« デモ隊がサムスンを間違えて襲撃? それとも・・・ | メイン | IEに新たな脆弱性 »

2012年9月18日

将来的には撤退でしょ

インド紙タイムズ・オブ・インディアが、今回の反日デモを見た日本の投資家が引き続き中国へ投資する可能性は低く、投資対象が中国からインドへシフトする可能意があるという記事を掲載した模様。

中国という特殊なお国柄もそうですが投資した資金を回収できない間は即撤退というわけにもいかないと思いますが、今回の反日デモは中国への投資を検討していた企業にとって衝撃的な内容だったと思いますし、間違いなく中国への投資は減るでしょう。

ちなみに今回の反日デモは毛沢東に関する横断幕がやけに目立っていて、この横断幕を掲げているグループが裏で糸を引き、秋に開催予定の党大会を延期させる目的でデモを扇動しているのではないか? と大紀元が指摘していますが、普段から中国をウォッチしている人達もこの毛沢東の横断幕に触れている人が多く、この辺が何時もの反日デモと違った雰囲気をかもし出していて気になっているみたいですね。

<尖閣問題>インドが日中対立で漁夫の利?日本の投資が中国からシフトする可能性も―インド紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120918-00000005-rcdc-cn

「仕掛人」に操られる反日デモ 権力闘争の影が見え隠れ
http://www.epochtimes.jp/jp/2012/09/html/d42160.html

投稿者 kenji : 2012年9月18日 15:53


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/4011

コメント

コメントしてください




保存しますか?