2011年11月 1日

韓国で口蹄疫再発?

韓国の慶尚北道浦項で、口蹄疫の症状を見せている牛が発見され牧場主が届け出た模様。

口蹄疫のウィルスは気温が4度以下になると活動が活発になるそうで、ずさんな対処をしてきた韓国では冬場になると再発する恐れがあると見られていましたが、また全国的に拡がる可能性があるかも?

浦項の韓牛農家で口蹄疫の疑い
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2011110160758

投稿者 kenji : 05:59 | コメント (0) | トラックバック

2011年2月18日

ケンチャナヨのツケが

水源地だろうとお構いなしで、安楽死もさせずに生き埋めにするなど、日本では考えられないずさんな殺処分を行っていた韓国の口蹄疫ですが、水道水に家畜の死体から出たであろう血が混じるなど凄いことになっている模様。

春になり暖かくなると死体が腐敗し更に凄まじい事になりそうで土の中で培養されたウィルスの拡散が物凄いことになりそうですが、これはもう対岸の火事ってレベルじゃなくなってきました。

というか、マジで渡航禁止にしたほうがいいのでは?

水道水から血が! 韓国口蹄疫、ずさん殺処分で大騒ぎ
http://www.asahi.com/international/update/0217/TKY201102170413.html

投稿者 kenji : 06:31 | コメント (1) | トラックバック

2011年2月12日

石川県で口蹄疫感染の疑いが

農林水産省が、石川県志賀町の畜産農家で飼育されている15頭の牛が口蹄疫に感染している疑いがあると発表した模様。

感染源が何なのか気になりますが、日本海側ということは韓国で埋設もされずそのまま捨てられた殺処分した家畜を啄んだ野鳥経由の感染もあり得るのが怖いところです。

朝鮮日報が社説で韓国の殺処分された家畜を野放し放置に関して取り上げ、日本語版にも載ったのでついでにURLを掲載。

石川・志賀町の牛、口蹄疫感染「疑い」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110212-OYT1T00010.htm

【社説】口蹄疫問題、最悪の状況も想定せよ
http://www.chosunonline.com/news/20110212000003

投稿者 kenji : 09:51 | コメント (0) | トラックバック

ケンチャナヨすぎだろ

日本のように地下水脈がある場所には埋却せず、埋める際にも分厚いビニールシートを使用し、必ず消石灰を一緒に埋めたりなどせず、普通のブルーシートを使用して河川に家畜の血が流れでて問題となっている韓国の口蹄疫ですが、埋却どころかそのまま放置して野生の獣が食い散らかしていたことが明らかになった模様。

北朝鮮でも口蹄疫が発生していることから、野生の獣を介して伝播しているんじゃないかと思ったら、まさか殺処分した家畜をそのまま放置して、それを野生の獣や野鳥が食い散らかし、それを介して伝播していたとは、役所の防疫マニュアルがでたらめすぎるというニュースを先日読みましたが、実際に作業する現地の人達は更にでたらめな作業をしていたと。

ちなみに河川や地下水脈に関係なく埋めているので、既に40箇所以上の地下水脈で水脈の汚染が確認されていて、炭疽症の懸念も心配されているとのこと。

しかしこれはケンチャナヨでは済まない問題となりつつあるというか、野鳥を介して日本にもウィルスがやってきてしまうのでは?

山に捨てられた豚が散乱...ウィルス拡散放置
埋却家畜を食べた獣らが"第二伝播"の可能性
ゴミ・糞尿焼却マニュアルに反した"でたらめ防疫"
道路沿いで埋却作業されることも

http://www.hani.co.kr/arti/society/area/462881.html
※記事の下の方に獣に食い散らかせれた豚の映像アリ。グロ注意

投稿者 kenji : 07:54 | コメント (0) | トラックバック

2011年1月25日

韓国の口蹄疫が凄いことに

北部を中心に感染地域が広がっていた韓国の口蹄疫ですが、ついに南部でも感染が確認されてほぼ全域が感染地域となった模様。

日本のマスコミは韓国関連のネガティブな出来事は報道しない自由なのかあまり報じませんが、韓国の記事でスレが立つ東亜板のスレを眺めていると今回の口蹄疫の蔓延もケンチャナヨ精神が原因だな~と思える記事がチラホラと見受けられます。

韓国ではこれから旧正月の民族大移動が起こるので、これはマジで韓国の畜産は壊滅となるかもしれません。

韓国、南部でも口蹄疫汚染を確認 感染拡大が止まらず
http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011012401000783.html

投稿者 kenji : 03:47 | コメント (0) | トラックバック

2010年12月31日

弱り目に祟り目

口蹄疫の感染地域の広がりが抑えきれず全国的に広がってしまった韓国ですが、口蹄疫に続き鳥インフルエンザの感染も再発した模様。

年末年始のこの時期は韓国へ旅行に行く人が多いので、宮崎県のように海外からの出入口に消毒用マットなどの対策をしている所は良いのですが、このような対策をしていない空港や港があるとエラいことになりそうでちょっと怖いですね。

口蹄疫の次は鳥インフルエンザ発生か
http://www.chosunonline.com/news/20101230000007

口蹄疫に鳥インフルエンザまで...畜産農家が緊張
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=136238&servcode=400§code=430

投稿者 kenji : 09:26 | コメント (0) | トラックバック

2010年12月20日

韓国で口蹄疫感染地域拡大中

先月下旬に口蹄疫が再発生した韓国ですが、感染地域が首都圏に広がったことで全国的に広がる恐れが出てきた模様。

これを受けて宮崎県では空港出入り口と国際線の搭乗用通路に新たに強化消毒マットを設置したそうですが、他の都道府県も早めに対策しないと年末年始の大移動でえらいことになりそうな気が。

首都圏に広がる口蹄疫、京畿道・高陽でも感染
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2010/12/20/0800000000AJP20101220001800882.HTML

宮崎空港:新たに強化消毒マット 韓国・口蹄疫発生受け /宮崎
http://mainichi.jp/area/miyazaki/news/20101217ddlk45040659000c.html

投稿者 kenji : 19:22 | コメント (0) | トラックバック

2010年11月30日

韓国で口蹄疫が再発

韓国農林水産省が二箇所の養豚農家で口蹄疫が発生したと発表した模様。

そういえば宮崎の口蹄疫の感染源って不明のままですが、日本に飛び火しなければいのですが。

韓国でまた口蹄疫
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date2&k=2010112900945

投稿者 kenji : 10:48 | コメント (0) | トラックバック

2010年9月16日

宮崎県に責任なすりつけ?

