« 相変わらずだな~ | メイン | 本命は中国? »

2011年9月20日

ネタの宝庫だ

韓国空軍が保有している8台のパトリオットミサイルシステムの内、3台のレーダーが相次いで故障していたことが判明した模様。

故障の内容は様々で、電源の故障とコンプレッサーの故障と敵味方を識別するIFFカードと周波数発生器の故障だそうですが、空軍側は「故障した部品は年末までに輸入できる見通しのため、来年の戦力化に問題はないだろう」とお気楽なコメントを出しているみたいです。

専門家は予算の都合で購入したドイツ製の中古品と米国製の継ぎ接ぎだらけ配備が原因と言っていますが、韓国軍って戦闘機も壊れていない機体からパーツを剥ぎとって壊れた機体を修理する共食い修理をよく行っているそうなので、恐らくパトリオットもドイツ製と米国製の部品をチャンポンしちゃったのでしょうね。

それにしても、本当に韓国軍ってネタの宝庫だな。

韓国軍:パトリオットミサイル用レーダー相次ぎ故障
http://www.chosunonline.com/news/20110919000031

投稿者 kenji : 2011年9月20日 06:08


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/3480

コメント

コメントしてください




保存しますか?