« 決まっていた食糧支援が | メイン | 春の風物詩 »

2012年4月15日

made in K

中国・浙江省の工商局が韓国から輸入した服飾品に関する品質検査を行い、50%が中国の安全基準を満たしていなかったと発表した模様。

安全基準を満たしていない製品の中には、がんを誘発する可能性のある染料が基準値の30.4倍を超えるモノまで有ったそうですが、日本から見ると中国製品って良くないイメージが有り、その中国の安全基準を満たせない製品が50%っていうのも凄いな。

韓国製もこういったモノばかりでは無いとは思いますが、今回問題となった製品は「自分が使うわけではないのでケンチャナヨ」と何時ものケンチャナヨ精神で作ったモノなのでしょうね。

服を着るのも命懸け?!発がん性染料の基準値を30倍以上超える物も=韓国輸入品―浙江省
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=60373

投稿者 kenji : 2012年4月15日 08:15


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/3744

コメント

コメントしてください




保存しますか?