口蹄疫問題を巡る国や宮崎県の対応を検証してきた「口蹄疫対策検証委員会」が、「県の対応は予防や初動対応を含めて不十分」とする中間報告をまとめた模様。

国の対応については、発生確認から約一ヶ月後に実施したワクチン接種が「遅かった」だけっぽいですが、カストロさんに会うためだけに遊びに出かけていた担当大臣については華麗にスルー?

口蹄疫「宮崎県の対応は不十分」検証委報告書
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100915-OYT1T00872.htm

投稿者 kenji : 06:45 | コメント (0) | トラックバック

2010年9月 2日

宮崎でまた口蹄疫発生?

宮崎県で口蹄疫感染を否定できない牛一頭が確認されたため、予定されていた競りが中止された模様。

宮崎県の口蹄疫って結局感染源が不明のままで再発の恐れが懸念されていましたが、政府がFAOの専門家チームを拒絶したりするからこんなことになるんでしょ。

それともFAOに調べられたらやばい事情でもあったんですかね?

家畜の競りを中止=口蹄疫否定できない牛確認-宮崎
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010090200347

投稿者 kenji : 12:12 | コメント (0) | トラックバック

2010年7月10日

東知事ぶち切れる

宮崎県の東国原知事が9日の記者会見で「どこの世界に(家畜伝染病のまん延を)地域のせいにする国があるのか。この国の危機管理の正体が分かった」と民主党政権を批判した模様。

まあ民主党に何を期待しても無駄なのは今までの対応を見れば明らかですが、何も選挙前にそこまではっきり言わなくても。

しかし明日の宮崎県の選挙結果がどうなるのかちょっと楽しみです。

「危機管理国の責任で」 知事、会見で不満
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=28761

農水相、殺処分回避検討の宮崎県を批判
http://hicbc.com/news/detail.asp?cl=j&id=4473675

投稿者 kenji : 18:40 | コメント (0) | トラックバック

2010年6月 6日

不幸中の幸い

結果宮崎県が避難させていたエース級の種牛5頭は、遺伝子調査で口蹄疫に感染していない事が確認された模様。

エース級の種牛である忠富士と次世代を担うはずだった49頭の種牛は既に殺処分されてしまいましたが、避難させたエース級のうち5頭が無事だったことで宮崎牛ブランドが途絶えてしまう事態は回避されたようです。

エース級種牛5頭感染せず 宮崎ブランドひとまず存続
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060501000205.html

投稿者 kenji : 04:57 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月25日

朗報キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

西都市に避難している5頭の種牛の遺伝子調査について、2回目と3回目が陰性だったことが明らかになった模様。

検査はあと4回行われる予定ですが、このまま無事でいることを願いします。

宮崎の主力級種牛5頭、2・3回目の検査シロ
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100518-296281/news/20100525-OYT1T00052.htm

投稿者 kenji : 08:10 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月24日

政府付がFAOの専門家チームを拒絶?

宮崎県の口蹄疫拡大を封じ込めるための専門家チームを派遣したいという国連連合食糧農業機関(FAO)からの提案を、政府が拒絶していたという記事が毎日新聞の英語版に掲載された模様。

記事には


と書かれていますが、政府は何故断ったのかその理由を是非とも知りたいです。

というか、毎日新聞も日本語版でこれを報じろと。

Gov't to compensate farmers for losses due to foot-and-mouth disease
http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/national/news/20100521p2g00m0dm040000c.html

投稿者 kenji : 09:03 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月22日

赤松農相の外遊詳細、産経が報じる

国会の質疑で、赤松農相の外遊はほとんど意味がない外遊だったことが明かされましたが、産経新聞がそのことに触れる記事を掲載した模様。

最初に訪れたメキシコから飛行機で2時間半しかかからない距離のキューバへの移動日の農水省が公表した外遊日程が空白となっており、農水省が詳細な日程は『言えない』としていることや、外務省がメキシコやコロンビアとのEPA交渉に関して『不要不急のもの』としていることもちゃんと書かれていました。

ここまで書いたなら、19日の外務委員会で小野寺議員が言った、赤松農相が口蹄疫で苦しんでいる農家を振りきって外遊に出かけた本当の理由も書けばいいのにw

赤松農水相外遊に「空白の一日」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100521/plc1005212221025-n1.htm

5/19 外務委員会テキスト起しの続き
http://kensbar.net/archives/2010/05/519.html

投稿者 kenji : 07:32 | コメント (0) | トラックバック

恐れていたことが...

宮崎県の家畜改良事業団から避難していた6頭の種牛のうちの一頭から、口蹄疫の感染が確認された模様。

感染が確認された場合、同じ場所で飼育された牛や豚は処分されることとなっているので、残りの5頭も恐らく殺処分されることに...。

避難の種牛1頭口蹄疫の疑い 宮崎、残る5頭は経過観察
http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010052101001211.html

投稿者 kenji : 05:57 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月21日

新たに西都市でも感染確認?

