« まだ生温い | メイン | IOCに続きFIFAも調査を開始 »

2012年8月11日

「アクセル・ワールド12 ―赤の紋章―」読了

11巻が盛り上がってきたところで「続く」とお預け状態だったアクセル・ワールドの新刊「アクセル・ワールド12 ―赤の紋章―」を読了。

11巻の終わりで別人格モードが発動したウルフラムサーベラスとの対戦が続くのかと思ったらあっさりと決着がつき、その目的も明らかとなった12巻ですが、そんな事は置いとけとばかりにまた新たなF型アバターが登場し、加速世界の女ったらしの異名を持つシルバークロウのハーレムに新人さんがまた一人追加と。

今巻では他にも今まで謎だったブラックロータスの親も判明、というかコレはもう予想通りの人物で、黒い人と白い人によるシルバークロウの取り合い合戦が繰り広げられるのは間違いなしというかお約束?

そして原作では短編集での登場でしたが、アニメでは早い段階から登場していた四元素の最後の一人であるアクアカレントが最後の〆で登場し、盛り上がってきたところで以下次号と。

とりあえず白い人の早めの登場に期待です。

投稿者 kenji : 2012年8月11日 02:18


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/3932

コメント

コメントしてください




保存しますか?