« 明日はメンテ | メイン | 6-3キツイぞこれ »

2015年6月25日

「ゲート 外伝+ 特地迷宮攻略編」読了

発売日に会社帰りに寄った書店で購入した「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 外伝+ 特地迷宮攻略編」を読了。

前回の外伝もそうでしたが、今回もレジ前の新巻コーナーに平積みされていてゲートも出世したな~としみじみと思ったり。

今回の外伝は今までの外伝と違い短編が三本収録されていて、一本目はヤオが主役の「特地迷宮攻略編」で二本目が「栗林志乃 特地にて、斯く戦えり」そして三本目が「帝国の薔薇騎士団 グレイ・コ・アルド編」となっていて、ヤオと栗林は分かるけどまさかまさかのグレイおじさんのお話が読めるとは。

一本目の「特地迷宮攻略編」はレレイがロンデルでの学会に出る前くらいのお話で、二本目は栗林が伊丹の部隊に配属される時のお話。そして三本目はグレイが薔薇騎士団のおもりを受け持つこになってからの苦労話で、個人的にはこの三本目が一番面白かったり。

前回外伝が出た時はこれ以上外伝は出ないだろうな~と思ったけど、こういった各キャラに焦点を絞った話しならまだいくらでも出来そうなので外伝シリーズは暫く続くのか?


ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 外伝+ 特地迷宮攻略編

著:柳内たくみ
絵:Daisuke Izuka

投稿者 kenji : 2015年6月25日 22:25


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/5345

コメント

コメントしてください




保存しますか?