宮崎県の西都市の農場で、口蹄疫に感染した疑いがある肥育牛が見つかった模様。

今まで国道10号線を進むような形で感染地域が広がっていましたが、Googleマップを見てみると西都市は10号線沿線の町ではないみたいで、10号線から西に向けて感染地域が広がる形となったみたいです。

西都市でも感染か 市発表、200頭殺処分へ
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/?itemid=26512&catid=74&blogid=13

口蹄疫発生マップ
http://maps.google.co.jp/maps/ms?cd=2&ie=UTF8&oe=UTF8&msa=0&msid=103101097783275073929.000485d8ff7f0abb64dbf

投稿者 kenji : 09:13 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月20日

5/19 外務委員会テキスト起しの続き

19日に行われた衆議院の外務委員会の小野寺議員の質疑のテキスト起しの続きです。

小野寺議員「私は、今回の出張の目的は、実はキューバのカストロさんに会いたい。もともと社会主義の先輩である、このカストロさんに会いたい。ただ、この一点のためにこの出張を作り、そして、私は残念ながら日本の、この口蹄疫で泣いている農家の皆さんを振りきって、カストロさんに会いに行った、ということではないか? どう見ても、この日程を見てもですね、だってキューバとEPA、FTAを結ぶなんてありえない話じゃないですか? いったい何で、ここにわざわざここに行って、このカストロさんに会いに行ったのか?」

小野寺議員「さて、ちょっと外務省にお伺いします。日本の現役閣僚で、今までキューバを訪問し、カストロさんに会った方はいらっしゃいますか?」

宗男議長「武正副大臣」

武正副大臣「え~、お答えを致します。ただ、その前にですね、改めて申し上げなければなりませんが...(ここからゴチャゴチャと時間稼ぎなので省略)」

宗男議長「武正副大臣! 副大臣! ちょっと! ちょっと! ダメダメ、趣旨に従ってくださいよ」

武正副大臣「あの、お答えでございますが」

宗男議長「今の時間止めておいてください。あの、副大臣ね。何も、質問者は難しいこと言ってんじゃないんだから、簡潔明瞭で答えられる話だから、ダメですよ、そういうね、あなた方が言っても、事務方が作ったような資料を押し付けたように言うのは、いいですか?」

武正副大臣「え~お答えを致します。え~過去の閣僚で、え~現役の閣僚が、キューバのカストロ議長と面会をしたことは御座いません」

小野寺議員「議長」

宗男議長「小野寺くん」

小野寺議員「これなんですよ。赤松さんが行きたかった理由はこれなんです。日本の閣僚で、現役で、カストロさんに会ったことがある人がない。初めてなんですよ。そのために実はこの、メキシコ、キューバ、コロンビア出張。どう考えたってこれは、EPA、FTAで行くには不自然です。そんなにこれ、大きな問題がこの国とあるとは限りません。この日程見てください。メキシコでは1時間半、大臣と会いました。そこでの確認は、この問題については事務方で今後やっていきましょうね。事務方でやらせる確認をしただけなんです。そして、コロンビア。ここで話をしたのは、これは二国間の党首協定が終わった後に相談しましょうね。何も今回大臣が行って決める話ではない。そして、どう見てもこの日程表、皆さんお手持ちに、持ってますよね? これ見てですね、これキューバに行きたいために行ったとしか思えません。そして、このカストロに会うということ、これが私は赤松大臣が、口蹄疫よりも、口蹄疫で泣いている宮崎の農家の皆さんのことを差し置いてでも、今回の出張になんとしても行かなくてはいけない。その理由だと思っています。」

小野寺議員「最後に佐々木政務官にお伺いします。このメキシコ、キューバー、コロンビア出張。これはEPA、FTAのために行ったと、国会で承認を得たと言っていますが、本当に必要だったんでしょうか? そして、EPA、FTAに何故キューバが関係するんでしょうか? それを簡潔にお伺いください」

宗男議長「佐々木農林大臣政務官」

佐々木政務官「え~、お答えさせていただきます。(言い訳ばかりなので省略)」

小野寺議員「議長」

宗男議長「小野寺くん」

小野寺議員「皆さん、今聞いてどう思いました? 口蹄疫でこれだけ連日、宮崎の農家の方、全国の農村部の方が困っている、苦しんでいる中で、今の理由がそれを上回る大事な要件、私はどう聞いても、どう考えても理解できない。そして、この出張の日程を見る限り、これ、恐らく衆議院の方に出した時にはEPA、FTAということでたぶんいかれたんでしょう。そして、実は大臣が出張する前提でも、これは野党、わが党からも懸念をしました。こんな時期に行ってくれるな。そして、与党の中でも行くべきではないという、そういう意見が有った中であえて振りきったほど重要で大切な要件。これは、実は、日本政府として大事な要件ではないんです。赤松大臣にとって大事な要件だったんです。そしてその一番大事な要件は、日本の現役閣僚として初めてカストロさんと会うということ。社会主義の先輩の国のカストロさんと会うこと。これが赤松さんの、私は最大の目的だったと、どうもそうとしかとれません」

といった感じで、今回の赤松大臣の出張の本当の理由?が暴露されましたが、これはマスコミは華麗にスルーするんでしょうね。そして宗男議長GJでした。

間違って書き起こした部分もあると思うので、詳細は衆議院TVの19日のビデオライブラリの「外務委員会」→「小野寺五典(自由民主党・無所属の会)」か、ニコニコの動画を御覧下さい。

衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

5.19 外務委員会 小野寺五典議員が衝撃の追及!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10773906

投稿者 kenji : 18:50 | コメント (0) | トラックバック

外遊の行き先は赤松大臣の判断

口蹄疫が発生しているのに外遊に出かけた赤松大臣への批判が高まっていますが、19日の衆議院の外務委員会で自民党の小野寺議員がこの外遊に関しての質疑を行い、外遊の行き先は省庁の事務方が決めたのではなく、赤松大臣が決めたことを暴露しています。

質疑の内容は衆議院TVの19日のビデオライブラリの「外務委員会」→「小野寺五典(自由民主党・無所属の会)」で動画を閲覧できます。

その中で小野寺議員は、今回の赤松大臣のメキシコ、キューバ、コロンビアへの外遊は全く意味がない出張であることを説明し、以下の受け答えで外遊先を決めたのが事務方ではなく大臣だったことも引き出しています。

小野寺議員「武正大臣のお話によると、出張は各省がそれぞれ勝手に決めて行ったというお話だったと思います。さて、佐々木政務官にお伺いしたいんですが、この出張は、これは事務方から上げた問題なんですか? それとも、(赤松)大臣が行きたいと決めた問題なんですか? お答えください」

