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉」「灼眼のシャナ〈21〉」「ヘヴィーオブジェクト 巨人達の影」と、「ミミズクと夜の王」の続編となる「毒吐姫と星の石」を購入。

そして、個人的に好きな書籍の中でも上位に入っている「煌夜祭」と似た雰囲気らしい多崎礼の新作「夢の上」を読み始めようと思っていたのに、気づいたら「俺の妹」を読み始めているダメな俺orz

投稿者 kenji : 18:04 | コメント (0) | トラックバック

「夢の上」購入

データを入力していながら見逃していた多崎礼の久々の新作「夢の上」を購入。

あとがきによると三部構成のようで3巻まで続くそうで、今読んでいる本を読み終えたら読み始める予定ですが、この人の作品は好きなので楽しみです。

投稿者 kenji : 12:57 | コメント (0) | トラックバック

2010年10月28日

猫物語 (白)売ってた

黒が折り込みチラシからの情報漏えい防止なのか発売日の当日に卸から配送されたっぽく、秋葉原ですら発売日当日に店頭に並んだので、「猫物語 (白)」も発売日の29日にならないと売ってないかな? と思っていたら、売っていたので購入。

同時発売の「化物語アニメコンプリートガイドブック」も買おうか悩みましたが、とりあえずこっちは保留。けど短編読みたいし買っちゃうんだろうな...。

投稿者 kenji : 04:50 | コメント (0) | トラックバック

2010年10月 6日

電撃文庫10月新刊売ってた

電撃文庫の10月新刊が早いところだと本日入荷と聞いていたので、出かけたついでに書店に寄ってみたら積んであったので「とある魔術の禁書目録 22」と「アクセル・ワールド 6」を購入。

ということで、本日の作業が終わったらどっちか読む予定。

投稿者 kenji : 15:02 | コメント (0) | トラックバック

2010年9月11日

「ゴールデンタイム」買い忘れてた

狼と香辛料XV 太陽の金貨<上>」は早売りしているのを買っていたのに、同日発売の竹宮ゆゆこの新作「ゴールデンタイム〈1〉春にしてブラックアウト」を買い忘れていたのに気づき、出かけた帰りに寄った本屋で購入。

ついでに「ちはやふる」の10巻も売っていたのでそっちも購入し、現在寝っ転がって読んでます。

「狼と香辛料」は最終章ということで次が最終巻となるかと心配していましたが、あとがきを読んでみるとどうも違うようで、もうちょっとだけホロとロレンスの心地良い関係を見守れそうです。

投稿者 kenji : 22:16 | コメント (0) | トラックバック

2010年9月 3日

猫物語 白

10月発売予定の『猫物語 白』ですが、講談社BOX公式サイトの来月のラインナップに10月下旬発売予定として掲載されたので、これは本当に10月に出るっぽい?

投稿者 kenji : 09:27 | コメント (0) | トラックバック

2010年8月30日

「キマイラ9 玄象変」購入

スニカー文庫は毎月1日発売なので、9月の新刊の「サクラダリセット3 MEMORY in CHILDREN」がもう売っていると思って書店に行ってみたら、同じく1日発売のHJ文庫の9月新刊は並んでいましたが、スニーカー文庫はまだ入荷していませんでしたorz

他に何か無いかな? と新書の方を見てみたら、なんと2006年連載分に書下ろしが加わったキマイラの新刊「キマイラ9 玄象変」を発見!

というか、朝日ノベルズのサイトチェックするの忘れていたので、まさか新刊が出るとは思っていませんでした。

投稿者 kenji : 18:01 | コメント (0) | トラックバック

2010年8月27日

「文学少女」と「バカテス」購入

昼飯食べに出かけたついでに、ファミ通文庫の今月の新刊「"文学少女"見習いの、卒業。」と「バカとテストと召喚獣8」を購入。

先日、「とある飛空士への恋歌 4」と一緒に購入した「緋弾のアリアVII 火と風の円舞」も読み終えましたが、なんか展開がマンネリ気味というかテンプレート通りというか、このまま惰性で読み続けるかは8巻の展開次第かも。

投稿者 kenji : 13:46 | コメント (0) | トラックバック

2010年7月29日

猫物語購入

昨日は店頭にほとんど並んでいなかった「猫物語」ですが、今日は平積みされていたので購入。

というか、8列くらい平積みされていたのですが、半分以上さばけていたようで、結構な売れ行きみたいです。

んで、巻末の刊行予定を見てみたら、猫物語は黒と白の上下巻となるみたいで、黒が「第禁話 つばさファミリー」で白が「第懇話 つばさタイガー」で、2010年10月発売っぽい。

投稿者 kenji : 15:54 | コメント (0) | トラックバック

2010年7月28日

傷物語アニメ化正式決定

本日発売というか、やっと秋葉原あたりで平積みされ始めた「猫物語」に、傷物語のアニメ化決定チラシが入っていた模様。

もしかして、これらの情報がネット上に流れるのを避けるために配送を本日からにしたので、一部書店しかまだ入荷していなかったり。

んでもって巻末に

傾物語 まよいキョンシー(2010年12月)
花物語 するがデビル(2011年3月)
囮物語 なでこメデューサ(2011年6月)
鬼物語 しのぶタイム(2011年9月)
恋物語 ひたぎエンド(2011年12月)

