« あの時大騒ぎになったミサイルか | メイン | やさしい新聞 本名載せず »

2012年10月30日

こまけぇこたぁ気にするな

日経新聞やNHKが『経済絶好調』と太鼓判を押し、『日本も見習え』と大絶賛しているお隣の国ですが、7月~9月期の成長率が前年同期比1.6%に留まり、10月~12月期か来年1月~3月期はマイナス成長に落ちる予想も出ている模様。

ちなみにかの国の経済成長が2%を切ったのは、1980年のオイルショックの時と1998年の通貨危機、そして2008年のリーマン・ショックの時のように外因がありましたが、今年は特に大きな外因も無く中央日報は韓国も低成長に陥ったとのではないか? といった社説を掲載し、本日のコラムではもうすぐ行われる大統領選挙の候補者は「経済民主化」を唱えるだけで何も考えておらず、20年間の間、韓国経済を支えてきた一つの軸はこのように崩れつつあると警鐘を鳴らしています。

経済成長が落ち込んでいる他に土地バブルの崩壊も始まっているようですが、日経新聞やNHKが太鼓判を押しているのだから細かいことは気にせずに、かの国らしくホルホルしながら突き進んでいけばいいんじゃないですかね?

【コラム】韓国景気沈滞に見える中国の影
http://japanese.joins.com/article/152/162152.html

【社説】"低成長の沼"に落ちた韓国経済
http://japanese.joins.com/article/082/162082.html

韓国経済 10~12月期にマイナス成長の懸念も
http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2012/10/28/0500000000AJP20121028000300882.HTML

忍び寄る「韓国版サブプライム危機」の影
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/10/28/2012102800061.html

投稿者 kenji : 2012年10月30日 08:03


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/4078

コメント

コメントしてください




保存しますか?