« KTXは相変わらずだな | メイン | 「こち亀」連載終了? »

2011年9月 3日

歴史をコリエイト

ネットで簡単に情報が入手できるようになったため、在日朝鮮人は日本に併合されていた時代に強制連行された人達の子孫という嘘がつけなくなり、最近はそのことに全然触れなくなった民団ですが、今度は関東大震災での虐殺を強調し始めたっぽく、その事が東亜板で話題になっている模様。

その中でも目を引くのが

「荒川駅(現八広駅)の南の土手に連れてきた朝鮮人を川のほうに向かせて並べ、兵隊が機関銃で撃ちました。何人殺したでしょう。ずいぶん殺したですよ」(聞き書きから抜粋)

という目撃証言ですが、今の自衛隊ですら機関銃なんて持ち出せないというのにあの当時の兵隊が機関銃なんて持っているはずないのに映画や漫画の見過ぎというか、こんな度派手な事をしていたら絶対にこの人以外の目撃証言が大量に出るはずだし、謝罪と賠償が大好きなあなたたちが黙っているはずがないでしょ。

ちなみに当時の日本では重さ11kgの「11年式軽機関銃」が前年に開発され、やっと中隊に各1丁配備されたばかりで、持ち出すには大隊長の許可が必要で整備や扱いにもまだ慣れていない最新兵器を兵隊がこんな事に持ち出すとは考えられず、こうやって嘘がバレると新たな嘘をコリエイトしているから疎まれるということが本当に分かっていないのですかね?

関東大震災時同胞虐殺...真相に迫る
http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=12&category=2&newsid=14798

投稿者 kenji : 2011年9月 3日 08:02


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/3459

コメント

コメントしてください




保存しますか?