« 反日ドーピングの日は近い? | メイン | 賠償おかわり! »

2013年2月27日

凄いのktkr

アトピー性皮膚炎やぜんそくなどのアレルギーを悪化させる原因物質の仕組みを変えて炎症を抑制する方法を、東京医科歯科大の研究チームが発見した模様。

もしこれでアレルギー性の疾患の治療が可能になるとしたら、これって凄い発見ですよね。

アレルギー:炎症「火付け役」の白血球、実は「火消し役」
http://mainichi.jp/select/news/20130222k0000e040155000c.html

投稿者 kenji : 2013年2月27日 20:34


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/4286

コメント

コメントしてください




保存しますか?