« チャイナリスク・・・ | メイン | 電撃文庫2月新刊予約開始 »

2013年2月 3日

「ナイツ&マジック」読了

ヒーロー文庫1月新刊の「ナイツ&マジック」が面白そうだったので、打ち合わせで新宿に来たついでに紀伊国屋に寄って購入。

この作品もヒーロー文庫の他の作品と同じくWeb上で公開されていた作品に加筆修正を行った作品だそうで、事前情報無しに読み始めてみたところ某SEモノのようなソフトウェア会社モノ? と思っていたらそこから急展開で異世界ロボットファンタジーモノに。

異世界、魔法、ロボット、ショタとよく有りそうなネタばかりなのですが、そのショタな主人公が前世であるロボットオタクなプログラマの記憶を持ったまま転生したことで、プログラミングの知識を応用して魔法の術式をサブルーチン化したり、どこかで見たようなガンソードを生み出すなどオタク心を擽る面白そうなネタが散りばめられていて、見た目は美少年でも中身はロボットオタクで、ロボに乗るためなら手段を選ばず暴走したりとこれは口コミで人気が出るのも分かるお話で、他のヒーロー文庫の作品と同じく最近の大手レーベルに多いテンプレート通りな作品に飽きた人にはオススメです。


ナイツ&マジック 1

著:天酒之瓢
絵:黒銀

投稿者 kenji : 2013年2月 3日 10:17


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/4249

コメント

コメントしてください




保存しますか?