佐々木政務官「え~、お答えします。今ほど、外務の副大臣からお答えがありましたように、色々な検案がずっとありますので、ましては、あの~、コロンビアなどは、向こうから一度来日をされていただいている、というようなこともあって、検案が貯まったというようなことで、え~それは大臣の」

小野寺議員「大臣が決めたか? 事務方が決めたか?」

佐々木政務官「大臣の判断。事務方と両方ですが、大臣の判断です。最終的には」

小野寺議員「これは昨日確認したんですが、これは大臣の判断だと事務方は明確に言っておりました」

そして6分くらいからが必見で、

小野寺議員「私は、今回の出張の目的は、実はキューバのカストロさんに会いたい。もともと社会主義の先輩である、このカストロさんに会いたい。ただ、この一点のためにこの出張を作り、そして、私は残念ながら日本の、この口蹄疫で泣いている皆さんを振りきって、カストロさんに会いに行った、ということではないか? どう見ても、この日程を見てもですね、だってキューバとEPA、FTAを結ぶなんてありえない話じゃないですか? いったい何で、わざわざここに行って、このカストロさんに会いに行ったのか」

と、皆さんが思っていたことを言ってくれていますw

衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

投稿者 kenji : 14:07 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月19日

東国原知事大荒れ記者会見の書き起こし

18日に非常事態を宣言した宮崎県の東国原知事の会見が大荒れとなりましたが、書き起こしされたテキストと動画を見てみると、なんか知事を怒らせるように誘導しているような感じなのに、キレた部分だけ編集して放送するのは相変わらずですね。

東国原知事「寝てない!けんか売ってんのか!」 大荒れ記者会見書き起こし
http://d.hatena.ne.jp/ippei_mt/20100518/1274185636

定例会見動画 ※メディアプレイヤーが起動します
http://sv0001.live-vod-com.co.jp/pref-miyazaki/movie/W_H22/201005188001001.asx

投稿者 kenji : 08:24 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月18日

遂に非常事態宣言

18日の記者会見で宮崎県の東国原知事が「拡大を止めることができない状況。九州や全国にも感染が拡大する可能性を否定できない」と県として非常事態を宣言した模様。

一方、赤松農相は18日の閣議後会見で宮崎県の口蹄疫について「私自身はやってきたことに全く反省、おわびすることはないと思っている」と、初動の対応に問題が無かったとの認識を改めて示したそうですが、ダメだこりゃ。

口蹄疫 宮崎県に非常事態宣言 東国原知事
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100518/biz1005181215007-n1.htm

口蹄疫:初動対応「問題ない」 赤松農相
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100518k0000e010050000c.html

投稿者 kenji : 14:13 | コメント (0) | トラックバック

11万頭突破

宮崎県の口蹄疫ですが、新たに15件の施設で疑似患畜が確認され、殺処分される家畜の数が11万4177頭となった模様。

農林水産省のプレスリリースを見てみると、今回新たに確認された施設はほとんどが川南町でしたが、高鍋町と新富町でも確認されています...。

赤松農相では対応できないと判断したのか、17日に鳩山首相直轄の対策本部が設置され『対処方針』が発表されましたが、現地では「今ごろ何を」「早く感染を止めて」「具体的な対応策は何もないに等しいのでは。今まで何をやっていたのか」と、政府の対応の遅さや具体的な対応策の無さに怒りの声が上がっているみたいです。

産経新聞が普天間問題に続く政府の『失政』と報じていますが、これで民主党は宮崎県や全国の畜産農家の票を完全に失いましたよね。

殺処分対象10万頭超=口蹄疫疑い、新たに15農場
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco&k=2010051800048

宮崎県における口蹄疫の疑い事例の112例目~126例目について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100518_1.html

早く具体策を!国の口蹄疫対処方針に農家怒り
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100518-OYT1T00149.htm

【口蹄疫】やっと対策本部 危機感欠如の政府に批判
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100517/plc1005172301023-n1.htm

投稿者 kenji : 07:05 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月17日

やばいかも?

宮崎県新富町の酪農家で、口蹄疫の症状がある牛が見つかった模様。

Googleマップで見てみると、新富町は川南町の南に位置する高鍋町の更に南に位置する町みたいですが、なんだかジワジワと感染地域が広がってきましたね。

宮崎県新富町でも口蹄疫感染疑いの牛
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100517-OYT1T00588.htm

投稿者 kenji : 13:56 | コメント (0) | トラックバック

対応遅すぎ

16日の東国原知事との会談の報告を平野官房長官から受けた鳩山首相は、宮崎県で口蹄疫が発生してから一ヶ月近くたってやっと政府の対策検討を進めるよう指示した模様。

んで、赤松農相が外遊中の時に大臣臨時代理をしていた福島消費者担当相は「ブランドになった宮崎牛が打撃を受けるのではないかという心配に、担当大臣としてしっかりやっていく」と述べたそうですが、宮崎県出身だというのに赤松農相が外遊中にあんたは何をしていたのかと。

というか、打撃を受けるどころか種牛49頭を殺処分という、宮崎牛ブランド消滅の危機に瀕していますが...。

16日には新たに10件の農場で疑似患畜が確認され、その中には都農町と高鍋町と川南町の南北に位置する町が含まれているのですが、政府は本気で本腰を入れた対策を行わないとイギリスのように数十万等を殺処分する事態となってしまうのでは?

「一体となって対応」官房長官、宮崎知事に 口蹄疫被害160億円
http://sankei.jp.msn.com/life/body/100516/bdy1005161929003-n1.htm

東国原知事「無念、尋常でない」 国に口蹄疫対策要請
http://www.asahi.com/national/update/0517/TKY201005160318.html

宮崎県における口蹄疫の疑い事例の102例目~111例目について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100516_2.html

投稿者 kenji : 07:57 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月16日

火消し?

平野官房長官が16日に宮崎県を訪れ、東国原知事と会談すると発表した模様。

これって火消しのために訪れるのだと思いますが、避難させた6頭以外の種牛を殺処分することが決定した翌日に訪れるって、火に油を注ぐだけのような気が。

民主党は普天間問題で沖縄県の票を失ったのに続き、今回の口蹄疫の対応で宮崎県と全国の畜産農家の票も完全に失ったんじゃないですかね?

