« ラノベ発売日一覧更新 | メイン | 人類はウリナラ起源 »

2012年6月19日

本当に人糞汚染だったのか

米食品医薬品局(FDA)が韓国産の貝類が人糞に汚染さ、食中毒を起こす恐れがあると流通業者に販売禁止を通告した問題ですが、このニュースは韓国でも報じられた模様。

韓国の報道によると貝類の人糞による汚染は間違いないらしく、その主な原因は漁港に停泊している船舶が処理を行わずに排泄物をそのまま排出しているためだそうで、この汚染を食い止めるためには国民の意識を改善する必要があるとのこと。

しかしケンチャナヨ精神がそんな直ぐに正されるわけもなく、人糞による汚染が改善される兆しはなさそうですね。

日本は米国以上に韓国産の貝類を輸入していると思うのですが、ほとんどのマスコミが華麗にスルー中っていうのも怖いです。

「人糞に汚染」米食品医薬局が韓国貝類の販売を禁止=韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0619&f=national_0619_040.shtml

投稿者 kenji : 2012年6月19日 16:07


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/3824

コメント

コメントしてください




保存しますか?