« (ノ∀`)アチャー | メイン | Mebius WE50VのXP化 »

2012年7月22日

そろそろ逝くか?

20年前の日本のバブル崩壊と似たような長期不況が韓国で再燃する可能性があると、韓国の経済学の教授が指摘している模様。

マスコミ曰く「経済絶好調」で世界が羨望の眼差しで見ているはずの韓国ですが、実際に潤っているのは財閥系と呼ばれている一部の大手だけで、ソレ以外は酷い有様で家計負債が物凄い事になっていたところにEUがコケて輸出が減少し、不動産もそろそろ逝きそうなのか。

日本と違い資産が皆無のかの国が果たしてこのピンチを免れることはできるのか? 大統領選挙が近づくにつれて反日ドーピングが激しくなってきていますが、そんなの関係無しにまた日本に擦り寄ってくるのか要注目です。

負債デフレに資産デフレまで、「流動性の落とし穴」警戒の声も
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2012071914698

投稿者 kenji : 2012年7月22日 18:18


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/3886

コメント

コメントしてください




保存しますか?