« 花火大会のお知らせ | メイン | 宗主国様、怒ってるニカ? »

2012年10月 3日

なんという児童虐待

9月下旬に日本を訪れた中国の家族が富士山に登り、4歳の子供に「釣魚島(尖閣諸島の中国側通称)は中国に属する。ぼくは島に上陸して魚を釣る」という横断幕を掲げさせたことが、中国で話題になっている模様。

富士山の登山日は7/1~8/31なので、各所にある山小屋は閉鎖されているというのに、4歳児を連れてしかも1日で山頂を目指そうとするとは、なんという児童虐待・・・。

ちなみに富士山は小学生の時に山頂まで登ったことがありますが、私が登ったときは8合目で1泊して翌日に山頂に登り下山して帰宅というスケジュールで、8合目あたりまでくると空気が薄いため、軽い高山病にかかりきつかった記憶があるのだけど、子供たちが泣きじゃくるのも当たり前でしょ。

しかも午後3時から子供を伴っての下山って山をなめすぎで、この親子が遭難しなくて本当に良かった。

富士山に登って「釣魚島は中国領」...4歳児が"征服"=中国報道
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1002&f=national_1002_038.shtml

投稿者 kenji : 2012年10月 3日 09:25


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/4033

コメント

コメントしてください




保存しますか?