« 日本が大騒ぎ? | メイン | 事故は無かったアル »

2011年7月24日

中国高速鉄道、遂に死亡事故発生

先月末の開通以来事故が続いている中国の高速鉄道ですが、遂に死亡事故が発生した模様。

落雷で橋の上で停車していた先行車に後続の列車が追突し、追突した後続列車の一部が打線して列車の一部が川に転落という洒落にならない大事故が発生。

第一報では死者11名とのことでしたが23時の報道では16名に増え、中国のネット上では橋から転落した車両は4両で、1両に100名以上乗っていることから死者は300名以上になるのではないかと言われているそうです。

中国の高速鉄道は中国共産党結成90周年記念式典に合わせるため、1年以上も前倒しで強引に開通させたので各所で手抜き工事が発覚しており、何時か大事故が発生すると思っていましたが、これは洒落にならないニュースですね。

--追記--
今回事故を起こしたのは何かと噂になっている自称中国独自技術の高速鉄道ではなく、中国でライセンス生産されている正規ライセンス版高速鉄道だそうです。

中国・高速鉄道事故...死者増大16人に、閉じ込められている人も
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0724&f=national_0724_018.shtml

中国高速鉄道の南京駅で雨漏り・地盤沈下 責任者「特別な設計だから」
http://www.epochtimes.jp/jp/2011/07/html/d57440.html

中国高速鉄道、故障相次ぎ批判集中 手抜き工事疑う声も
http://www.asahi.com/international/update/0714/TKY201107140736.html

投稿者 kenji : 2011年7月24日 04:58


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/3397

コメント

コメントしてください




保存しますか?