と、今後の刊行予定が載っているみたいです。

投稿者 kenji : 14:50 | コメント (0) | トラックバック

2010年6月20日

買ってしまった

読みたいけど高いな~と、古本屋で探すも見つからず、買うかどうか悩んでいた「リーンの翼」を買っちゃいました。

ついでに、出たばかりの「GENEZ-4」と「理の守護神さま。三」と「銃夢 Last Order 15」、それと「銃夢 新装版 1」も購入。

銃夢の新装版は中身は全く変りなしの表紙だけ描き下ろしで、読むのは物凄い久しぶりでしたが、今読んでも面白いですね。7ヶ月連続で出るそうですが、全部揃えちゃいそうです。

投稿者 kenji : 17:35 | コメント (0) | トラックバック

2010年6月 8日

「俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長」が絶版に

ネット上で盗作疑惑が囁かれていた「俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長」ですが、角川から書店へ商品回収のFAXが送られたみたいです。

アップされたFAXの内容によると『絶版扱・自主回収』ということで、既に店頭からは撤去済み?

結構面白かったのに二巻が出ることはなさそうで残念です。

投稿者 kenji : 14:10 | コメント (0) | トラックバック

2010年6月 6日

レイン8巻購入

レインの8巻が6月発売予定ということで発売日を調べてみたら6月8日発売だったので、それならもう売っているかな? と荻窪駅前の書店に行ってみたら、レインの既刊が置いてある新書コーナーの平積みの一角だけ凹んでいて残り2冊と、危うく吉祥寺か新宿まで出かけるところでしたがギリギリセーフでゲット。

この作者さんの新作の「ルナティックガール」も先日購入しましたが、こっちは予想以上に面白くって半日で読了。

こっちは異世界とかのお話ではなく、オーパーツや超能力っぽいのがちょっと出てきますが、それらを使った超能力バトルとかそういったものではなく、今時珍しい硬派なタイプの主人公とちょっと不思議なゴスロリ少女のドタバタラブコメディで、主人公のタイプがちょっとレインに似ているかな? と読んでいて思いました。

サイズが文庫や新書サイズではないので、通勤カバンに入れるにはちょっとかさばるかもしれませんが、この作者さんの作品が好きなら満足できると思いますのでオススメです。

投稿者 kenji : 12:37 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月30日

色々購入

買い物ついでに書店に寄ったら吉野匠の新刊「ルナティックガール」が出ていたので作者買い。んで、レインの新刊まだですか...。

他に何か出ていないかな? と見てみると「おいしいコーヒーのいれ方 Second Season」の4巻目「凍える月」も出ていたのでこっちも購入で、コミックコーナーを覗いてみたら「惑星のさみだれ 9」も出ていたのでこれも購入。

Amazonからはエヴァと一緒に「俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長」も届いていて、とりあえず今週は何も買わずに過ごせそうな感じですが、盗作騒ぎがある「俺と彼女が」がどれほど似ているか興味津々なので現在これを読んでます。

投稿者 kenji : 17:31 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月21日

「聖剣の刀鍛冶9」購入

聖剣の刀鍛冶」の9巻が25日発売なので早いところなら売っているかな? と近所の書店を覗いてみたら、ちょうど梱包のダンボールから出しているところだったのでそれと、ついでに「夏海紗音と不思議な世界」の2巻と、そういえばこの作者さんのもう一個の受賞作を読んでなかったな? と「ヘヴンズ・ダイアリー001」を購入。

ネット上で面白いと評判の「俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長」も買おうかな? と探したのですがやはり売り切れだったのでこっちはAmazonでポチっと。

現在「末代まで! LAP2」を呼んでる途中で積んでる本も片付いてきましたが、リーンの翼の完全版全四巻を大人買いするかどうか悩み中。

投稿者 kenji : 14:56 | コメント (0) | トラックバック

2010年4月27日

色々と購入

出かけたついでに書店に寄って、本日発売だった「GUNSLINGER GIRL 12」と2chのニュー速に有った漫画スレで評判だった「テルマエ・ロマエ」と、本編は終わりましたがその後の話しを描いた「のだめカンタービレ24」と、アニメ化するとのことで面白そうだったので「緋弾のアリア」を全巻購入。

「GUNSLINGER GIRL」は表紙が何時もとちょっと違う感じで、平積みされていたのに最初気づきませんでした。8話収録のうちの5話がクローチェ事件に関する話で、もしかして次の13巻が最終巻?

