« 攻殻じゃなかったのかorz | メイン | スティーブ・ジョブス死去 »

2011年10月 6日

日帝の呪いの杭か

韓国では日本が測量の為に設置した杭を「日帝が韓国の発展を阻止するため、地脈に呪いの杭を打ち込んだニダ!」と言ってよく抜いていますが、戦後60年以上経っているというのに未だに測量の原点が千代田区にある日本水準原点であることが判明し、国家的自尊心が傷ついている模様。

以下、東亜板から転載。


これってかなり前にも話題になっていたのですが未だに手を付けていなかったのか...。

かの国では直ぐに結果が出る派手な作業が好まれ地道にコツコツと行う作業は嫌われる傾向にあるので、誰もこういった作業に手を付けなかった結果がこれなんだと思いますが、戦後これだけ経っても測量原点を持たない国が韓国だけっていうのも凄いですね。

ちなみに東亜板の書き込みによると、日本は地震のたびに色々とずれているのですが、韓国は日本の基準点を確認出来るわけではなく、海上保安庁は「韓国の海図は北九州が数十メートルずれているので絶対に使わないように」と言っているそうです。

それにしても戦後半世紀以上経っているというのに未だに呪いの効果を発揮しているとは、恐るべし日帝の科学力です。

【韓国】 国辱100年すぎても測量に東京原点使用~測量体系の独立はまだはるかに遠い[10/05]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1317822129/

投稿者 kenji : 2011年10月 6日 08:19


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/3499

コメント

コメントしてください




保存しますか?