« フラグ補完 | メイン | 週末ダイジェスト »

2008年6月27日

「〈本の姫〉は謳う」三巻読了

先日購入した「〈本の姫〉は謳う」の三巻を読了。

この三巻でついにアザゼルの正体というか生まれの秘密と「大地の鍵」の秘密が明かされ、終幕へ向かって物語が盛り上がったところで四巻へ続くという、前回と同じく「何でここで終わるんだ」というところで終わってしまいましたが、スペルを身に宿し歌姫を連れた二人が四巻でどのような物語を見せてくれるのか今から凄く楽しみです。

三巻では姫の正体はまだ明かされていませんが伏線らしきものは出てきていて、前から「姫の正体って実は彼女じゃ?」と思っていたのがどうやら当たっていたのかも?

次に発売される四巻が最終巻となりますが、早くても3~4ヶ月は待たされるのかな…。

投稿者 kenji : 2008年6月27日 01:26


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/2099

コメント

コメントしてください




保存しますか?