« パクって何が悪いニカ? | メイン | タイミングが悪いアル »

2013年2月 9日

アイヤー

日本政府が中国海軍によるレーダー照射を発表後、中国軍による挑発行為が沈静化した事が明らかになった模様。

中国としては「軍部の独断」と発表したらキンペイの面子が潰れ、中共の指示としても国際社会から文句をいわれるということで、「日本の捏造アル!」と主張することにしたのでしょうが、日本政府は米国に照射されたレーダーの周波数など解析したデータは全て渡していて、またロックオンなどしたら今度は国連でこのデータを元に追求されることになりかねず、そうなったらメンツ丸つぶれとなるのでビビってしまったと。

しかし軍部の独断だとして、キンペイが関わった軍部の人間を粛清しようとしても大人しく従うのか? それともヤケクソになってクーデータを起こすのか?

中国は日本以外にも海ではフィリピンなど東南アジア諸国と問題を抱え、大陸の方では水問題でインドやベトナムと問題を抱え、国内は大気汚染や水不足、砂漠化など、まるで某ゲームのようなイベント山もり状態ですが現実なのでリセットボタンはありません・・・。

中国軍の挑発沈静化 日本政府、「軍独断」の見方
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130209/plc13020908210006-n1.htm

投稿者 kenji : 2013年2月 9日 10:24


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/4258

コメント

コメントしてください




保存しますか?