« 北朝鮮ではよくあること | メイン | 鬼女すげー »

2011年9月16日

またパクったのか

世界中の軍艦が正式にライセンスを結び採用しているイタリアのオート・メラーラ76mm砲ですが、韓国が契約を無視して丸パクリした76mm砲に対してオート・メラーラが国際仲裁裁判所に訴訟していることが明らかになった模様。

ちなみにオート・メラーラは韓国内でも訴訟していたのですが、こちらはヨーロッパでoinkという言葉が生まれる通り『ウリナラ無罪』が当たり前の国なので韓国側が勝訴しているとのこと。

しかし、韓国内の裁判で韓国側が勝訴していても国際仲裁裁判所で負ければ意味はなく「もし敗れた場合には、国防部がこれまで進めてきた兵器の国産化と輸出にブレーキがかかるかもしれない」とオロオロしているみたいです。

というか、記事を読む限り丸パクリしたのは間違いないのだから、まともな裁判なら間違いなく韓国側が負けるでしょ。

海軍の76ミリ艦砲めぐり韓・伊企業が訴訟合戦
http://www.chosunonline.com/news/20110915000036

投稿者 kenji : 2011年9月16日 06:09


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/3475

コメント

コメントしてください




保存しますか?