« 「ゲート外伝 四」売ってた | メイン | 気合入れすぎ »

2014年12月23日

「ゲート外伝 四 白銀の晶姫編」読了

昨日会社帰りに購入した「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」の外伝シリーズ最終巻となる「ゲート外伝 四 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 白銀の晶姫編」を読了。

外伝は一巻がピニャ、二巻がロゥリィ、三巻がテュカと三人娘+1がそれぞれヒロインを務めてきたので四巻のヒロインはもちろんレレイ。

外伝シリーズ最終巻ということで、ラストはもちろん本編最後のあのシーンへと繋がるわけですが、そこまでの経緯に帝国の内紛やレレイの生い立ちを絡めたりとこのシリーズのファンなら楽しめる内容となっていますが、出来ることならヤオにもっと活躍の場を。


ゲート外伝 四 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 白銀の晶姫編

著:柳内たくみ
絵:Daisuke Izuka

本編のほうがアニメ化するということで楽しみといえば楽しみなのですが、1クール12話では絶対に収まりきらない話なので、NHKのキングダムやログ・ホライズンのようなタップリと話数が取れる枠でやってもらいたいけど、恐らく1クールのハチャメチャな出来になる未来しか見えません。

投稿者 kenji : 2014年12月23日 11:52


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/5145

コメント

コメントしてください




保存しますか?