« あらあら | メイン | ボーキが・・・ »

2014年3月24日

「とある飛空士への誓約 5」読了

Amazonでポチっていたので発売日に届いていた「とある飛空士への誓約 5」を読了。

先ほど録画しておいた「恋歌」の最終回1話前を見たけど、今季の他のアニメと同じく作画崩壊が酷いorz

というか「恋歌」やるなら2クール必要だろうけど、2クール分の予算なんて確保出来るはずもなく、それなら「追憶」を作りなおせばいいのにマジでこの作者さん映像化に恵まれていないよな。

4巻の最後で登場した意表をついた登場人物と5巻のラストでもその人物と関連したとある人物がまさかの参戦で物語も盛り上がってきて、この物語の主軸なっている七人の飛空士達の止まっていた歯車も勢い良く動き出し、結末に向かって加速してきましたが、恐らくあと数巻で終わりっぽいけど、この調子ならこのシリーズには珍しい大団円っぽいラストがやって来るかも?

「恋歌」があんな調子なので作者さんのテンションが心配ですが、原作の方はマジで面白いので頑張って書き上げてもらいたいです。

投稿者 kenji : 2014年3月24日 23:19


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/4849

コメント

コメントしてください




保存しますか?