平野官房長官、16日宮崎入り 口蹄疫で知事と会談
http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010051501000883.html

投稿者 kenji : 11:21 | コメント (0) | トラックバック

種牛にまで...

農林水産省の16日付プレスリリースによると、宮崎県で新たに92例目~101例目の口蹄疫の疑似患畜が確認された模様。

そして遂に宮崎の種牛を管理している宮崎県家畜改良事業団で疑似患畜が確認されてしまいましたorz

つい先日、東国原知事が赤松農相に何度も何度も頼み込み、超法規的措置で種牛6頭が避難したばかりですが、この避難した6頭の種牛は検査の結果陰性だったのがせめてもの救いです。

と思ったら、避難した6頭も15日から一週間遺伝子検査続け、異常が有ったら処分するのか...。

宮崎県における口蹄疫の疑い事例の92例目~101例目について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100516_1.html

口蹄疫、感染疑い100カ所超=「宮崎牛」種牛も殺処分に
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010051600009

宮崎 ブランド種牛6頭避難 40年近くかけ育成 松阪牛や佐賀牛 生み出す一級品 全国の生産者安ど
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/171511

投稿者 kenji : 06:56 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月15日

8万頭突破

宮城県の川南町で口蹄疫に感染した疑いがある牛8頭が確認され、感染の疑いがある施設の数が91箇所となった模様。

殺処分される家畜の数は既に8万頭を超えてしまいましたが、依然として沈静化する気配はなさそうですね...。

5カ所で新たに口蹄疫疑い
http://sankei.jp.msn.com/life/body/100514/bdy1005142332004-n1.htm

宮崎県における口蹄疫の疑い事例の87例目~91例目について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100514.html

投稿者 kenji : 06:28 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月14日

本日の農林水産委員会は9時から

本日9時から衆議院TVで農林水産委員会の中継が始まります。

昨日は江藤議員は居ませんでしたが、古川議員の熱弁が素晴らしかったので、興味がある人はビデオライブラリで13日の農林水産委員会を御覧下さい。

んで、本日は江藤議員が出席するはずなので必見です。

衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

投稿者 kenji : 08:02 | コメント (0) | トラックバック

新たに10例を確認

農林水産省の13日付プレスリリースによると、13日に新たに10例の疑似患畜が確認された模様。

13日に確認された疑似患畜のほとんどは川南町ですが83例目が川南町ではなくえびの市とのこと。

4/28にえびの市で初めて口蹄疫(9例目)が確認された農場は川南町の1例目の農場から南西約70kmで、5/5に確認(22例目)されたのがこの9例目の農場から北約1km、そして5/11に22例目の牧場から北東約200mの農場で確認(68例目)と、これまでえびの市では3例だけでしたが、13日に22例目の農場から北約1kmの農場でも確認(83例目)されたそうで、感染経路が気になるところです。

宮崎県における口蹄疫の疑い事例の77例目~86例目について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100513_2.html

発生場所(PDF:309KB) (平成22年5月14日現在)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/pdf/hassei14.pdf

投稿者 kenji : 07:52 | コメント (0) | トラックバック

日本、香港、韓国の口蹄疫は同じ血縁

宮崎で発生している口蹄疫の遺伝子情報が香港や韓国で発生しているのと近いのは5/5に既に発表済みでしたが、NHKも報じ始めたみたいです。

宮崎で発生した口蹄疫の調査結果はFAO World Reference Laboratoryのページに掲載されていますので、興味がある人は御覧下さい。

その調査結果によると他国で採取されたウィルスとの一致の割合は、香港(HKN)とは99.2%~99.06%、韓国(SKR)とは98.59%となり、血縁(Strain)はMya-98と、日本、香港、韓国で発生している口蹄疫は全てミャンマーで1998年に発生した口蹄疫から派生したウィルスみたいです。

ただ、中国政府が情報を開示していないのか、香港以外の山西省や甘粛省や河西省、広東省で今年の2月~3月頃に発生した0型ウィルスの情報が無いみたいで、これらのウィルスとの比較データが無いんですよね。

農林水産省が発表しているアジア地域の口蹄疫の発生状況を見てみると、今年の2月に香港と広東省でO型ウィルスが発生し、その後内地へ広がっているっぽいのですが、あまりにも距離が離れすぎているので空気感染ではなく、感染した家畜の移動かウィルスに感染した家畜の餌が原因じゃないかと疑っている人は多いと思うのですが、中国国内で発生しているウィルスの情報が無ければ何も調べられず、何よりも面子を第一に考える中国政府にそれを期待するのは無理なので、アジア地域の口蹄疫の感染経路を調べるのは一筋縄じゃいかないでしょうね。

感染経路 香港と共通の可能性
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100510/t10014328051000.html

ME Reports 2010
http://www.wrlfmd.org/fmd_genotyping/2010.htm

FAO World Reference Laboratory for Foot-and-Mouth Disease (WRLFMD) Genotyping Report※PDF
http://www.wrlfmd.org/fmd_genotyping/2010/WRLFMD-2010-0000J%20O%20Japan%202010%20v2.pdf

中国、香港、台湾、韓国における口蹄疫の発生状況(2010年1月以降の発生)※PDF
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/pdf/100504cnhktwkrfmd.pdf

投稿者 kenji : 07:14 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月13日

全国放送してほしい

関西テレビのスーパーニュースアンカーで毎週水曜日に放送されている「ニュースdeズバリ」ですが、今週放送分で口蹄疫が取り上げられている模様。

「たかじんのそこまで言って委員会」と同様に関西限定なので、かなり突っ込んだことを放送しているようですが、全国ネットでこの内容は無理だと知りつつもやってほしいです、

んで、YouTubeにアップされた動画を見て、改めて鳩山内閣の酷さを痛感しましたが、マジで参院選も民主党が過半数を握ってしまうと日本崩壊確定のような気が...。

「たかじん」や「ニュースdeズバリ」のテキストおこしをしてくれているくっくりさんのところでも取り上げられているかな?と思って見てみたら、早速テキストアップされているようなので、動画と一緒にこちらも参照されたし。

ニュースdeズバリ 青山
http://kuyou.exblog.jp/10602747/

ぼやきくっくり 「アンカー」口蹄疫に中国海軍にロシア...鳩山政権『統治セズ』
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid824.html

投稿者 kenji : 08:29 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月12日

ビルコン韓国横流しはマジネタ?

