« 政権末期の様式美 | メイン | 外務省って、ほんとバカ »

2012年7月16日

また擦り寄ってくるのか

日本のマスコミ曰く「経済絶好調」で、韓国のマスコミも「世界中が羨望の眼差しで見つめている」と自画自賛している韓国経済ですが、先日発表された経済成長見通しが3.5%から3.0%と大きく引き下げられた模様。

ちなみにこの数値ですが、この発表の数日前から東亜板では話題となっていて、3.0%を切ると為替市場などに悪影響が出るため「絶対に3.0%を切る数値は出さないはず」と言われていましたが、予想通りギリギリの3.0%となりましたね。

政権末期の反日ドーピングで日本を滅茶苦茶貶している韓国ですが、これは近いうちにまた擦り寄ってくる可能性が高そうです。

中央日報 latest news【社説】下半期の景気低迷、尋常でない=韓国
http://japanese.joins.com/article/599/155599.html

投稿者 kenji : 2012年7月16日 16:40


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/3873

コメント

コメントしてください




保存しますか?