« 橋下徹は極右ニダ! | メイン | なんというケンチャナヨ »

2012年9月13日

食らえ! 必殺ウリナラ砲

北朝鮮の長距離砲を無力化するため、韓国軍が900基のミサイルを追加配備する模様。

このミサイルの配備が完了すれば、北朝鮮の長距離砲やミサイルの七割を無力化することができるとのこと。

韓国のミサイルは射程が300kmなのですが、射程300km以上のミサイルを開発したり持つことを米国から禁止されるも射程300kmでは憎き日本に届かないため、この制限を800kmに伸ばそうと米国に訴え、米国が「じゃあ550km」と譲渡するも「ウリが欲しいのは日本を狙える800kmニダ!」とその提案を突っぱねています。

ちなみに550kmでは朝鮮半島の端っこから撃ったとしても広島くらいまでしか届かないため、これでは納得いかなかったのでしょうが、実は東京を攻撃するなら最低でも1000km必要です。

話が反れましたが、韓国の首都ソウルは北朝鮮との国境からそれほど離れておらず、北朝鮮は国境に配備している長距離砲だけでソウルを火の海にすることが可能で、近代兵器のミサイルは発射までに様々なプロセスを踏まねばならず、開戦したらどう考えても韓国軍のミサイルが北朝鮮の長距離砲をピンポイント攻撃するまえにソウルは火の海でしょう。

そして一番重要なのが、韓国軍の兵器はケンチャナヨ工法で作られ、ケンチャナヨ整備されているということで、北朝鮮からの砲撃に反撃して撃たれた砲弾が標的にまったく当たらなかったのは実証されています。

韓国軍、"北朝鮮長射程砲を無力化"ミサイル900基など戦力増強
http://japanese.joins.com/article/438/159438.html

投稿者 kenji : 2012年9月13日 11:39


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/4000

コメント

コメントしてください




保存しますか?