« 口だけ内閣 | メイン | 猫物語発売延期? »

2010年7月28日

売国だけはブレません

30日の閣議で予定していた2010年版防衛白書の報告が、竹島絡みで先送りされることが判明した模様。

防衛白書ではこれまで竹島を「わが国固有の領土」と明記しており、10年度版も同様の記述が盛り込まれるはずが、仙谷官房長官が「韓国側への配慮」を理由に見直しを求めたとのこと。

外務省のサイトに書かれている通り、竹島は歴史的事実に照らしても、国際法上でも明らかに我が国固有の領土で、韓国による竹島の占拠は不法占拠であり、韓国側からは竹島を実効的に支配していたことを示す明確な根拠は提示されていないというのに、民主党は何を考えているのでしょうね。

というか、民主党って政策はブレブレなのに、売国に関しては本当にまったくブレませんね。

防衛白書の閣議報告先送り=「竹島」で韓国に配慮
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010072701093

外務省 竹島問題
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/

投稿者 kenji : 2010年7月28日 06:59


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/2785

コメント

コメントしてください




保存しますか?