« 黄教授、欧米専門家チームのDNA鑑定を拒否 | メイン | 離党のススメ? »

2005年12月15日

韓国映画『Sweet Dreams』被害総額は7000万円

高知県で撮影が行われていたヨン・ジョンフン主演の韓国映画『Sweet Dreams』の滞在費約5700万円が未払い状態である事が昨日発覚しましたが、未払いは旅館・ホテルやタクシー会社など約15社に上り、被害総額は約7000万円であることが明らかになった模様。

県観光コンベンション協会が製作会社に説明をもとめたところ、スポンサーが倒産し資金繰りがつかなくなっているそうですが、韓国の大手プロダクションの支援が決まっているそうで、未払いの滞在費は支払われると14日の県議会産業経済委員会で説明されたそうですが、あの国ことだから本当に支払われるまで安心は出来ません。

http://www.kochinews.co.jp/0512/051215headline06.htm#shimen6

投稿者 kenji : 2005年12月15日 15:00


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/789

このリストは、次のエントリーを参照しています: 韓国映画『Sweet Dreams』被害総額は7000万円:

» 韓国映画スタッフが経費払わずトンズラ? from ピースファクトリー:高知
■韓国映画の経費未払い? 宿泊費など5700万円 今秋、本県を舞台に撮影が行われた韓国映画「Sweet Dreams」でスタッフの滞在費など約5700万... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年12月23日 02:18

コメント

コメントしてください




保存しますか?