« Scheduled EverQuest Server Maintenance - 4/21/2006 5:00am | メイン | ヘタレ外交 »

2006年4月22日

ビデオ撮影有り

日本政府の調査船が行う予定の竹島近海の海洋調査に関して、日韓で協議を行っていましたが不調に終わった模様。

日本側からは、6月に行われる国際会議で韓国が行おうとしている、竹島周辺の海底地形の韓国名表記を提案することを止めれば海洋調査を止めると提案していますが、韓国政府はこれを突っぱねたそうです。

サンフランシスコ条約でも竹島は日本の領土であると46カ国が批准しているように竹島は間違いなく日本の領土で、「ここで調査を中止したら、竹島を不法占拠している韓国の主張を認めたことになりかねない」と政府筋が語っているように、韓国政府が提案しようとしてる竹島近海の海底地形の韓国名表記を日本政府は黙認するわけにもいかず、もし韓国側が調査船の拿捕など強硬手段を行った場合はそれをビデオ撮影して国際会議の場で放送する予定とか。

ちなみに、今回の日本の海洋調査は国連海洋法条約上まったく問題ないのですが、焦った韓国政府は対抗措置として日本の海洋調査を国連海洋法条約に基づく紛争解決手続きの適用除外案件にするように求める「宣言書」を国連のアナン事務総長に送ったそうで、竹島を巡る対立を国際司法裁判所に持ち込まれるのを阻止するのが目的と思われる行動をしてきました。

しかし、日本側がこの措置に承服できない場合、紛争地域の適用除外案件とするかどうかの判断は仲裁裁判所に委ねられるそうで、結局竹島近海が国際紛争地域であることを国際社会にアピールすることになるので、この「宣言書」も韓国側の自爆のような気がします。

日韓協議不調 次のシナリオは調査強行?海自出動?
http://www.sankei.co.jp/news/060422/sei007.htm

竹島問題 外交解決へ谷内氏派遣 紛争手続き除外案件 韓国、国連に申請
http://www.sankei.co.jp/news/060421/morning/21iti002.htm

サンフランシスコ平和条約での竹島の地位
http://toron.pepper.jp/jp/take/sengo/sffile.html

投稿者 kenji : 2006年4月22日 08:35


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/1088

コメント

コメントしてください




保存しますか?