「のだめ」は職場が変わり、掲載誌をリアルタイムで読む機会がなくなったので凄く楽しみでしたが、相変わらずの面白さで25巻も楽しみです。

んで、コミックビーム掲載とまったくノーマークだった「テルマエ・ロマエ」ですが、マンガ大賞2010年受賞というだけあって折り紙付きの面白さでした。

大人買いした「緋弾のアリア」も1巻と2巻をサックリと読み終わり、現在3巻を読んでいる途中ですが、面白さも相まってサクサクと読み進めているのでGW用に買ったのにその前に読み終わっちゃいそうです。

投稿者 kenji : 20:31 | コメント (0) | トラックバック

2010年3月28日

「零崎人識の人間関係」購入

西尾維新の「戯言シリーズ」の外伝である「人間シリーズ」完結編が4冊同時に発売。

というか、講談社のノベルサイトをチェックしていたのに、発売日が変則的に25日だったのとサイト更新が発売日直前だったので、「獅子の門 人狼編」を買いに寄った書店で発見して初めて知りましたorz

完結編として発売されたのは「零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係」「零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係」「零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係」「零崎人識の人間関係 零崎双識との関係」の4冊で、西尾維新の新刊だけあって4冊ともアマゾンの売り上げランキング上位に食い込んでいます

個人的には哀川潤や石丸小唄の外伝を読んでみたいのですが、戯言シリーズの外伝もこれで終わりなんですかね?

んで、人間シリーズの他に連続刊行となった「真月譚月姫 8」も売っていたのでこっちも購入。

投稿者 kenji : 06:09 | コメント (0) | トラックバック

2010年2月26日

色々購入

仕事帰りに書店に寄って、2巻まで読んで面白かったのでまずは「ガジェット3」と、2巻の発売が待ち遠しかった「サクラダリセット2」、後はついでにと出たばかりの「バカとテストと召喚獣7.5」、そしてコミックコーナーを覗いてみたら、ちょうど「真月譚月姫7」が本日発売だったのでこれも購入。

昨日読み始めた「GENEZ3」は帰りの電車の中で読み終わったので、順番で次は山妖奇伝シリーズ完結の「偽神の花嫁」を読もうと思いましたが、どんな続きとなっているのか気になる「サクラダリセット」の方にしちゃいました。

投稿者 kenji : 20:20 | コメント (0) | トラックバック

2010年2月25日

「GENEZ-3」購入

ノベル発売日一覧のデータを入力していたら、夏目翠の「山妖奇伝」の新刊が本日発売だったので、出かけたついでに書店に寄って「偽神の花嫁―山妖奇伝」と、深見真の「GENEZ-3 ジーンズ」を購入。

帰りの電車の中でどっちを先に読もうかな、とちょっと悩みましたが、とりあえずサックリと読み終わりそうな「GENEZ」の方から。

とりあえず1/3ほど読みましたが、訳ありの新キャラが登場し、その娘が例のアレでそれが今回のお話にどれくらい深く関わるのかは読んでからのお楽しみってところですか。

ヤングガンシリーズにファンタジーとオカルトを加えた世界観ですが、作風はヤングガンシリーズと同じなので、ヤングガンシリーズが好きな人なら間違いなく楽しめますので、未読の方は是非読んでみてください。

投稿者 kenji : 21:06 | コメント (0) | トラックバック

2010年2月 9日

色々と購入

浜松町で打ち合わせをした帰りに高田馬場の芳林堂に寄って電撃文庫2月新刊の「狼と香辛料14巻」と「アクセル・ワールド4巻」、それと帯に『第21回ファンタジア大賞 読者賞&ネクストファンタジア大賞<金賞>W受賞』と書かれていて、平積みされていた山がほとんど捌けていたので面白そうだな、と思った「夏海紗音と不思議な世界」、後は年末に探した時には売り切れていて見当たらなかった内藤泰弘の「血界戦線-魔封街結社」が有ったのでこれも購入。

とりあえず今は1巻が面白かったので2巻も買った「理の守護神さま。2巻」を読んでいる途中なので、読み終わったら狼と香辛料かアクセル・ワールドのどちらかを読む予定。

投稿者 kenji : 17:19 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月25日

「"文学少女"見習いの、傷心。」購入

目黒で打ち合わせが有ったので、帰りに高田馬場の書店に寄って「"文学少女"見習いの、傷心。」と「バカとテストと召喚獣7」と「花守の竜の叙情詩2」を購入。

ちょうど「アイゼンフリューゲル2」が読み終わっていたので、帰りの電車の中で「文学少女」を読み始めましたが、序盤から"見習いちゃん"大ピンチで今回のお話も楽しめそうです。

んで、本日読了した「アイゼンフリューゲル2」ですが、2巻は完結編で1巻に続く熱い話が繰り広げられると思っていたら2巻は戦争がメインのお話で、カールとカイザードラツヘとの対決は行われ決着も付きましたが、1巻を読み終えて想像していた結末とは全く違う結末で、読み終えた感想は不完全燃焼というかなんというか...面白かったのですが、もっと熱い話が読みたかったです。

投稿者 kenji : 19:55 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月18日

アイゼンフリューゲル2修正パッチ

フライングゲット、というか大型書店なら今週中頃から平積みされていたので既に読了しちゃった人も居ると思いますが、「アイゼンフリューゲル2」の修正パッチが筆者のTwitterで配布されているとのことで早速覗いてみたら以下のような内容が。

以下筆者Twitterから転載。

なんかもう本日には拙作アイゼンフリューゲル2をフラゲしてしまう方がおられるかもしれぬ故、やや気が早いものの、ここTwitterの場を借りて修正パッチをオンライン配信させていただきたい!

