« 準備万端 | メイン | とりあえずE1終了 »

2015年11月18日

「美少年探偵団」読了

講談社の新レーベル「講談社タイガ」の創刊4冊中3冊を読み終えて残りの1冊となっていた「美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星」を読了。

西尾維新の作品はほぼ全て読んでいますが今回の新作も相変わらずの西尾節満載で、特に最後の『十四歳になった最初の日、このようにわたしは、少しだけ誇らしく、少しだけ美しく、わたしの夢を諦めたのだった。』が印象的で、仕事でプロットを書くこともあるのですが、このような言い回しって才能が無いと書けませんよね~。

12月にシリーズ二作目が発売予定で、来年には三作目も出るということで楽しみです。

そして会社帰りに本屋によって「とある飛空士への誓約 9」を購入。

この9巻が飛空士シリーズ最終作となりますが、500ページ超えという厚さで書店で手にとった時その厚さに驚いたり。

ページ数がかなり有るので読み終わるのは週末までかかりそうだけど、果たしてどのように幕が降ろされるのか物凄く楽しみです。


とある飛空士への誓約 9

著:犬村小六
絵:森沢晴行

投稿者 kenji : 2015年11月18日 20:38


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/5501

コメント

コメントしてください




保存しますか?