« 報道しない自由 | メイン | 日本が大騒ぎ? »

2011年7月23日

大丈夫だ、問題ない

中国のハルビンで6階建ての集合住宅が倒壊し、中国地震局工程力学研究所が被害調査チームを派遣したそうですが、被害調査チームは「残った部分には安心して住んでよい」との調査結果を出した模様。

地震でもないのに1/4が倒壊するような建物に対し「亀裂は生じていない。建物の構造も安定している。住人は恐がらなくてよい。これまで通り、安心して住んでよい」と言われても、誰も安心できないと思うのですが、あっちではこれが普通なんでしょか?

6階建て集合住宅倒壊で専門家「残った部分にはまだ住める」=中国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0722&f=national_0722_086.shtml

集合住宅が夜明けに倒壊、直前に察知し住民は脱出=ハルビン
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0721&f=national_0721_132.shtml

投稿者 kenji : 2011年7月23日 09:14


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/3395

コメント

コメントしてください




保存しますか?