有り難くもご購入いただいた方は、恐縮だが164ページの1行目と2行目の間にサインペンでぎゅぎゅーっと線を引き、区切りを入れていただきたいのです。実はここシーンの区切り目で、本当なら三行の空白が挟まるはずでした。

ところがどっこい、編集の途中で空行が消し飛んでしまい、あたかも連続した場面であるかのようになってしまったのです。場所も語り手も切り替わる所なので、こりゃまずい!

......そしてこれは残念というか、ある意味では光栄な話でもあるのですが。さる業界の先輩の談によると、小学館てのは倉庫に在庫をがっつり抱え込む覚悟で初版を大量に刷る方針なのだそうで。実際アイゼンフリューゲルも、数字聞いたら「オイそりゃなかろう」という部数の初版が既に用意されてます。

そんな次第で、「たぶん将来的に売れるであろう数」だけ既に刷られちゃってるこの本については、重版で誤植を直せる望みも甚だ薄く......恥を忍んで、皆様の手作業をここにお願いする次第であります。

どうか皆様のお友達の中にも本作をご購入いただける方などおられたら、ぜひ口コミでこの修正パッチを配布していただきたいのです。虚淵玄からのお願いです。

とのことで、読む前に知っておいて良かった。

虚淵玄 (Butch_Gen) on Twitter
http://twitter.com/Butch_Gen

投稿者 kenji : 16:31 | コメント (0) | トラックバック

「アイゼンフリューゲル2」と「とある飛空士への恋歌3」購入

出かけたついにで本日発売のガガガ文庫の「アイゼンフリューゲル2」と「とある飛空士への恋歌3」を購入。

どっちも楽しみにしていた作品ですが、とりあえず読みかけのガンダムUC5巻を読み終えるまでお預け。

投稿者 kenji : 15:03 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月12日

「機動戦士ガンダムUC」大人買い

「ソードアートオンライン」が読み終わりそうだったので、打ち合わせで目黒まで行ったついでに帰りに書店に寄り、読もうと思っていたけど手を伸ばしていなかった「機動戦士ガンダムUC」を大人買いしちゃいました。

著者の福井晴敏はガンダムマニアとして有名な人だし、「川の深さは」や「Twelve Y. O.」、「亡国のイージス」や「終戦のローレライ」などこの人の作品は結構読んでいるのに何故か手を出していなかったんですよね。

んで、現在1巻の半分位まで読みましたが、ファーストガンダム世代なら侍女の名前を見れば正体が分かるであろうあの娘がいきなり登場し、思わずニヤリとしちゃいました。

今月から来月にかけて、面白そうな新刊が結構出るので途中中断することはあると思うけど、DVDが発売されるまでには読了できるかな。

投稿者 kenji : 08:24 | コメント (0) | トラックバック

2009年11月 5日

色々購入

ふと目に留まった「這いよれ! ニャル子さん」の1巻~3巻を購入し読み終わったので、何か無いかな~と本屋に立ち寄って「ゼロの使い魔」のヤマグチノボルの新作「烈風の騎士姫」と「禁書目録」の鎌池和馬の新作「ヘヴィーオブジェクト」を購入し、まだ全部読み終わっていないのに本日「狼と香辛料 13巻」と「とある魔術の禁書目録 19巻」、あと1巻がまあまあ面白かった「ガジェット 2巻」を購入。

「ニャル子さん」は評判どおりの面白さと厨二病設定で、この作者さん絶対に同年代だろうな~と思いつつかなり楽しませてもらいました。

「烈風の騎士姫」は絵もゼロと同じでなんだな~と思ったら、同じ世界の物語というかゼロを全巻読んでいる人なら読み始めて直ぐに主人公が誰か分かってしましますが、最近ダレ気味の本編よりもこっちの方が面白いと思っちゃったり。

というか、帯にもあとがきにもゼロの外伝であることが書かれていませんが、なんでわざわざそんなことをするのか不思議です。

「ヘヴィーオブジェクト」は厨二病設定バリバリというか主人公がスーパーマンすぎw けど話の内容は面白くテンポ良く読めて、それなりの頁数なのに1日かからずに読了しちゃいました。

あとがきだとシリーズ物らしいので2巻がちょっと楽しみです。

んで、帰りの電車の中で「ヘヴィーオブジェクト」を読み終えたので次は「狼」か「禁書目録」の二択でしたが、
「狼」はSide Colors IIIということでまた短編集で、「禁書目録」の方は表紙がアクセラレータということで、久しぶりのアクセラレータが主役の物語っぽい。

どっちを読むか悩みましたが、アクセラレータの話は好きなのでとりあえず「禁書目録」にしました。

投稿者 kenji : 20:41 | コメント (0) | トラックバック

2009年10月11日

久しぶりの新作

打ち合わせの帰りに寄った書店で何か面白いの無いかな~とフラフラしていたら「十二国記の新作」と書かれているポップが目に留まりyom yom vol.12を購入。

2001年に発売された「華胥の幽夢」から約6年ぶりとなる短編「丕緒の鳥」も昨年のyom yomに掲載されましたが、今回の新作「落照の獄」も新潮社のyom yomということはもう講談社では書かないってことなんでしょうかね?

