« 人民日報の支局が騒ぎ出すな | メイン | (ノ∀`)アチャー »

2013年3月18日

だいなみっくちゃいな

中国広東省の深セン市で建設中の高さ660メートルと、中国で最も高いビルになる予定だったビルの工事で手抜き工事が発覚した模様。

なんとセメントに使われていた砂利が塩抜きもされていない海の砂利だったそうで、現在工事は止まっているとのこと。

海の砂利が使われていたのが何時からなのか調査中だそうですが、恐らく完成している部分は調査の結果「無問題!」とそのまま工事を進め、数十年後にポッキリと折れると・・・。

中国で最も高いビル建設停止 コンクリに基準外の砂
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM16064_Y3A310C1EB2000/

投稿者 kenji : 2013年3月18日 12:36


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/4318

コメント

コメントしてください




保存しますか?