« 予想通り | メイン | 地獄の一丁目、コリア88 »

2010年7月25日

リビアが韓国と国交断絶?

世界中で布教活動が問題となっている韓国系のキリスト教ですが、特に中東で問題となっていたのは韓国ウオッチャーの間で有名な話で、その布教活動に激怒したリビアと韓国との国交が断絶寸前になっている模様。

問題を起こした牧師は身分を偽り留学生としてリビアに入国し、現地の韓国人の手助けで不法な布教活動を行っていたそうで、既に政府機関に拘束されているみたいですが、本人もまさかこんな大事になるとは思っていなかったでしょうね。

ちなみに、韓国駐在のリビア大使は既に帰国しているそうで、アキヒロ大統領の兄が大統領特使としてカダフィー大佐に会いにリビアを訪れましたが、面談に失敗して帰国したとのこと。

リビア側の怒りは相当なものみたいで、多数の韓国系の企業への立入検査が行われ、工事受注のための賄賂を摘発された企業や成立直前だった建設契約の交渉が中断されるなど現地の韓国系企業はエラいことになっているそうです。

怒ったリビア、'韓国不法布教'に大々的報復韓国と建設契約破棄、韓国企業わいろ捜査...断交危機深化(韓国語)
http://www.viewsnnews.com/article/view.jsp?seq=65621

投稿者 kenji : 2010年7月25日 13:12


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/2780

コメント

コメントしてください




保存しますか?