« また擦り寄ってくるのか | メイン | 中日新聞の中の人が必死すぎる »

2011年10月 1日

ウォンちゃんの容態が...

前回の通貨危機の時は1ドル=1800ウォンにまで逝ってしまい、昨日も激しい攻防戦を繰り広げ、遂に1180ラインを突破され、前回の通貨危機の時のようなグラフの動きとなり、韓国ウオッチャーが生暖かく見守っている韓国のウォンですが、あの当時と違いドルが大幅に下がっていることを考えると結構ヤバイところまで来ているのかも?

このまま1200ラインも突破されると一気に逝く可能性も有るわけですが、韓国の運命や如何に?

アジア通貨動向(30日)=ウォン・ペソが下落、台湾ドルは四半期ベースで97年以来の大幅安
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK899863620110930

投稿者 kenji : 2011年10月 1日 08:09


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/3491

コメント

コメントしてください




保存しますか?