« 資材が足りん | メイン | 運営ガンガレ »

2013年6月22日

梯子が外された

7月3日に期限が切れる日韓通貨スワップですが、菅官房長官が記者会見で「期限を迎えるまでの間に、必要があれば延長するが、韓国側であまり必要がないということであれば、日本として判断する」と述べた模様。

「日本側から積極的に延長する必要はないということか」という記者の質問に対して「日本側はそう思っている」と答えましたが、韓国側の主張だと通貨スワップが必要なのは日本の方で、韓国は日本に頼まれたから通貨スワップをしてあげていると国民を騙しているので、韓国政府は梯子を外されちゃいましたね。

頼りにしていた宗主国様の経済もちょっとヤバイ感じになってきたところに、米帝の量的緩和縮小の影響をもろに受けて痛貨やKOSPIたんが死にそうになっているけど、プライドを捨てて日本に擦り寄ると世論が黙っていないだろうし、このピンチを朴政権がどう乗り切るのか生暖かく見守りましょう。

日韓「通貨スワップ」 打ち切りも
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130621/k10015489291000.html

投稿者 kenji : 2013年6月22日 06:55


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/4494

コメント

コメントしてください




保存しますか?