ちなみに「落照の獄」の舞台は柳国で頁数は79ページで、まだ読了していませんので感想は読了後にでも。

投稿者 kenji : 20:29 | コメント (0) | トラックバック

2009年8月 6日

半分の月がのぼる空

部屋の一角に積まれていた未読の本の山もだいぶ片付いてきて、残る大物は「半分の月がのぼる空」全八巻となり読み始めましたが、ラノベの人気ランキングで必ず上位に食い込むだけあり1日1冊ペースで読み進んでいます。

とりあえず4巻まで読み終えましたが、4巻の夏目先生のエピソードにある病室での奥さんとのやりとりを読んだのがちょうど電車の中で、病気で身内を亡くした時を思い出してしまいちょっとやばかったです。

とりあえずネタバレになりそうな情報は一切見ずに読んでいるのでこの後どのような展開が待ち受けているのか謎なので、残り四冊をwktkしながら読み進めることにします。

投稿者 kenji : 21:45 | コメント (0) | トラックバック

2009年7月17日

「とある飛空士への恋歌」2巻購入

何か新刊出ているかな~?と仕事帰りに書店に寄ってみたら「とある飛空士への恋歌」の2巻を発見したので手に取って、その隣に積まれていた「アイゼンフリューゲル」も手に取って見てみたら著者が虚淵玄で、この人の作品なら外れは無いだろうということでこっちも購入決定。

ついにでにコミックコーナーにも立ち寄って本日発売の「あずまんが大王 2年生」の合計三冊を購入。

そして通販サイトではLサイズが品切れだった「にんべんTシャツ」は有るかな?と高田馬場のユニクロを覗いてみたら在庫が有ったので三着買っちゃいました。

というか、この絵柄は和柄好きにはたまらないです。

投稿者 kenji : 21:07 | コメント (0) | トラックバック

2009年7月12日

また買ってしまったorz

出かけたついでに書店によってふらふらと新刊を見ていたら、夏目翠の「剣の花嫁―山妖奇伝」を発見。

デビュー作でC NOVELS大賞受賞作の「翡翠の封印」がそれなりに面白かったので2作目も読んでみるかと手に取ってしまい、1冊買うならついでに面白そうなのをまとめて買うかとラノベコーナーへ。

そしてヤングガン・カルナバルの深見真の「GENEZ-1」と帯の宣伝文句が目に留まった「サクラダリセット」、そしてこっちは読んだことかが無かったなと小野不由美の「魔性の子」の合計四冊を購入してしまい、また未読の山が少し高くなりましたorz

投稿者 kenji : 20:18 | コメント (0) | トラックバック

2009年7月11日

「とある魔術の禁書目録18巻」購入

10日発売ということで「とある魔術の禁書目録」の18巻を購入。

ちょうど「ファイトバック・ホンコン」を読み終えたとこでナイスタイミングでした。

んで、電撃文庫の来月発売の新刊は「狼と香辛料12巻」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない4巻」「ソードアート・オンライン2巻」と面白そうな作品が3冊も発売されるので今から凄く楽しみです。

投稿者 kenji : 23:08 | コメント (0) | トラックバック

2009年6月25日

残りも発見

昨日ジュンク堂で5巻を購入したレインですが、6巻は売り切れでAmazonでも注文しようかな?と思っていたけど、もしかしたら入荷しているかも?と仕事帰りに芳林堂を覗いてみたら6巻と7巻と外伝を発見したので3冊とも購入。

ちなみに5巻は売り切れらしく、その他にも無い巻が有ったので文庫版を読んだ人たちが買っていったのかも。

とりあえず未読の本が20冊近くなってきたので、しばらくは新刊の購入は控えめにしなければ、と思うのですが、面白そうなのを見つけちゃうと買っちゃうんですよねorz

投稿者 kenji : 20:57 | コメント (0) | トラックバック

2009年6月24日

売ってた

レインの5巻以降が高田馬場の芳林堂で売り切れだったので、会社帰りに池袋のジュンク堂へ。

とりあえず3階に売っているだろうと行ってみるも見つからず、各フロアに設置されている端末で検索してみるとコミックやラノベを扱っている地下一階に残り一冊があることが分かったので地下へ降りてウロウロと探して5巻を発見。

しかし6巻はジュンク堂でも品切れっぽいのでこれはAmazonで買うしかないかも。

地下に降りたついでにラノベコーナーを覗いてみると、アクセルワールドの作者がネット上で連載していた作品で、こっちも面白いと聞いていた「ソードアート・オンライン」が目に留まったのでこっちも購入で、未読の本の山がまた少し高くなりました...。

