« 大丈夫だ、問題ない | メイン | 中国高速鉄道、遂に死亡事故発生 »

2011年7月23日

日本が大騒ぎ?

大韓航空のA380航空機が成田空港に着陸する際に強風でバランスを失い、翼の下のエンジン部分を滑走路に擦る事故が発生しましたが、中央日報によると、日本のメディアはこの事故を大々的に報道して意図的に韓国の恥を晒しているそうです。

しかしこんな美味しいニュースが大々的に報じられていたら韓国ウォッチャーが多い東亜板では絶対にスレが立つはずなのですが、この中央日報の記事で初めて知った人ばかりで、本当に大々的に報じられてたのでしょうかね?

大韓航空の関係者は「乗客も衝撃をほとんど感じていない軽微なものだった」と語っているようですが、記事に載っている写真を見る限りおもいっきりエンジンを滑走路にこすっていて、あともうちょっと負荷がかかったら大惨事になっていた可能性もあるというのに、こんな時までケンチャナヨか。

ちなみに中央日報の分析ではA380はデモフライトで竹島上空を飛び領空侵犯をしているため、「日本のメディアがこれを報道したのは、独島(ドクト、日本名・竹島)をめぐる神経戦と関係があるとみられる」となっていますが、日本のメディアはその竹島をめぐる神経戦すら行っておらず、韓国が一人で馬鹿騒ぎしているだけのような気が。

大韓航空機の翼が成田空港で擦過...独島関連で日本が大騒ぎ?
http://japanese.joins.com/article/094/142094.html

投稿者 kenji : 2011年7月23日 15:59


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/3396

コメント

コメントしてください




保存しますか?