« 何時もの様式美 | メイン | 愛国無罪ニダ! »

2013年5月12日

(ノ∀`)アチャー

訪米した朴大統領の報道官が中米韓国大使館のインターンの女性にセクハラし、米国の司法から逃れるように韓国に逃げ帰った件で、この事件の発端となった米国の掲示板が韓国人にクラッキングされた模様。

このセクハラ事件が表沙汰となったのは、この女性がMissyUSAという女性専用サイトにセクハラ事件を書き込み、その書き込みがきっかけととなり米国の司法当局に通報されて捜査が始まったのですが「ウリナラの誇りが傷つけられたニダ!」と頭に血が上った韓国人がこのサイトをクラッキングしたみたいですね。

セクハラに続き今度は米国のサイトをクラックするとは、彼の国は本当に斜め上の行動をしてくれて楽しませてくれますが、今度はクラッキングに関してFBIが捜査に乗り出すのか?

ちなみにこのセクハラ事件の責任を取って広報首席秘書官が辞任したそうですが国民の怒りは収まりそうもなく、朴政権の支持率がまた下がることは間違いなさそうです。

広報首席秘書官が辞意=前報道官のセクハラ問題で-韓国
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013051200103

投稿者 kenji : 2013年5月12日 21:29


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/4429

コメント

コメントしてください




保存しますか?