投稿者 kenji : 21:22 | コメント (0) | トラックバック

2009年6月23日

売り切れてたorz

全巻買うと重量が凄いことになりそうだったので後日買うことにしていたレインの5巻以降を買うのと、ついでにゼロの使い魔の17巻聖剣の刀鍛冶の6巻が25日発売だからもう売っているだろうと会社帰りに書店に寄ってみて、レインが置いてあった本棚に行ったらレインの1巻を残してその隣に大きな空白がorz

1巻だけ残っているということは、同じく文庫版を読んで続きが読みたくなった人が居たということか...。

店員さんに在庫が無いか聞いてみたところ在庫無し。足を伸ばして新宿まで出ればたぶん見つかるとは思うけど、会社からは池袋の方が近いので駅から遠いけど明日ジュンク堂にでも寄ってみる予定。

んで、ラノベコーナーに行ってみたら予想通りゼロの使い魔の17巻と聖剣の刀鍛冶の6巻は売っていたので手にとって、他に面白そうなの無いかな?と平積みされている新刊を眺めていたらアクセルワールドの2巻が売っていたのでこっちも購入。というか、今月の10日に出ていたんですね。

とりあえず買った新刊はレインを読み終えるまで積書の天辺で待機することになりそうです。

投稿者 kenji : 21:17 | コメント (0) | トラックバック

2009年6月22日

ソフトカバー版レイン購入

文庫版の1巻を読み終えて、残りの文庫化が待ちきれずに日曜日に出かけたついでにレインのソフトカバー版の2巻~4巻を購入しちゃいました。

本当は2巻~7巻+外伝1冊を買おうと思っていたのですが、手にとって見たら結構な重量だったので残りはまた後日に。

レインの他にヤングガン・カルナバルの短編集「ファイトバック・ホンコン」も売っていたのでこちらも購入。

そして帰宅後に部屋の掃除ついでに読み終えた本の山の整理をしてみたら、何冊か読んでいない本が紛れ込んでいたの見つけたのでそれらも積書の山へ...というか、最近やっと積書の山が低くなってきたと思っていたら、またなんか高くなってきている気がorz

んで、掃除を終えたら早速2巻を読み始めてさっくりと読了し、もうすぐ3巻も読み終わるなので明日にでも残りの5巻以降を購入予定。

今週末には「ゼロの使い魔17巻」と「聖剣の刀鍛冶6巻」も出るのでこれらは購入決定で、他にも面白そうな新刊がきっと出るだろうし読むペースをちょっとあげて積書の山を片付けなくては。

投稿者 kenji : 20:54 | コメント (0) | トラックバック

2009年6月 3日

「ゼロの使い魔」購入

おいしいコーヒーのいれ方シリーズは文字数が少ないので何時もあっという間に読み終えちゃいますが、今回の「消せない告白」も例に漏れず1日持たずに読了。

ということで、何か面白そうなのないかな?と書店の中をウロウロしていたらラノベコーナーで「ゼロの使い魔」が目に留まり、それなりに人気があるシリーズということで試しに1巻を購入。

これくらいのページ数なら1日かからないかな?と思ったら予想通り行きと帰りの電車の中で3/4まで読み終わり、予想以上に面白かったので地元の書店で5巻までまとめ買いしちゃいました。

とりあえず本編は16巻までと番外編も幾つか出ているようなので、週末にでも出かけたついでに残り全巻を購入する予定。

投稿者 kenji : 00:09 | コメント (0) | トラックバック

2009年5月29日

「消せない告白」購入

書店に寄ったら、おいしいコーヒーのいれ方 Second Season3巻目の「消せない告白」が売っていたので購入。

表紙の絵が変わったかな?と思ったら、この巻から挿絵を書く絵描きさんが変わったみたいですね。

「"文学少女"見習いの、初戀」とキマイラ新装版8巻の「群狼変・昇月変」をちょうど読み終えたばかりなのでナイスタイミングでした。

「文学少女」は外伝扱いですが、遠子先輩が卒業してから直ぐの物語なので「神に臨む作家」の続きみたいなもので、このかわいい見習いさんの物語は後何冊か続くそうなので続きが今から楽しみです。

キマイラはこの続きである「 青龍変」が出たのが最近なので新装版はこれで打ち止めっぽい。というか、文庫版は絶版みたいでAmazonだとプレミア価格で、ハードカバーの方は1,890円か...。古本屋さんででも探してみるかな。

投稿者 kenji : 21:20 | コメント (0) | トラックバック

2009年5月25日

「"文学少女"見習いの、初戀」購入

何か面白そうな本は出ていないかな~と仕事帰りに高田馬場の芳林堂へ寄ってみると文学少女シリーズの新刊「"文学少女"見習いの、初戀」を発見、って4/30に発売されていたのか...完全に見落としてました。

ついでにキマイラ新装版の8巻「群狼変・昇月変」も出ていたのでこっちも購入。

早速帰りの電車の中で「文学少女」を広げ、地元の駅に着くまでに「"文学少女"見習いの、初戀」と「"文学少女"見習いの、心中」を読み終えましたが、新キャラの日坂菜乃が良いキャラしていてこの後の展開が凄く楽しみです。

