« 帰ってきた「暁」さん | メイン | 食費がかさむよ! やったねたえちゃん! »

2013年6月11日

もうどうにも止まらない

誰が見ても集中線でしかないのにそれを「戦犯旗ニダ!」と大騒ぎして周りに迷惑をかけまくっている在米韓国人達が、今度はトニー賞の舞台の演出で使われた集中線に文句をつけ始めている模様。

以下、東亜板から転載。

韓国人は「戦犯旗ニダ!」と騒いでいますが、実際に日本と戦った米国では全く問題にされず、日米の軍事演習でも海上自衛隊に対して誰も文句を言わないないのに、第二次大戦で日本軍として連合国側と戦っていた朝鮮人が文句を言うという不思議な現象が起こっていますが、こうやって騒げば騒ぐほど韓国人の異常性がアピールされるわけで、外務省もちゃんとその辺を世界にアピールしろと。

【韓国】「米国トニー賞の授賞式に日本の戦犯旗が登場した!」 韓国人衝撃、凍りつく 積極対応へ [06/10]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1370931151/

投稿者 kenji : 2013年6月11日 17:51


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/4478

コメント

コメントしてください




保存しますか?