« 「電気先進国」って何だ? | メイン | 相変わらずだな~ »

2011年9月18日

アジアで広がる嫌韓の輪

かの国のマスコミ曰く「世界中を魅了」して絶好調なはずの韓流ですが、何故か日本や中国、そして台湾などアジア地域では嫌われているような気がするも、きっとそれは気のせいだと思っていたら、台湾の最高行政責任者がテレビで流れる韓流ドラマに対して「毎日韓国ドラマが流れ、二番煎じ、三番煎じの内容に反吐が出る」「韓国ドラマは見れば見るほど背筋が寒くなる」と言った批判をした模様。

こういうふうに思っているのはホロン部曰く「ネット右翼」だけのはずなのですが、きっと台湾の最高行政責任者も「ネット右翼」なのでしょうね。

以下、東亜板から転載。


それにしてもこれだけはっきりと言っちゃうなんて、マジで嫌っているんだろうな。

【韓流】台湾の呉総理「韓国ドラマに反吐がでる」「見れば見るほど背筋が寒くなる」[09/16] ★2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1316159920/

投稿者 kenji : 2011年9月18日 15:24


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/3478

コメント

コメントしてください




保存しますか?