ハルヒの新作「笹の葉ラプソディ」‎ を見て、久しぶりに「消失」を読み返してみるか。と本棚から引っ張り出していましたが、とりあえず「文学少女」と「キマイラ」を読み終えるまで「消失」はお預けとなりそうです。

投稿者 kenji : 21:09 | コメント (0) | トラックバック

2009年5月 9日

「狼と香辛料」11巻購入

アキバBlogを見ていたら「狼と香辛料」の11巻が秋葉原で早売りされている記事を見かけたので、買い物帰りに高田馬場の本屋に立ち寄って11巻と、ついでに「バカとテストと召喚獣」の6巻を購入。

「狼と香辛料」の11巻はSide Colors IIとサブタイトルが付いているので、本編ではなく短編集らしいです。

とりあえず、今現在読みかけの「レタス・フライ」を読み終えたら「狼」→「バカ」と読む予定。

投稿者 kenji : 17:19 | コメント (0) | トラックバック

2009年4月 8日

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」3巻購入

10日に発売なので売っているかな?と仕事帰りに本屋へ寄ってみたら「俺の妹がこんなに可愛いわけがない3巻」がもう売っていたので購入。

ついでに書店員さんなど有志が選ぶ「マンガ大賞2009」だった「ちはやふる」の1巻~4巻も購入しちゃいました。

とりあえず今読んでいる十二国記の「東の海神 西の滄海」がもう直ぐ読み終わるので、これを読み終えたら「俺の妹が」を読む予定。

投稿者 kenji : 21:24 | コメント (0) | トラックバック

2009年2月13日

アクセル・ワールドが面白いらしい

先日、「狼と香辛料10巻」と「灼眼のシャナ18巻」を購入した時についでに購入した「アクセル・ワールド」ですが、アキバBlogによると秋葉原の主要書店や大阪・日本橋でほぼ完売となっている模様。

「狼と香辛料」は読了で「シャナ」を半分くらい読み終えたところなので今週末には「アクセル・ワールド」を読み始めるかも。

「狼と香辛料」は相変わらずロレンスとホロの絡みが面白くてあっという間に読了。終盤にロレンスがハスキンズから聞いた話の内容が気になりますが、これは次の巻で明らかにされるんでしょうかね?

何気に買った「アクセル・ワールド」ですが、面白いということでどんな話なのか今からちょっと楽しみです。

「アクセル・ワールド」 アキバも売れてるみたい
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50805432.html

投稿者 kenji : 22:25 | コメント (0) | トラックバック

2009年2月 8日

積書

書店に寄ったら「灼眼のシャナ18巻」と「狼と香辛料10巻」が発売されていたのでこの二冊と、ついでに同じ電撃文庫の第15回電撃小説大賞受賞作の「アクセル・ワールド」を購入。

とりあえず今読んでいる途中の新書版「キマイラ6巻」がもうすぐ読み終わるので、キマイラを読み終えたら「狼と香辛料」→「シャナ」→「アクセル・ワールド」といった順番で読む予定。

ブログの更新を休んでいる間にもジャンルを無視して色々と手を出しましたがここ最近はさっくりと読めるラノベを読むことが多く、「文学少女」や「シャナ」、「とらドラ」などを大人買いして一気読みしちゃたり、年が明ければ軽装版が出るはずなのに待ちきれず「天と地の守り人」の3巻目のハードカバーの方を買っちゃったりしていました。

「守り人シリーズ」は1巻~3巻までが文庫で、それ以降から最終巻の1個手前までが軽装版、そして最終巻がハードカバーとばらばらで、本棚に並べたら嫌な感じだったので1巻~3巻と最終巻の軽装版を改めて購入して見た目を良くしちゃったりorz

ちなみに「守り人シリーズ」はマジで面白いのでファンタジーが好きで未読な方は是非読んでみてください。

投稿者 kenji : 15:58 | コメント (0) | トラックバック

2008年8月 7日

また積書が増えた…

残業終えて仕事帰りにちょっと遅い時間まで営業している書店によってみたら「おいしいコーヒーのいれ方シリーズ」の最新巻「明日の約束」を発見したので購入しましたが「禁書目録シリーズ」17冊を買ってしまったために積んである小説の数が増える一方だったので読むのはもうちょっと先になりそうです。

そして積書の原因となっていた「禁書目録シリーズ」ですが十六巻を読了し、とりあえず十七巻待ちとなったので、次は文庫版の守り人シリーズ最新巻の「虚空の旅人」を読む予定。

んで、EQの方は週末まで仕事がカツカツモードと残業続きでヘトヘトなのでお休みorz

投稿者 kenji : 00:09 | コメント (0) | トラックバック

2008年8月 2日

「虚空の旅人」購入

会社帰りに書店を覗いてみたら文庫版の守り人シリーズ最新巻の「虚空の旅人」を発見したので購入。

とりあえず今は「禁書目録」の十四巻を読み終え、十四巻の前にSSを読むのを忘れていたということでSSを読み始めたところなので、十六巻を読み終えるまで積んでおく感じかも。

投稿者 kenji : 07:25 | コメント (0) | トラックバック

2008年7月17日

「宇宙海兵隊ギガース」文庫版購入

とある魔術の禁書目録」の六巻を読んでいる途中ですが、ギガースの文庫版が出ているはずと会社帰りに本屋によってみたところ文庫版の一巻を発見したので購入。

ついにでにキマイラ新装版の三巻も出ていたのでこっちも購入。

とりあえずギガースとキマイラは禁書目録の十六巻を読み終えるまで積んでおくことにしますが、ギガースは文庫版の二巻と三巻が出るまで待って積んであるノベル版の四巻と五巻とまとめて一気読みにするべきか?

