« 負の連鎖 | メイン | もうダメぽ »

2010年5月 4日

華麗にスルー中?

10年前に発生した時は政府の初動が早かったので、感染を広げずに封じ込めることができた「口蹄疫」ですが、今回の宮崎では政府の初動の遅れから感染が広がり、屠殺処分された家畜の数は3日の時点で9015頭と1万頭近くになった模様。

しかし、口蹄疫関連のニュースがローカルニュース意外ではテレビで全くと言っていいほど報じられていないみたいですが、BSEの時はあれほど騒いだというのになぜ今回はスルーしているのかとても不思議です。

日本のテレビマスコミは、海難事故が良い例ですが多数の死者が出ていても、かの国が絡むとピタっと報じなくなりますが、今回宮崎で感染が広まっているウィルスのDNAがかの国で流行しているウィルスとほぼ同じと農林水産省が発表したのが原因? なんて、まさかそんなことで報道管制なんかしませんよね?

そういえば、世界中でトップニュース扱いのメキシコ湾原油流出関連のニュースも日本ではあまり見かけませんが、爆発した施設の建設にかの国の某企業が絡んでいたり、非常時に作動するはずが正常に働かなかったバルブがかの国製という噂話がありますが、きっとこっちも気のせいでしょう。

-追記-
正常に働いていないバルブは米国キャメロン社製とのこと。

宮崎の口蹄疫、新たに2例確認 殺処分は9015頭に
http://www.asahi.com/national/update/0503/SEB201005030028.html

中韓でも口蹄疫流行、ウイルスはアジア地域から
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100502-OYT1T00577.htm

韓国、口蹄疫が拡大 豚など1800頭処分
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100501/kor1005011347002-n1.htm

投稿者 kenji : 2010年5月 4日 12:28


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/2562

コメント

コメントしてください




保存しますか?