« こんなことばかりするから・・・ | メイン | 何時もの様式美 »

2013年5月11日

ウリは可哀想な被害者ニダ!

韓国の朴大統領の訪米に同行していたユン報道官が、現地スタッフの在米韓国人女性にセクハラ行為を行い、米国の司法から逃れるために韓国へ逃げ帰った事件ですが、「ウリは可哀想な被害者ニダ!」と主張し始めた模様。

何かあったら他人のせいにするのはかの国の人たちの当たり前の行為ですが、この人の主張と韓国内で報じられている内容が全く違っていてかなり笑える事態となっています。

シンシアリーさんが韓国内の報道内容をアップしてくれていますが、バーで酒を飲んだ後に自分の部屋に連れ込み30分近く身体を触り、翌朝また自分の部屋に呼び出し女性が部屋にはいると全裸で待ち構えていたという斜め上の行動をしてくれたようですね。

かの国では権力を使ってこういった行為をするのが当たり前でも米国でソレをやったらダメでしょ。

<尹昶重セクハラ疑惑>「激励の意味で腰を叩いただけ」釈明
http://japanese.joins.com/article/482/171482.html

ユン・チャンジュン代弁人の件、少し詳しい状況報告(※追記しました|シンシアリーのブログ
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11528052113.html

投稿者 kenji : 2013年5月11日 15:40


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/4427

コメント

コメントしてください




保存しますか?