« テレビ終わった | メイン | 正直魅力無いような気が »

2011年6月18日

韓国軍が民間機に10分間銃撃

韓国軍の海兵隊がアシアナ航空の民航機を北朝鮮の空軍機と誤認して、10分間に渡り銃撃を加える事件が発生した模様。

銃撃はK2小銃だったので、射程距離外だったため民間機に被害はありませんでしたが、携帯型の対空兵器でも使用していたら誤射じゃ済まない大惨事になっていましたよね。

韓国軍の関係者は「民航機の正常な航路から外れた未確認飛行物体が現れたため、北朝鮮空軍機と誤認して小銃で射撃を行ったものとみられる」と話したそうですが、そもそも航空機に小銃が当たるわけもなく、北朝鮮が攻めてきた~と10分間も小銃を撃ちまくる兵士が居るというのが怖いです。

というか、こういう時は撃ちまくるよりもホウレンソウが先だろと。

韓国軍:海兵隊員が民航機に誤射
http://www.chosunonline.com/news/20110618000019

投稿者 kenji : 2011年6月18日 10:35


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/3349

コメント

コメントしてください




保存しますか?