散歩道さんを覗いてみたら、宮崎の酪農家さんのマイミクに掲載された文章が紹介されていましたが、デマだと思っていたビルコンの韓国への無償提供のことが書かれていますね。

ソースがミクシィかブログのコメント欄への投稿っぽいので、嘘か本当かの判断は読んだ人に任せますが、これが本当ならひどい話です。

赤松口蹄疫、小沢と赤松の屑対応
http://kuyou.exblog.jp/10602205/

投稿者 kenji : 19:39 | コメント (0) | トラックバック

テレビで流して欲しい

11日はNHKの国会中継が無かったので、衆議院TVのネット中継で農林水産委員会を見ていましたが、赤松大臣の国有地関連の発言があまりにも不快で見るのを止めちゃいましたが、その後にこんな熱い展開が待っていたとは、最後まで見ればよかった。

というか、これ宮城県の畜産農家は絶対に見るべきで、テレビマスコミはくだらない番組を流すならこれを流せと。

赤松大臣の国有地云々の話は衆議院TVの5/11の「農林水産委員会」の24分40秒からで、間違っている部分もあると思いますが、テキストに起こしてみました。

あの~この後たぶんご質問出ると思うんで予め申し上げたいと思うのですが、あの、埋設地についてですね、知事からも、あるいは生産者の皆さん方からも、あの、みんなでるんですよね。で、国有地を是非開放して欲しいという話があって、わたくしの方でどうぞどうぞと、あの、海岸線全部、あの、防風林は全部国有地ですから、わたくしの権限ですから、ご希望を出してもらえれば直ちにい~許可しますよ、と言っているんですが、反対にカワナミ、あ、川南(かわみなみ)町長が「イヤイヤ、それは水源に影響しますから、その国有地は困るんです」と、「要りません」という話で、まあその、わたくしどもとしてはですね、じゃあ水源と関係無いところ、ず~っとその、海岸線全部そうなんですから、指定していただけるところどこでもいいので、提供するからと言ってますので、後はむしろわたくしは、あの、『地元の問題』、生産者はここに埋めたいと言う、町長はいやそりゃ埋めちゃ駄目だと言うようなことなもんですから、是非道休委員もですね、地元の議員ですので是非、その辺のところは早く、あの~、場所を指定していただいて、国の体制はもうじゅ~ぶん準備が出来ていますから、何時でもできますので、あの、是非ですね、あの、お祈りいただけたらと思います。

んで、『地元も問題』のところですが、ここがもうニヤニヤしながらで凄い不快で、民主党議員との出来レースのようなやり取りしか無いと思い、中継を閉じちゃいました。

この後で江藤議員に突っ込まれていましたが、海岸線に埋めるために処分した家畜を移動させるだけでも感染が広がる恐れがあり、実際に処分した家畜を離れた場所に埋めるために移動させたのも感染が広がった原因ではないかと言われているらしいのに、そんなことも知らずにニヤニヤしながらこんな発言するなんて、この人なんで農相なんてやってんだろ。

2010/5 /11衆院農林水産委・江藤拓(自由民主党・無所属の会)口蹄疫
http://kuyou.exblog.jp/10596430/

衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

投稿者 kenji : 09:58 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月11日

えびの市で68例目見つかる...

農林水産省のプレスリリースによると、えびの市で68例目となる口蹄疫の疑似患畜が確認された模様。

感染地域を川南町だけに抑え込んでいて、えびの市の方は沈静化しているのだと思っていましたが、えびの市で感染が広がらなければ良いのですが...。

宮崎県における口蹄疫の疑い事例の68例目について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100511.html

投稿者 kenji : 11:35 | コメント (0) | トラックバック

ポルナレフもビックリ

宮城県を訪れた赤松農相と農業関係者が宮崎市のホテルで意見交換を行い、関係者から様々な意見が出たようですが、赤松農相は「権限の問題ですべてを国がやれないのが宿命だが、大事なのはまず収めること。この難局は力を合わせてあたっていくしかない」と述べた模様。

『権限の問題』って何を言っているのか良く分かりませんが、家畜伝染病予防法の第三条の二よると


  • 第三条の二  農林水産大臣は、家畜伝染病のうち、特に総合的に発生の予防及びまん延の防止のための措置を講ずる必要があるものとして農林水産省令で定めるものについて、検査、消毒、家畜等の移動の制限その他当該家畜伝染病に応じて必要となる措置を総合的に実施するための指針(以下この条において「特定家畜伝染病防疫指針」という。)を作成し、公表するものとする。
  •  都道府県知事及び市町村長は、特定家畜伝染病防疫指針に基づき、この法律の規定による家畜伝染病の発生の予防及びまん延の防止のための措置を講ずるものとする。

と、県知事や市町村長へ指示するための指標を作成する農林水産大臣が、権限の問題云々と言うなんてなんか違う気が。

東国原知事は口蹄疫擬似感染が確認された4/19に農林水産省へ報告済みで、被害が拡大したことから26、27日と農林水産省を訪れて東国原知事や農協関係者と赤松大臣は会談し、口蹄疫のヤバさは伝わったと思うのですが、4/30に鳩山首相と一緒に受ける予定だった自民党口蹄疫対策本部からの申し入れをキャンセルして外遊へ出発し今に至ると。

どう考えても初動の遅れが被害を広めたとしか思えないのですが、権限の問題云々で関係者は納得するんですかね?

