« 「GENEZ-1」読了 | メイン | 「アイゼンフリューゲル」読了 »

2009年7月20日

「とある飛空士への恋歌 2」読了

積んである本は放置して読み読み始めた「とある飛空士への恋歌 2」を読了。

1巻は『風の革命』により全てを奪われた皇子カルエルと『風の革命』の旗印であるクレアの出会いまでのプロローグで終わり、いよいよ本編開始と読み始めてみると今巻は学園モノで、ヘタレなカルエルが良い味出していてあっという間に読み終わってしまいました。

2巻目はこのまままったりムードで終わるのかな?と思ったら終盤でとある出来事が発生。そして言語学者たちが解き明かした未知の大陸を総べる「国名」。まさかここでそれが出てくるか!と思ったところで3巻へ。

終始学園モノだった今巻ですがこのまま学園モノが続いても良い出来で、このシリーズが終わったら学園モノのスピンオフを読んでみたいと思ってしまうほど面白かったです。

投稿者 kenji : 2009年7月20日 21:42


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/2228

コメント

コメントしてください




保存しますか?