« 予想通り原因はケンチャナヨでした | メイン | 気持ちは分かる »

2012年7月31日

オリンピックでゴネるなよ

かの国には『泣く子は餅を多くもらえる』という諺が有るように、何かあるとゴネるのが文化となっていますが、ロンドンオリンピックのフェンシング女子エペ個人で判定を不服とした韓国の選手が1時間あまりに渡って舞台に座り込み抗議をした模様。

かの国が『世界~大国』や『世界~強国』といった呼び方が大好きな事でも分かりますが、過程など関係なく結果が全てで、日本人からしてみるとオリンピックはスポーツの祭典ですが、かの国ではそんな考え方をしている人は少数派というか居るのか?

まあなんにせよ、韓国内でならゴネればなんとかなるかもしれないけど、一歩外に出ればそんなの通じるわけも無く、国の恥を晒すだけというのが分からないというのも凄いな。

韓国女子選手、舞台に座り込み 判定に抗議、競技1時間遅れに
http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120731/fen12073110380001-n1.htm

投稿者 kenji : 2012年7月31日 12:03


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/3905

コメント

コメントしてください




保存しますか?