農家、再建支援を要請
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyazaki/news/20100510-OYT8T01018.htm

家畜伝染病予防法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26HO166.html

投稿者 kenji : 11:11 | コメント (0) | トラックバック

ダメだこりゃ

宮崎県を訪れた赤松農相ですが、「外遊したことに地元から反感が出ているが、どう認識しているか」という質問に対して「対策へ支障があったことはないし、全く問題はない。万全の態勢でやってきた」と回答した模様。

そして「仮に外遊せず、前倒しで東国原知事に会っていれば、まん延防止につながったのでは」との質問に「それはない」と即答したそうです。

えびの市で感染施設が出ましたが、感染地域をほぼ川南町だけに抑えこむのに成功し、このまま県外へ広がらずに収束しそうで、確かに対策はうまく行きそうですが、地元の反発を生みそうなこの発言は担当大臣としてどうなんだろ?

もしこれが自民党政権だったら、辞任ものの大バッシングがマスコミ主導で行われているでしょうね。

外遊「全く問題ない」 赤松農水相、会見で反論
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/?itemid=25937&catid=74&blogid=13

投稿者 kenji : 08:38 | コメント (0) | トラックバック

7万頭突破

宮崎県で口蹄疫に感染した疑いがある移設の数が新たに11箇所増えて、殺処分される家畜の数が7万6852頭になった模様。

やっと現地入りした赤松農相は「(殺処分の補償を)全額、国と県で面倒見るからと言えば農家も安心する。まずは県にやってもらい、後で国が処理する」と述べたそうですが、今更出てきて金をやるから安心しろってなんか違う気が。

ちなみに宮崎の夕刊紙の記者手帳によると、赤松農相は3ヶ月間放置していたことを地元の議員さんに突っ込まれると「参議院選挙の前だからみんな言いたいことはあるんだろうけど、それは衆参の委員会でやってもらえばいい」と言い返したそうですが、そんなことを言う前に地元の皆さんに初動の遅れを謝るのが先では...。

宮崎の口蹄疫、新たに11農家で疑い例
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100511-OYT1T00041.htm

「全額面倒を見る」=口蹄疫での補償で-赤松農水相
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%c0%d6%be%be&k=201005/2010051000365

投稿者 kenji : 02:45 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月 9日

6万頭突破

宮崎県の口蹄疫に感染した疑いがある施設の数が49施設に増え、殺処分される家畜の数が6万2426頭となる模様。

赤松農相が10日にやっと宮崎入りしますが、現地では「今更どんな顔で来るのか」という怒りの声もあるようで、東国原知事との会談がどのような内容となるのか要注目です。

口蹄疫疑いさらに6農家、処分6万2426頭に
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20100509-OYS1T00284.htm

「あんな鳴き声初めて」 処分作業農家ら叫び悲痛
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/?itemid=25894&catid=74&blogid=13

投稿者 kenji : 16:36 | コメント (0) | トラックバック

やっと現地入り

GW中は外遊していた赤松農相ですが、宮崎県への出張が急遽決まったため、秋田県への訪問をキャンセルした模様。

というかこれだけ被害が拡大しているというのに、外遊先から緊急帰国もせず今更現地入りですか...。

赤松農相の来県延期 口蹄疫による宮崎出張、急きょ決定
http://www.sakigake.jp/p/akita/politics.jsp?kc=20100508l

投稿者 kenji : 11:21 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月 8日

感染源はやはり藁?

農林水産省が宮崎県で感染が広がっている口蹄疫ウイルスを動物衛生研究所と英国の家畜衛生研究所で分析し、韓国と香港で流行したウィルスとDNAが極めて似ているタイプであると発表した模様。

日本国内で0型ウィルスの感染の疑いが出たのが3月末で、農林水産省が公開しているPDFファイル『中国、香港、台湾、韓国における口蹄疫の発生状況(2010年1月以降の発生)』によると、台湾と香港と広東省で2月にO型が発生し、韓国はそれまでA型が流行していましたが日本と同じ時期にO型も流行し始めているようです。

ウィルスの潜伏期間が約3週間とすると日本と韓国はほぼ同時にO型が流行し始めていて、DNA解析から日本、韓国、香港のタイプが似ているということと、豚ではなく牛から感染が始まっているということから、香港のウィルスに感染した中国産の藁が一番怪しい気が。

ただ、官僚さんのTwitterにも書かれているように中国側は情報を開示していないようだし、毒餃子の例を見ても分かるように、もし中国産の藁が感染源だとしても調査は難航するでしょうね。

宮崎の口蹄疫、韓国・香港のウイルスと酷似
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100507-OYT1T00974.htm

さらに牛2頭が口蹄疫疑い 3月末の検体から陽性反応
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/agriculture/227779.html

中国、香港、台湾、韓国における口蹄疫の発生状況(2010年1月以降の発生)※PDF
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/pdf/100504cnhktwkrfmd.pdf

投稿者 kenji : 07:36 | コメント (0) | トラックバック

もうすぐ6万頭...

宮崎県で口蹄疫に感染した疑いがある施設の数は43例となり、殺処分される家畜の数は5万9104頭になるそうです。

口蹄疫:宮崎で36~43例目
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100508k0000m040117000c.html

投稿者 kenji : 06:58 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月 7日

官僚さんのTwitter?

ニュー速のスレで知りましたが、どうやら霞が関の官僚さんのTwitterらしく、口蹄疫に関しての私的考察を幾つか書かれていてためになります。

私的考察の中の一つに感染経路について書かれたものがありますが、肝心の中国が情報を開示していないため、感染経路はまだ判明していないっぽいですね。

んで、自衛隊は投入済みらしいのでググってみると、どうやら100人の自衛隊員が派遣されている模様。

後は、国が保有していた「ビルコンS」を韓国へ譲渡したというのはデマとのこと。

原田 英男 (hideoharada) on Twitter
http://twitter.com/hideoharada

投稿者 kenji : 08:00 | コメント (0) | トラックバック

遂に4万頭突破

宮崎県が、新たに12箇所の牧場で口蹄疫の疑いがある家畜23頭が見つかったと発表した模様。

これで殺処分される牛や豚の合計は4万4892頭となり、感染した施設は35箇所となりました。

GWで人や車の移動が頻繁に行われましたが、大丈夫なんでしょうかね...。

新たに12農場で口蹄疫疑い=宮崎
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010050700017

