« 国際学校にも民族教育を | メイン | トウキョウトガー »

2012年10月22日

技術をパクれば用無しニダ!

ルネサスやエルピーダメモリなど日本の半導体企業を早期退職した技術者は、国内だけでなく海外のライバル企業にも転職したそうですが、海を渡った技術者の出戻り組が急増している模様。

記事によると、サムスンなど韓国企業に在籍する日本人の応募が急に増え始めたそうで、技術をパクリ終えたのでもう用無しと首を切られた人たちが多いとのこと。

韓国の大手繊維・化学企業コーロンも同様の手口で企業秘密を入手した事に関して、米司法省がコーロンに対して2億2500万ドル(約180億円)の罰金を求めていますがこれは当たり前なことで、会社を辞めても機密保持契約は生きているのだから日本の司法もこういった技術流出をきちんと調べろと。

そしてスパイ防止法もさっさと作れと。

サムスンから技術だけ盗まれ"用なし"クビ日本人が急増中!?
http://news.livedoor.com/article/detail/7066092/

投稿者 kenji : 2012年10月22日 16:02


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/4064

コメント

コメントしてください




保存しますか?