« 欠陥列車KTXが遂に訴訟へ | メイン | 「ゴールデンタイム〈3〉仮面舞踏会」読了 »

2011年8月10日

「新約とある魔術の禁書目録 2」読了

てっきり早売りしているかと思って書店に行ったら、お盆進行の影響なのか『電技文庫は10日入荷』という手書きのポップが置いてあった電撃文庫の8月新刊ですが、発売日の10日に書店に寄って「新約とある魔術の禁書目録 2」と「ゴールデンタイム〈3〉仮面舞踏会」と「ソードアート・オンライン〈8〉アーリー・アンド・レイト」を購入し、禁書目録を読了。

前巻で今までバラバラだった科学サイドと魔術サイドと番外編の主人公達が合流しましたが、今巻ではその主人公たちが敵対する組織の説明をレイヴィニア=バードウェイがページの大半を使って一生懸命説明してくれたり、超久しぶりに神裂火織が聖人モードでシリアスな戦いを行ったり、遂に御坂美琴がメインヒロインであるイン何とかさんの座を奪い取りに来ましたが、アクセロリータさんが新たなロリをゲットしたのを第六感で察知するラストオーダーとミサカワーストや「......はまずら、何してんの......?」とロリに目覚めた浜面を驚愕の表情で見ている滝壷など、巻頭のイラストが本編を食ってしまっていますよね。

とりあえず今巻で主人公たちと敵対する第三勢力が登場してその目的も明らかとなり、次巻から本格的に物語が動き出しそうですが、個人的には本編が進むよりも今巻に散りばめられていた閑話の方が好きなので、3巻もこんな感じの閑話があればイイな~と思ったり。

投稿者 kenji : 2011年8月10日 20:16


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/3429

コメント

コメントしてください




保存しますか?