投稿者 kenji : 06:33 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月 6日

東国原知事のつぶやき

東国原宮崎県知事の5/6 16時頃更新のツイートですが、

連日、特命チームの協議は続いている。昨日は、対策本部会議、今日も朝から協議、県議会議長やJA宮崎経済連会長とも協議。様々な意見を聞く。自衛隊にも既に要請している。現場も埋設場所も限界に近付きつつある。

と、現場では限界が近付きつつあることが綴られていますが、宮崎県からの自衛隊派遣要請って1日に行っているのに、鳩山内閣はまだ自衛隊を動かしていないのかよ。

東国原英夫 (higashitiji) on Twitter
http://twitter.com/higashitiji

投稿者 kenji : 16:57 | コメント (0) | トラックバック

嘘か本当か

「ビルコンS」と「韓国」でググると、とある2chの書き込みがヒットしますが、ここまで頑なに報道しない自由を貫かれると、本当じゃないかと疑ってしまいます。

-追記-
消毒薬譲渡ネタはデマっぽいです。

投稿者 kenji : 13:44 | コメント (0) | トラックバック

遂に3万頭突破

口蹄疫の感染の疑いで処分される対象となる家畜の合計が約3万4千頭となり、遂に3万頭を超えてしまった模様。

感染施設の数は更に増えて23箇所となり、ジワジワと感染が広がっているというのにローカルニュースでしか報じないなんておかしいですよね。

ちなみに、ニコ動にアップされた口蹄疫関連のニュースは全て、在京テレビ局6社の申立により削除されたそうですが、口蹄疫関連だけ狙い撃ちってなんか圧力が働いていたりして。

外遊中の担当大臣の帰国予定は8日だそうで、更に被害が広がりそうな気がorz

えびのと川南で4例 口蹄疫疑いの豚
http://mrt.jp/localnews/?dt=20100505

投稿者 kenji : 12:24 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月 5日

遂に2万匹の家畜が屠殺処分に

宮崎県で口蹄疫に感染した疑いが出た農家や施設の数が19箇所となり、すでに屠殺処分された家畜も含めると2万7700匹となるそうですが、事態は沈静化していないのでまだまだ数は増えるのでは?

というか、これだけ被害が拡大しても担当大臣は外遊先から戻ってこないし、本当にこの内閣ダメポ。

しかし、10年前は2箇所の約700匹で沈静化できたというのにこの違いはいったい...。

豚1万8700匹殺処分へ 口蹄疫疑いは計19カ所に 宮崎
http://sankei.jp.msn.com/life/body/100504/bdy1005041934002-n1.htm

投稿者 kenji : 07:44 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月 4日

華麗にスルー中?

10年前に発生した時は政府の初動が早かったので、感染を広げずに封じ込めることができた「口蹄疫」ですが、今回の宮崎では政府の初動の遅れから感染が広がり、屠殺処分された家畜の数は3日の時点で9015頭と1万頭近くになった模様。

しかし、口蹄疫関連のニュースがローカルニュース意外ではテレビで全くと言っていいほど報じられていないみたいですが、BSEの時はあれほど騒いだというのになぜ今回はスルーしているのかとても不思議です。

日本のテレビマスコミは、海難事故が良い例ですが多数の死者が出ていても、かの国が絡むとピタっと報じなくなりますが、今回宮崎で感染が広まっているウィルスのDNAがかの国で流行しているウィルスとほぼ同じと農林水産省が発表したのが原因? なんて、まさかそんなことで報道管制なんかしませんよね?

そういえば、世界中でトップニュース扱いのメキシコ湾原油流出関連のニュースも日本ではあまり見かけませんが、爆発した施設の建設にかの国の某企業が絡んでいたり、非常時に作動するはずが正常に働かなかったバルブがかの国製という噂話がありますが、きっとこっちも気のせいでしょう。

-追記-
正常に働いていないバルブは米国キャメロン社製とのこと。

宮崎の口蹄疫、新たに2例確認 殺処分は9015頭に
http://www.asahi.com/national/update/0503/SEB201005030028.html

中韓でも口蹄疫流行、ウイルスはアジア地域から
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100502-OYT1T00577.htm

韓国、口蹄疫が拡大 豚など1800頭処分
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100501/kor1005011347002-n1.htm

投稿者 kenji : 12:28 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月 2日

無政府状態

散歩道さんのところで初めて知りましたが、先月末頃から宮崎県で家畜の伝染病である『口蹄疫』が発生し、1日には自衛隊に災害派遣要請を行う事態にまでなっているようですが、民主党の赤松大臣は緊急帰国もせずGWの外遊中とのこと。

30日に宮城県で自民党が行った会見のニコニコの動画を見てみると、会見に出席した記者はわずか3名。

んで、昨日からやっとポツポツと記事が出始めましたが、テレビマスコミは上海万博を報じる暇があるならこっちも報じろと。

しかし、動画の中で宮崎県の担当者さん?が消毒薬に関して「宮崎の場合はですね、国からはまったく、消毒薬は一箱も届いておりません。届け先はですね、町で単独で注文したモノ、それから宮崎県農協の経済連が注文したモノ、宮崎県畜産協会が調達したモノ、でまかないました。プレス発表では、国があたかも配ったような報道がなされていますが、まったくの誤報であります」とブチ切れていましたが、民主党マジで使えねーな。

Wikiを見てみるとこの伝染病は牛だけでなく豚にも感染し、子牛に感染すると成牛に成長するのは1%以下と物凄い死亡率なので、これが全国的に広まると日本の畜産業は壊滅状態になるのではないかと思うのですが、10年前と違って初動の遅れが酷すぎるのでこれはもうダメポかも?

口蹄疫対策本部記者会見(2010.4.30)
http://www.nicovideo.jp/watch/1272621435

牛肉が食べられなくなる!?口蹄疫に対する民主の糞対応
http://kuyou.exblog.jp/10530234/

口蹄疫
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB

口蹄疫:宮崎で感染疑い13例目
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100502ddm041040107000c.html

口蹄疫で自衛隊派遣要請=宮崎県
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100501-00000117-jij-pol

投稿者 kenji : 08:29 | コメント (0) | トラックバック