2013年3月20日

「RE:I AM」届いた~

AmazonでポチっていたAimerが歌っている「ガンダムUC 6巻」の主題「RE:I AM」が、同じくポチってあるUC6巻よりも一足先に到着。

UC6巻のPVを見た瞬間に買おうと決めポチりましたが、昔からお布施としてCDを購入しているアーティスト以外のCDを買うのは久しぶりで、もっとこう買いたくなるような楽曲が増えればいいのに・・・。

Aimer 『「RE:I AM EP」DIGEST』 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=6wtcCN6HT14

投稿者 kenji : 15:07 | コメント (0) | トラックバック

2010年10月 3日

Behind the blue届いた

7日発売のルルティアのミニアルバム「Behind the blue」の発送メールがAmazonから来たと思ったら、外出から戻るとメール便で届いていました。

新曲3曲はどれもルルティアらしい楽曲で、ルルティアファンなら満足できる出来じゃないかと。

アルバムの5曲目と6曲目に新曲のremixバージョンが収録されていますが、この2曲がダンスミックスというかアップテンポに仕上がっていて今までのルルティアの楽曲とはガラッと変わってかなり新鮮でした。

しかし最近はCD買ってお布施したいと思うアーティストが減りましたが、よく考えたら前回買ったCDもルルティアだった。

投稿者 kenji : 17:13 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月15日

ちょっと見てみたいかも

16日に発売される安室奈美恵のニューアルバム『PAST<FUTURE』の収録曲「Defend Love」のミュージックビデオにガンダが使われ、安室がアニメキャラとして登場し、アムロと共演する模様。

スクリーンショットがララァっぽい感じだと思ったら、ビデオの中での安室搭乗機もエルメスで、安室専用エルメスの機体色は濃いピンクとのこと。

安室の曲は普段聴くことが無いけど、このミュージックビデオだけは見てみたいです。

安室奈美恵、ガンダムのアムロ・レイとの共演で夢叶う「安室、いきまーす!!」
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/71624/full/

投稿者 kenji : 10:18 | コメント (0) | トラックバック

2007年5月22日

2億5千万円は何処へ?

朝日が誤報を流したことでJASRACの裏金疑惑が浮上していた著作権料問題ですが、詳しくまとめてくれたサイトがあったのでご紹介。

AppleがJASRACに払った2億5千万の行方は?
http://d.hatena.ne.jp/essa/20070519/p1

これが真実! iPod vs. JASRAC 著作権料2.5億円不払い騒動
http://blog.smatch.jp/yamasaki/archive/330

投稿者 kenji : 12:05 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月27日

Nephews - UA

帰宅するとAmazonで予約していたUAのコラボレーション楽曲を中心にまとめた裏ベストアルバム『Nephews』が届いていたのでさっそく試聴。新曲の「A Felicidade」はサントリー「フレシネ」のCM楽曲でボサ・ノヴァを生んだ天才、アントニオ・カルロス・ジョビンのカバーソング。「この坂道の途中で」は映画「空中庭園」の主題歌だそうで、今までのUAの楽曲とはまた違った感じのほんわかした曲でなかなか良いかも。選曲に関しては「かすかなしるし」と「光」が収録されていてるだけで満足ですが、もう少しジャズのスタンダードナンバーを収録してほしかった気もします。




投稿者 kenji : 19:10 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月 5日

Nephews - UA

UAは中身を聴かずにアルバムを買うことが出来る数少ない歌い手の一人で、デビュー以来欠かす事無く全てのアルバムを購入しています。10月26日に発売予定のニューアルバム『Nephews』ももちろん予約済。

今回のニューアルバム『Nephews』はUAのデビュー10周年を記念したコラボレーション楽曲を中心にまとめたベストアルバムで、全てを集める事が難しい楽曲を聴くことができるファンには嬉しい1枚かも。アルバムのタイトルである『Nephews』はHMVに掲載されている解説によると「自分名義以外のこういった曲もまるで甥っ子(Nephews)みたいに可愛い!」という意味で付けられたそうです。新曲も2曲収録されているそうで、聴くのが凄く楽しみな1枚です。




投稿者 kenji : 20:05 | コメント (0) | トラックバック

2005年9月26日

Golden Tears - BONNIE PINK

BONNIE PINKのニューアルバム『Golden Tears』が9月21日にリリースされましたが、今回も前作『Even So』に引き続きトーレ・ヨハンソンがプロデュースなので、安心して聴ける仕上がりとなっています。個人的には『Paradiddle-free』や『日々草』あたりがお気に入りで、『Golden Tears』だけの選曲リストを作りEQプレイ中に起動させているMP3プレイヤーで繰り返し聴いています。

このアルバムをAmazonで予約した時に、10月26日発売予定のUAのニューアルバム『Nephews』も予約。前々作の『SUN』は時間をかけてじっくり聴くと味があって良い出来なのですが、UAのファン以外にはちょっとお薦めできない感じで、前作の『Breathe』もビョークを意識しすぎてUAらしさが薄れた印象でしたが、果たして今回のニューアルバムはどうなるのか?迷走していたUAが何処にたどり着いたのか、聴くのがちょっと楽しみなアルバムです。ちなみに、個人的なUAのお薦めはベストアルバムの『Illuminate』ですが、NHKドレミノテレビの歌のお姉さん『ううあ』が歌う『うたううあ』も捨てがたいです。




投稿者 kenji : 20:10 | コメント (0) | トラックバック