投稿者 kenji : 22:05 | コメント (0) | トラックバック

2008年7月 2日

「誰かのリビングデッド」購入

守り人シリーズが読み終わってしまったので会社帰りに書店に寄ってみると、ドラゴンキラーシリーズを書いていた海原育人の新作「誰かのリビングデッド」の一巻が出ていたので購入。

というか、本の姫の三巻と同じ日に発売されていたんですね。

本の姫の三巻とリビングデッドの一巻は両方とも平積みされていましたが、どちらも残り数冊となっていたので両方とも売れているのかな?

投稿者 kenji : 21:54 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月16日

やっと出た

森博嗣の「すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER」のもう一人の主人公、真賀田四季の物語である「四季 春」「四季 夏」を読み終えたので「」と「」を買いに地元の本屋さんへ行ったついでに、もしかしたら出ているかな?とノベルコーナーを覗いてみたら餓狼伝の最新刊「新・餓狼伝 巻ノ一 秘伝菊式編」を発見!

12月に出るということは聞いていたものの、ネットで検索しても発売日が良く分からず何時出るのか謎でしたが、どうやら17日発売っぽいですね。

前作の餓狼伝13巻から3年半も経っているので内容のほとんどを忘れてしまいましたが、とりあえず「四季」の秋と冬は置いておいてこっちを先に読むことに決定。

投稿者 kenji : 17:46 | コメント (2) | トラックバック

2006年8月30日

ハルヒ

色々と話題になっている作品なので、とりあえず1巻である「涼宮ハルヒの憂鬱」を購入。予備知識がまったく無い状態で読んだのですが、話題になるだけあって面白かった。

ということで、残りの2巻~8巻までを大人買いして全て読了。

全てを読み終えて面白かったのはやはり、ネット上でも一番評価が高い「涼宮ハルヒの消失」で、ページ数は少なめですが先が読めない展開が多く、色々と張られた伏線が解けていき読み応えがありました。

文庫を読み終えてからアニメの方も全て観ましたが、いきなり一話目で「朝比奈ミクルの大冒険」をもってくるとは、SOS団とはどのような団体かを伝えるには良いエピソードだと思いますが笑ってしました。もし、第二期が有るとしたらたぶん「消失」がメインになるんじゃないですかね?というか同じスタッフが作った「消失」は観てみたいです。

投稿者 kenji : 12:35 | コメント (0) | トラックバック

2006年3月10日

「諸君!」4月号を買ってみた

各地で凄いと評判の文藝春秋のオピニオン誌「諸君!4月号」を書店で購入。まだ途中までしか読んでいませんが、4月号の総力特集である『「歴史の嘘」を見破る! PART2 韓流「自己絶対正義」の心理構造』では韓国の歴史認識がいかにいい加減であるかが分かり、この辺に興味が有る人にはオススメかも。

まだ読んでいませんが『永久保存版<歴史講座>もし韓国 盧武鉉・北朝鮮 金正日にああ言われたら――こう言い返せ』も、25講座のタイトルを見るだけで面白そうな講座が目白押しで、今から読むのが楽しみです。

文藝春秋:諸君!
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/

アジアの真実:「諸君! 4月号」 ~書店で手に入る「日本人が知らなければいけない真実」~
http://ameblo.jp/lancer1/entry-10009800994.html

mumurブルログ:「諸君!」4月号が強力な件について
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50401966.html

投稿者 kenji : 09:55 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月20日

『生協の白石さん』11月3日発売

あの『生協の白石さん』が単行本になって登場。ネット上で話題となった「一言カード」の中から厳選し、白石さん自身による解説が収録されるという白石さんファンにはたまらない逸品となりそうです。

投稿者 kenji : 18:50 | コメント (0) | トラックバック

2005年9月 8日

「今だからこそ・・・ 韓国斬り !!」書籍化

韓国で暮らしている Christopherさんのブログ今だからこそ・・・ 韓国斬り !!が書籍化されると、9月8日のエントリーで発表されました。Christopherさんがブログを始めたきっかけは、2005年2月23日の前駐韓日本大使による「竹島は日本領」発言後の韓国社会の急変で、命の危険すら感じる社会になったことや現地で暮らしていて感じた理不尽さなどをエントリーで述べています。

http://christopher2005kor.seesaa.net/article/6674472.html

投稿者 kenji : 00:26 | コメント (0) | トラックバック