« そろそろ逝くか? | メイン | Amazonランキング »

2012年7月23日

Mebius WE50VのXP化

母親が使っているノートPCの調子が悪いらしく、兄貴が使っていないノートPCが有ると言うので、先週末にお墓参りをしたついでにノートPCを持ってきてもらいOSを再インストールして渡そうと思ったら、なんだかやけに動作が重いPCだな~と思いスペックを見てみると、これでVistaを動かすのは無茶だろ! というスペックだという事が判明。

どうせOSを再インストールするなら今母親が使っているPCはXPだし、同じOSの方が使いやすいだろうということで、このMebius WE50VにXPを入れることに。

まずはHDDをまっさらにするため全部フォーマットして二つに分かれていたパーミッションも1個にしようと思ったら、リカバリィディスク用のデータっぽい領域がありますね。

必要ないとは思いましたが、とりあえずコレは残す形でパーミッションを設定して準備完了。

押入れの中からXPのSP2のディスクを引っ張り出してインストールが完了し、デバイスマネージャーを開くと予想通り!マークが大量に発生しています。

ノートPCはデスクトップと違って何のパーツを使っているか分かりづらいのが難点ですが、ググれば何とかなると思って型番でググったら下記のページを発見。

パソコン改良 SHARP Mebius WE50V XP化...Santodomingo
http://santodomingo123.hamazo.tv/e2994630.html

とりあえずチップセットは何を使っているかは分かったのでATIからver9.1のドライバと、マイクロソフトから.NET Freamwork2.0を落としてUSBメモリに入れてコレはさっくりとインストール完了。

次はネットワークにつなぐためにイーサネット関係だな~と思いましたが、このページ以外XP化の情報は無いらしく、ここから手探りでドライバを探す旅の始まりで、結局全ての!マークが消えるのに1時間ほど費やしてしまいました。

落としたドライバ類はUSBメモリとバックアップ用のRAIDの箱に入れておいたので、無いとは思うけど次にもう一度XPを入れる時はさっくりと終わるはず。

無事XP化が完了して動かしてみましたが、やはりこのスペックだとVistaは無茶ですがXPだとサクサク動いて快適です。

というかメーカーもこんな無茶なスペックにVistaを載せるなら、せめてXPにダウングレードできるverのVistaを載せろと。

投稿者 kenji : 2012年7月23日 09:55


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/3887

コメント

コメントしてください




保存しますか?