« 正直魅力無いような気が | メイン | これは酷い »

2011年6月20日

カニバリズムか

深刻な経済難に襲われている北朝鮮ですが、噂としては流れていた人肉を食べる行為が実際に行われ、人肉が羊肉として市場に流通していたことが明らかになった模様。

この事件は、犯罪を防ぐための内部指針の中に具体例として挙げられていた実際に起こった事件だそうで、「労働災害で身体障害者になり工場合宿所で生活しながら警備員として勤めるイ・マンソンは、同宿生のハン・ナムホが眠りに就いた時に警備室の斧で殺害した後、一部を食用として食べ、残りは市場で羊肉とだまして売りさばき摘発された」と記されているそうです。

将軍様の引退が間近でそろそろ世襲が行われそうな北朝鮮ですが、このまま上手く世襲が成功するか? それとも人民の暴動により崩壊するのか? 早ければ今年中にもその結果がでそうですよね。

北朝鮮、食べ残しの人肉を市場で"羊肉"として販売
http://japanese.joins.com/article/937/140937.html

投稿者 kenji : 2011年6月20日 12:57


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kensbar.net/mt/mt-tb.cgi/3351

コメント

コメントしてください




保存しますか?