« 「講談社BOX」「GA文庫」「このラノ文庫」2012年8月新刊予約開始 | メイン | 強制送還でいいのでは? »

2012年7月12日

ローンスターvs韓国

『韓国でしか起こりえない出来事(Only in Korea)』を意味する『OINK』という言葉の語源となったローンスター問題で、ローンスターが韓国に対してISD(投資家-国家訴訟)の準備をしていますが、韓国の金融委員長は「ローンスターが国家訴訟(ISD、国家と投資家の間の紛争解決手続き)を提起しても自信がある」と余裕を見せている模様。

なんだか余裕を見せていますがこの金融委員長は、裁判は韓国の法廷で行われると勘違いしているっぽい?

情治国家である韓国の裁判所ならまた欧米から「OINK」と呼ばれる判決を出すのでしょうが、可愛そうなことにISDの裁判は感情で裁かれることは無いので、これは国を挙げてのファビョ~ンが見られるかも?

米投資会社の不当性主張に「全く問題ない」=韓国当局
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2012/07/11/0200000000AJP20120711003800882.HTML

投稿者 kenji : 2012年7月12日 18:03


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/3867

コメント

コメントしてください




保存しますか?