« ラノベ発売日一覧更新 | メイン | 「講談社ラノベ文庫」と「HJ文庫」の予約開始 »

2012年7月11日

またケンチャナヨか

2010年11月に北朝鮮から砲撃され、軍人だけでなく一般市民も死亡した韓国の延坪島に作られた6つの最新防空壕のうち5つで雨漏りや壁の倒壊が起こり問題になっている模様。

最新防空壕の内部には現代的なトイレや厨房のほか、医務室などの施設が建設されたそうですが、完成からわずか3ヶ月で雨漏りや壁の倒壊が起こるとは、業者が「自分たちが使うわけでもないし」とケンチャナヨ工法で建てた事は間違いなさそうですね。

というか再び北朝鮮から砲撃が有った場合、ここに逃げ込んだら倒壊の恐れがあって更に危険なのでは?

北の攻撃を受けて新設した防空壕、3カ月で雨漏り、壁の倒壊=韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0711&f=national_0711_017.shtml

投稿者 kenji : 2012年7月11日 11:44


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/3863

コメント

コメントしてください




保存しますか?