« 様式美だなぁ | メイン | また原因はケンチャナヨ? »

2012年3月20日

中華製ワイヤーか?

ロシアから購入し改装中の中国の空母ワリャーグですが、肝心要の艦載機が着艦する際に必要なアレスティング・ワイヤーが、ロシアの航空機をパクったことからロシアから購入できず、艦載機が着艦できない状態となっていたところ、最近撮影された写真によるとワイヤーが装着された模様。

問題はこのワイヤーがロシアに許してもらい購入したものなのか? それとも中華製なのかで、もし中華製ならパイロットは命がけの着艦になりそうです。

空母ワリャーグにアレスティング・ワイヤーが装着 J15近く配備か
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2012-03/19/content_24932193.htm

投稿者 kenji : 2012年3月20日 10:05


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/3715

コメント

コメントしてください




保存しますか?