« 「とある飛空士への恋歌 2」読了 | メイン | 今更ながらエヴァ観ました »

2009年7月22日

「アイゼンフリューゲル」読了

虚淵玄ということで外れは無いだろうと購入した「アイゼンフリューゲル」を読了。

大空を舞う天空の覇者である龍の眷属。その眷属の中でも最高の速度を誇る『帝凰龍(カイザードラツヘ)』に最新鋭機『ブリッツフォーゲル』で挑む挑戦者達の物語。といった感じでしょうか。

冒頭でいきなり龍が出てきてファンタジーモノなのか?と思ったら剣も魔法も出てこないファンタジーとは正反対の、天空の覇者である龍をヒトの技術でぶっちぎることを夢見た技術者達のお話で、とりあえず今巻はプロローグ的な感じで主人公の過去を振り返ったところで次巻へ続くと。

普通に読んでも面白いのですが、航空機が好きな人が思わず「ニヤリ」としてしまう小話が散りばめられていて、読んでいて凄く面白かったです。

投稿者 kenji : 2009年7月22日 22:33


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/2229

コメント

コメントしてください




保存しますか?